キャッシング ショッピング

クレジットカードを利用しているとショッピング枠、キャッシング枠という言葉を見ることがあります。

何となく意味がわかるような気がするものの、どういう違いがあったり、どう関係しているのかわかりづらいと思いますので、ショッピング枠とキャッシング枠の違いや関係などについてみていきたいと思います。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

ショッピング枠とは

キャッシング ショッピング

クレジットカードのショッピング枠とは、カードを使って買物や食事などの支払をすることができる金額の上限(枠)のことです。

ショッピング枠の範囲内であれば、買物やレストランでの食事の料金の支払はカード会社が立て替えてくれて、後でカード会社に返済することでその場はカードを切るだけで買物ができます。


キャッシング枠とは

キャッシング ショッピング

クレジットカードのキャッシング枠とは、コンビニのATMなどで現金をキャッシングできる金額の上限(枠)のことです。

お祝い事やカード決済ができないお店での買物など、急に現金が必要になった時にコンビニや銀行のATM、CDなどで現金を引き出すことができます。

借りたお金はカード料金の支払の際に一緒に返済していくことになります。

なお、キャッシング枠はカードの申込時に希望額を申請することで、審査後に付与され、カード発行後に増額の申請をすることもできます。

カードの利用実績を積むことでキャッシング枠の審査が有利になります。また50万円以上のキャッシング枠を申請する際には収入証明書の提出が必要になります。


ショッピング枠とキャッシング枠の違いと関係

キャッシング ショッピング

このように、ショッピング枠とキャッシング枠の違いは「現金を引き出せるかどうか」です。

また、どちらもクレジットカード会社にお金を借りる(立て替えてもらう、与信してもらう)という点では同じですが、それぞれに設定された枠がありますので、枠の範囲内で利用する必要があります。

一般的にショッピング枠の中にキャッシング枠がある(キャッシング枠はショッピング枠の一部)というようなイメージになっており、枠はショッピング枠の方がキャッシング枠よりも大きくなっています。

キャッシング ショッピング

そして、キャッシング枠を使用するとショッピング枠が減り、ショッピング枠の利用可能金額がキャッシング枠を下回ると、利用できるキャッシング枠も減るようになっています。

クレジットカード会社が与信した枠の全体がショッピング枠で、その中でキャッシングとしても○○円使って良いと認められているのがキャッシング枠となります。

キャッシング枠が設定されていても、ショッピング利用が多いと枠がなくなり、いざ現金が必要という時にキャッシングが利用できないということになりますので注意しましょう。


ショッピング枠の現金化の注意点

キャッシング ショッピング

  • ショッピング枠の現金化は規約で禁じられている
  • 換金性の高い金券を大量購入するとマークされる
  • 現金化業者を利用するとマークされる

ショッピング枠は買物に利用できて、キャッシング枠は現金を引き出すことができる枠ですが、ショッピング枠を使って現金を得る、いわゆるショッピング枠の現金化(クレジットカードの現金化)という方法もあります。

金券や新幹線の回数券など、換金率の高いものを購入してすぐ売ることで現金を得たり、クレジットカードの現金化業者というところに手数料を支払って現金化する方法があります。

クレジットカードのショッピング枠は、キャッシング枠よりも審査がゆるく限度額も大きいことが多いので、キャッシングで借りづらい人がクレジットカードの現金化に手を出すことが多くなっています。

キャッシング ショッピング

しかし、クレジットカード会社の規約ではショッピング枠の現金化は明確に禁じられています。

そのため、現金化には大きなリスクが伴います。

現金化がばれると最悪の場合カード解約となりますし、換金性の高い商品を急に大量に買ったり、現金化業者でカードを使っていることがばれるとカード会社にマークされます。

ばれるばれないの前に、禁止されていることをするというモラルの問題もありますので、ショッピング枠の現金化はおすすめできません。

ショッピング枠はあくまでショッピングのために利用し、現金が必要な人はキャッシング枠の審査を受けたり、増額申請したりして枠を増やして使いましょう。


まとめ

キャッシング ショッピング

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違いや関係を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ショッピング枠は買物代金を立て替えてくれる利用限度額
  • キャッシング枠は現金を貸してくれる限度額
  • キャッシング枠はショッピング枠の一部

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、ともにカード会社がお金を立て替えたり貸してくれるという点で同じですが、キャッシングでは現金を直接受け取ることができます。

現金が必要な場合にはキャッシングを利用するのが便利ですので、もしもの時にキャッシングを利用したい人はクレジットカードのキャッシング枠が設定されているか確認しておくと良いですね。

またキャッシング枠はショッピング枠の一部ですので、ショッピング枠を限度額いっぱいまで利用すると、キャッシング枠も減って0になってしまいます。

ショッピング枠とキャッシング枠の違いや関係を理解して、便利にキャッシングを利用したいですね。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7