• プロミス

    実質年率 4.5%-17.8%
    限度額 最高500万円
    返済方式 残高スライド元利定額返済方式
    特長 30日間の無利息期間あり
    ※メールアドレス、WEB明細利用登録が必要


プロミスのキャッシングの特徴

キャッシング プロミス

  • 最短30分で審査
  • 最短1時間で融資
  • 30日間の無利息期間
  • 充実したサポート

プロミスのキャッシング金利は4.5%から17.8%となっており、最低金利はアコムなどより高いですが、その分最高金利は若干低くなっています。

はじめて利用する場合などは、まず最高金利となりますので、少しでも金利が低いというのはうれしいですね。

大手消費者金融の中でもサービスレベルはトップクラスで、最短30分で審査完了、最短1時間で融資をしてくれるスピード審査が売りの一つです。

土日の即日融資も可能になっており、平日であれば21までにWEB申込をすれば22時に自動契約機で融資を受けることもできます。

WEB完結申込も可能で、ネットキャッシングを利用すれば来店不要で融資まで受けることができます。

さらにメールアドレスとWEB明細の利用登録をすることで、はじめて利用する人なら30日間の無利息期間があります。

最も利息が発生する最初の30日間の利息が無利息になるのは非常に大きいので、多少の金利差があってもプロミスの方がお得に借りられることがほとんどです。

女性オペレーターが対応してくれるレディースコールがあるなど、サポートも充実しており、大手消費者金融の審査に通る人であれば、アコムと並んでまず検討したいキャッシング会社です。

プロミスの公式サイトで詳細を見てみる


プロミスの審査基準

キャッシング プロミス

プロミスの明確な審査基準は公表されていませんが、申込可能な人は「年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方」となっています。

また、主婦や学生の人でも、パートやアルバイトで安定した収入があれば申込ができます。

申込ができるというだけで、審査は別にありますが、主婦だからとか学生だからといった理由で審査落ちすることはないといえます。

ただ、「本人に安定した収入」とありますので、専業主婦の人はプロミスでキャッシングを利用することはできません。

基本的には毎月収入がないと厳しく、年金や生活保護については収入とみなされないので、年金受給者や生活保護受給者は審査には通りません。

また信用情報機関に金融事故情報が登録されている、いわゆる「ブラックリスト」入りしている人も審査には通りません。

ブラックの人は柔軟に審査をしてくれる中小の消費者金融を頼るのが、借入までの近道といえます。

間違っても闇金に手を出してはいけません。


プロミスの借入方法

キャッシング プロミス

  1. WEB申込
  2. 審査結果の通知
  3. 在籍確認の電話
  4. WEB契約
  5. 振込融資、カードの発行
  6. ATMで借入

プロミスで即日融資を受けようとすると、上記のような流れで申込をすることになります。

パソコンやスマホからWEB申込をして、最短30分で審査が行われ、メールや電話で審査結果の通知があります。

キャッシング プロミス

並行して、勤務先へ在籍確認の電話が行くことになりますが、申込後すぐにコールセンターに電話をして、勤務先への電話での在籍確認をなしで借りたいと伝えると、柔軟に対応してくれます。

審査、在籍確認ともに問題なしとなると契約です。契約はWEB契約ですぐにできます。

契約が完了したら、ネットキャッシング(振込融資)、または自動契約機でカードを発行します。

平日14時まででしたらネットキャッシングが即日で行われます。

カードを発行した場合はプロミスのATMまたはコンビニATMなどでも出金することができるようになります。

最短30分で審査回答、最短1時間で融資可能なので、かなりスピード感のある審査、融資を受けることができます。

自動契約機を利用することで平日夜や土日でも即日融資を受けることができます。


プロミスの返済方法

  • オンラインバンキングで即時返済
  • 口座振替
  • 店頭
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 銀行振込

プロミスでの返済は、インターネットバンキング、口座振替、店頭、ATM、コンビニ、銀行振込と多くの返済方法が揃っています。

ほぼすべての返済方法が揃っていると考えて良いでしょう。

中でも使い勝手が良いのが、インターネットバンキングによる返済です。

インターネットバンキングは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行で利用することができ、各社のインターネットバンキングサービスを登録することで、24時間365日いつでもキャッシングの返済をすることができます。

手数料も無料になっており、自宅のPCや外出先のスマホから簡単に返済をすることができます。

その他も口座振替コンビニで手数料無料で返済できるなど、便利なものが揃っているので、自分の好みや返済のしやすい方法を選択して返済していきたいですね。

キャッシング プロミス

また、事前に登録することで返済日が近いことをメールで知らせてくれる、「ご返済日お知らせメール」を利用することもできます。

返済日の7日前から前日の好きな日を設定してお知らせしてくれるので、うっかり返済忘れを防げるので便利です。

一度の滞納でブラックリスト入りすることはありませんが、繰り返していると常習犯とみなされますので、うっかりミスも予防できるようメール設定はしておきたいですね。


プロミスの返済期日

キャッシング プロミス

プロミスの返済期日は月1回で、毎月の5日、15日、25日、末日の中から好きな日を返済日とすることができます。

選択した返済期日が土日祝日の場合は返済日の翌営業日が返済期日となります。

また、初回返済日は返済期日として選んだ日と借入日によって変わり、以下のようになります。

返済期日 借入日 初回返済期日
毎月 5日 1日~19日 借入日の翌月の返済期日
20日~末日 借入日の翌々月の返済期日
毎月 15日 1日~末日 借入日の翌月の返済期日
毎月 25日 1日~9日 借入日の同月の返済期日
10日~末日 借入日の翌月の返済期日
毎月 末日 1日~14日 借入日の同月の返済期日
15日~末日 借入日の翌月の返済期日


まとめ

キャッシング プロミス

プロミスのキャッシングの特徴や審査基準、借入や返済方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 最短30分審査、1時間で融資が可能
  • 土日祝日でも即日融資が受けられる
  • 30日間の無利息期間

審査スピードは最短30分と早く、自動契約機を使えば土日でも即日融資を受けられ、さらにはじめての利用なら30日間の無利息期間がつくなど、日本のキャッシングで最高レベルのサービスを提供しているといえます。

大手消費者金融の審査に通る人であれば、まず検討されることをおすすめします。

同じ大手消費者金融のアコムとよく比較されますが、どちらも甲乙のつけがたい手厚いサービスとなっています。

どちらの会社でもはじめての利用であれば、最大で30日間の無利息期間がありますので、利用したことのない方から借りるのが得策です。

プロミスの公式サイトで詳細を見てみる

アコムの公式サイトで詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

三井住友銀行グループの会社の安心感もあります。
koushiki7