アイフル 融資余裕額 0円

アイフルを利用していると、突然融資余裕額が0円となり、新たにお金を引き出すことができなくなることがあります。

カードを利用しようとしたら引き出しができず、ATMでは融資余裕額が0円と表示されていて、混乱したりショックを受ける人もいると思います。

何より急にお金が引き出せなくなると、必要なお金が足りず非常に困ります。

なぜ利用停止となるのか、またどうしたら利用停止を解除できるのか、アイフルで融資余裕額が0円となる原因と対策について見ていきたいと思います。

アイフルで突然融資余裕額が0円になる理由と対策

アイフル 融資余裕額 0円

アイフルを利用していると、突然融資余裕額が0円になることがあります。

基本的にアイフルと契約をすると、利用限度額(融資余裕額)が設定され、利用限度額の範囲内であれば自由に借入をすることができます。

融資余裕額=借りることができる金額」と考えてよいです。

融資余裕額で利用できる枠が設定されて、枠の範囲で好きにいつでも借入ができ、返済をすると融資余裕額が復活してまた借りることができる金額が増えます。

仮に融資余裕額が50万円の場合、30万円を借りると融資余裕額が20万円となり、10万円を返済すると融資余裕額は30万円に増えることになります。

このように普段は融資余裕額の範囲で借りたり返済したりすることで、融資余裕額が増えたり減ったりするわけですが、突然融資余裕額が0円となり新規出金が停止することがあります。


融資余裕額が0円になる理由

アイフル 融資余裕額 0円

  • 限度額いっぱいまで借りた
  • アイフルの返済を延滞した
  • 利用状況が思わしくなかった
  • 総量規制の影響
  • 多額の他社借入などが発覚した
  • 登録情報の変更をしていなかった

限度額いっぱいまで借りた

まず考えられるのは限度額いっぱいまで借りているケースです。

限度額いっぱいまで借りると、当然それ以上は借りられなくなりますので、融資余裕額は0円となります。

融資余裕額は気にしている人が多いと思いますが、ついつい使いすぎて知らないうちに融資余裕額が0円となってしまうことはあります。

気づかずに限度額いっぱいまで利用していると、突然融資余裕額が0円になったように感じますが、

よくよく考えると限度額まで借りていた・・・

ということはありますので、一度冷静になって会員ページなどで利用履歴を確認しましょう。

限度額いっぱいまで借りているなら、融資余裕額が0円となるのは正しいので、返済をして融資余裕額を復活させましょう。


アイフルの返済を延滞した

アイフル 融資余裕額 0円

返済を滞納した場合も融資余裕額が0円となります。

アイフルでは返済日に返済が行われずに滞納状態となると、新たにお金を借りられるとさらに被害が拡大することになるため、新規出金を一時停止とします。

利用者側から見ると、融資余裕額が0円となり新たにお金を借りることができなくなります。

はじめての延滞であれば、1日返済が遅れたくらいですぐに融資余裕額が0円となることはまずありません。

延滞日数が1週間を超えたり、数日の延滞でも2度3度と繰り返していると悪質と判断されて新規出金が停止することになります。

延滞は信用の毀損につながりやすく、一度新規出金を停止されると解除してもらうにはアイフルの担当者に相談をして、真面目に返済を続ける意思を伝える必要があります。

これまでの利用状況や返済実績などによって、全額返済を求められるケースもありますが、まずは延滞を解消した上でコールセンターなどに相談するしかありません。

なお、返済方法を口座振替にしていると、残高が足りずに気づかないうちに滞納状態となっている場合もあります。

口座振替で返済をしている人は、返済前に口座残高をチェックするようにして、万が一にも滞納がないよう注意する必要があります。


利用状況が思わしくなかった

なお、延滞をしていない場合でも融資余裕額が0円となるケースがあります。

アイフルでは契約者の利用状況をチェックしており、月に何度も借入をしたり、限度額いっぱいまで借りては少額を返済するなど、利用状況が思わしくない場合は新規出金を停止する場合があります。

滞納する前の借入行動や、トラブルになりやすい利用状況をアイフルは知っていますので、そのような行動を取るリスクのあるユーザを滞納予備軍として利用停止するケースがあるのです。

