キャッシング 結婚式 ご祝儀

結婚式のご祝儀が必要だけどお金がなくて困ることも人によってはあると思います。

なぜか友人の結婚式は重なることも多いですし、ピンチの月に限って結婚式が入ったりします。

そこで、結婚式のご祝儀代が必要な時に、お得にお金を借りてピンチを乗り切る方法を紹介したいと思います。

結婚式の費用が足りない場合の対処法はこちらの記事で紹介しています。

結婚式のご祝儀の相場

キャッシング 結婚式 ご祝儀

  • 友人、会社の同僚:3万円
  • 兄妹、親族:5万円

まず、結婚式のご祝儀の相場は友人や会社の同僚であれば3万円、兄妹や親族の場合には5万円が一般的なようです。

結婚情報サイトのアンケートなどを見ても、20代、30代、40代とわけてアンケートをとっても、ダントツで上記が相場と考えている人が多いようです。

親族には10万円などと考えている人もいるようですが、10万円以上はできればという世界で、まず上記の金額をご祝儀として包んでおけば、ご祝儀が少ないとか非常識などと言われるリスクは低いといえるでしょう。

キャッシング 結婚式 ご祝儀

ご祝儀のマナーとして、紙幣が偶数になることは夫婦が別れることを意味したりして避けて、紙幣が奇数となるように包みます。

このような事情からも、最低でも3万円、関係の深い人には5万円ということになるのでしょうね。

2万円を1万円札1枚と5千円札2枚で包むこともマナーとしては可となっています。


結婚式のご祝儀が足りない時はキャッシングで乗り切る

キャッシング 結婚式 ご祝儀

このように3万円から5万円くらいの出費がかかる結婚式のご祝儀。

二次会やその後さらに飲みに行ったりすることを考えると、さらにプラス1,2万円が必要という人も多いでしょう。

同じ月に2度3度と結婚式があると大きな出費となりますし、お祝い事ですので欠席したりケチったりするのも気が引けて困ってしまう人も多いと思います。

数万円のお金が足りない時には、キャッシングやカードローンを使ってお金を借りることで、ピンチを乗り切ることができます。

数万円の借入であれば、次の給料日の時に一括返済をすることで利息は数百円で済みますし、後に紹介する無利息期間を活用すれば利息を払わずにお金を借りることも可能です。

無利息期間のあるキャッシングを見る


キャッシングの借入方法

  • ATMで借入
  • 振込で借入

ATMで借入

キャッシング 結婚式 ご祝儀

キャッシングの借入方法は主に2種類あり、ATMから借入する方法と振込によるネットキャッシングがあります。

ATMはコンビニATMなどから預金を引き出すような形でお金を借りることができ、キャッシングが利用できるカードさえあれば基本24時間いつでもお金を借りられる気軽さが魅力です。

クレジットカードのキャッシング枠が付与されている人であれば、クレジットカードをATMに入れてキャッシングすることもできます。

大手消費者金融のキャッシングを利用する場合には、自動契約機でカード発行してもらうことでATMでキャッシングできるようになります。


振込で借入

キャッシング 結婚式 ご祝儀

振込によるキャッシングは、指定した銀行にお金を振り込んでもらうことでお金を借りるキャッシングです。

インターネットから申込をして、外に出なくてもキャッシングできるのでネットキャッシングとも呼ばれます。

振込でお金を借りる場合、基本銀行の営業日内でないと振込ができず利用できません。

一部の大手消費者金融の会社では特定のネット銀行を持っていると、即時振込してくれるサービスがありますが、ネット銀行の口座開設に時間がかかるので、土日にお金を借りたい人はカードを発行してもらってATMでキャッシングするのが基本になります。

土日祝日でも借りられるキャッシング

キャッシング 結婚式 ご祝儀

平日にお金を借りる場合はネットキャッシングも利用してみてください。

クレジットカードにキャッシング枠が付与されている人や、以前キャッシングを利用したことがある人以外は、新たにキャッシングに申込をしてカードを発行してもらう必要があります。

新たに申し込む場合もインターネットから申込をすることで、最短即日融資を受けることも可能です。

キャッシングやカードローンができる会社は多くありますが、中には「はじめての利用者は30日間無利息」など無利息サービスを提供している会社もあるので、無利息期間を提供している会社をまだ利用したことがなければチャンスです。

無利息期間のあるキャッシングを見る

次の給料日に全額返済することで、利息を払うことなくお金を借りることも十分にできます。


土日でも簡単に新札(ピン札)を入手する方法

キャッシング 結婚式 ご祝儀

ご祝儀では新札を入れるのがマナーですが、普段新札を使っていない人はどこで入手したらよいかわからないですよね。

これもキャッシングでコンビニATMを利用すると、結構な割合で入手することができます。

コンビニATMは省スペースの設計がされているので、お札についても限られたスペースで多くのお金が入れられるよう新札を多く使用しているそうです。(しわが少ないので旧札よりもたくさん入れられる)

ですので、キャッシングをしてお金を借りたら半分以上が新札になることも多いです。

必要な新札が出てくるまでATMでキャッシングするのも一つの方法です。

余ったお金は即日返済すれば利息がかからず損をすることもありません。(コンビニATMの利用手数料がかかる場合があります。)

キャッシング 結婚式 ご祝儀

新札を入手するには、銀行の窓口や郵便局、ゆうちょ銀行の窓口、ホテルのフロント、両替用のATMやスーパーやコンビニで両替してもらうという方法がありますが、コンビニATMで多めにキャッシングするのが最も効率的で確実だと思います。

結婚式は土日に開催されることが多く、当日は銀行がお休みだったりしてさらに新札に両替できる場所は限られますね。

キャッシング 結婚式 ご祝儀

新札の入手をキャッシング時にできれば、カードでキャッシングできる環境さえ整えば、ご祝儀袋筆ペンなど、ご祝儀の準備はすべてコンビニで解決できそうですね。

最近のコンビニはカフェスペースがあるところもあるので、そんなコンビニであれば、ご祝儀袋に名前を書いたり、お札をきちんとセットすることもできます。

とにかくすぐに借りたい人はクレジットカードのキャッシング(気づかない間にキャッシング枠がついていることが多いです。)、クレジットカードのキャッシング枠がない人やすぐ返す人で少しでも利息を少なくしたい人は大手消費者金融の無利息サービスがあるものがおすすめです。

無利息期間のあるキャッシング

利息を多少払っても毎月の返済額を少なくしたい人は、金利の低い銀行系カードローンを利用するのが良いでしょう。

口座があると便利なので、自分が口座を持っている銀行のカードローンを利用するか、どのメガバンクの口座もある人は即日融資可能で金利も低い三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローンの詳細

ご自身の状況に合わせて自分にあった方法でお金を借りてみてください。

結婚式のご祝儀くらいであれば利息もそんなに多くなりませんが、借りすぎには注意しましょう。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7