具体的な条件はアイフルしかわかりませんが、あまりに頻繁に利用したり限度額いっぱいまで何度も借りるなどは避けた方が良いでしょう。

ただし、これらの利用停止はアイフルに電話をして解除してもらうこともできますので、融資余裕額が0円となった時にはアイフルに電話をして事情を話すのが良いでしょう。


総量規制の影響

アイフル 融資余裕額 0円

総量規制の影響で利用停止になるケースもあります。

アイフルなど消費者金融の会社からお金を借りる場合、総量規制というルールがあり、年収の3分の1を超える金額を借りることができません。

そのため、アイフルでは利用者の年収の3分の1を超える金額を貸してしまう可能性がある際には、利用停止をし新たな借入を止めることになります。

総量規制にひっかかる条件はいくつかありますが、大きくは借入が増える年収が下がったかの2つの原因が考えられます。

借入はアイフルだけでなく、プロミスやアコムなど他の消費者金融からの借入も合計されますので、他社で借入していたことをアイフルが把握すると融資余裕額が0円となることがあります。

他社での借入状況は信用情報機関で各社で共有されていますので、アイフルに申告しなくても他社借入はわかります。

また、借入は実際の出金でなく、利用限度額で考える場合もありますので、実際には借りていなくても、他社と契約して利用限度額が新たに設定されたり、利用限度額の増額によって総量規制の対象となってしまうこともあります。

アイフルは契約後も定期的に利用者の信用情報をチェックしています。

アイフルやプロミスなど消費者金融系のカードローンを利用する際には、総量規制に注意する必要があります。

もちろん他社で延滞があった場合もアイフルにばれ、利用停止等の処置につながります。

アイフル 融資余裕額 0円

また、年収が下がった場合も総量規制に引っかかるケースが出てきます。

年収は毎年申告する必要はありませんが、収入証明書を提出している人の場合、アイフルでは3年に一度再提出を求められるので、その際に年収が下がっていると総量規制にひっかかる可能性があります。

50万円以上の借入(限度額)の場合、他社借入と合計して100万円の借入となる場合は収入証明書の提出が必要となりますので、そのような人は年収が下がった時に利用停止となる可能性があり注意が必要です。


多額の他社借入などが発覚した

アイフル 融資余裕額 0円

総量規制の問題とも重なりますが、多額の他社借入が発覚した場合も利用停止となる可能性があります。

アイフルだけでなく、お金を貸す会社は返済できないリスクを嫌いますので、他社で急に借入が増えたり借入額が多額になってくると、返済できる可能性が低いリスクのある利用者として新規の出金ができなくなるようにすることがあります。

他社での借入が多いとそれだけ返済できない可能性が高まりますし、それだけお金に困っている人ということにもなりますので、アイフルとしても何らかの措置を取るのですね。

似たような話として、他社に利用限度額の増額申請をしたり、限度額の増額があった場合も出金を止められることがあります。


登録情報の変更をしていなかった

アイフル 0円

登録情報の変更をしていない場合も利用停止となるケースがあります。

アイフルには新規申込時に住所、電話番号、勤務先、年収などを登録することになりますが、変更があったのにアイフルで登録情報の変更をしていないとバレた時に利用停止となるケースがあります。

特に住所や電話番号はアイフルからの郵送物が届かなかったり、電話がつながらないことからアイフルに登録情報を変更していないことが判明して、利用停止につながります。

アイフルとしても連絡がつかない人にお金を貸し続けるのはリスクですので、新規出金を止めざるをえません。

住所や電話番号が変更になった際は必ず変更の届けをするようにしましょう。

住所や電話番号が原因で融資余裕額が0円となった場合は、アイフルに届け出をすることですぐに融資余裕額は復活します。

転職した人が勤務先の変更をしていないことを原因に、アイフルから利用停止を受けることはまずないと思いますが、登録情報に変更があった場合はなるべく早くアイフルに届け出をしておくのが安全です。


その他にアイフルが利用できないケース

アイフル 融資余裕額 0円

  • アイフル、ATMのメンテナンス中
  • カードの磁気不良

融資余裕額が0円になるわけではありませんが、その他にアイフルが利用できないケースとして、メンテナンスカードの磁気不良が考えられます。

アイフルでは日曜日と祝日の午前0時から午前6時までの間はメンテナンスのため利用することができません。

またその他に不定期でシステムメンテナンスを行うこともありますし、利用するATMのメンテナンス時間もわずかながらあります。

このようなシステムメンテナンス中は利用限度額の有無にかかわらず、アイフルでお金を借りることはできませんので注意が必要です。

アイフルでお金を引き出すことができなかった場合、会員サイトにログインをして融資余裕額を確認するとともに、メンテナンス中かどうかを確認するようにしましょう。

またカードが磁気不良を起こして利用できないケースもあります。

会員サイトで融資余裕額が0円になっていなかったら、磁気不良も疑い、アイフルに電話で確認をして必要であれば自動契約機などでカードの再発行をしてもらいましょう。


融資余裕額が0円になった時の対策

アイフル 融資余裕額 0円

  • 利用停止となった原因を取り除く
  • アイフルに電話をする
  • 他社での借入を検討する

利用停止となった原因を取り除く

ここまで融資余裕額が0円となる原因や利用停止になるケースを見てきました。

融資余裕額を復活させるには、まずは利用停止となった原因を取り除くことです。

滞納をしているのであればすぐに返済をしてアイフルに相談をしたり、収入証明書の提出をしていないのであれば提出することで利用停止の解除に近づくことができます。

登録情報の変更など、簡単な手続きで利用停止を解除できる場合もありますので、まずはどのような原因で融資余裕額が0円になっているのかを上述してきた原因から特定し、原因と思われる状態を解消することで融資余裕額0円から復活できます。


アイフルに電話をする

原因が特定できない場合はアイフルに電話で確認するのも良いでしょう。

アイフルがすべての原因を教えてくれるとは限りませんが、何からの原因があってアイフル側で利用停止の手続きをしている場合はどうすれば融資余裕額が復活するか教えてくれる場合もあります。

自分で考えてわからない時にはアイフルに電話で確認するのが最も早く確実です。


他社での借入を検討する

アイフルで滞納をしてしまった場合など、原因によってはアイフルで新たに借入が難しいケースもあります。

どうしてもアイフルでの融資余裕額の復活が難しい場合、他社での借入を検討するのも選択肢の一つです。

アイフルとの信頼関係が壊れてしまって、新たに借入をするまでに時間がかかる場合は、新たにカードローンを契約して借りてしまった方が早いケースも多いです。

プロミスやアコムなど、大手のカードローンであれば、最短30分で審査回答即日融資も可能になっていますので、急いでいる時にも利用できます。

プロミス、アコムともにはじめて利用する時には、最大30日間の無利息サービスを利用することもできますので、お得に借りることもできます。

アイフルで融資余裕額の復活が難しい場合は、他のカードローンを検討しましょう。

プロミスの詳細を見てみる

アコムの詳細を見てみる

SMBCモビットの詳細を見てみる


まとめ

アイフル 融資余裕額 0円

アイフルで融資余裕額が0円となる理由や対策について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 融資余裕額が0円になる原因はいくつかある
  • まずは滞納有無と限度額まで利用していないかを確認
  • 原因がわからない場合はアイフルに電話をする

アイフルを利用していると突然融資余裕額が0円になることがあります。

原因は様々ありますが、滞納をしている場合や限度額いっぱいまで使っているケースが多いので、まずは自分が滞納をしてしまっていないか、また限度額いっぱいまで借りていないかを確認するのが良いでしょう。

本ページで紹介した原因を見ても心当たりがない場合は、アイフルに電話をして確認するのが確実で早いです。

復活できるケースもあれば、復活が難しいケースや時間がかかるケースもありますので、その場合は他社で新たに借入を検討するなどすると良いでしょう。

大手カードローンであれば、審査スピードが早く即日融資も可能です。

また、プロミスやアコムでは無利息サービスもありますので活用してください。

プロミスの詳細を見てみる

アコムの詳細を見てみる

SMBCモビットの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7