キャッシング 結婚式

人生の中で大きなお金がかかり、かつお金が不足しがちなシチュエーションに「結婚式」があります。

すぐには用意できない場合も多いので、ブライダルローンやキャッシングを利用して費用を一時的に賄う人もいます。

結婚が早い人ほど、結婚式の費用などお金の面で不安になることが多いと思いますので、結婚式費用の相場やお金が足りない時に利用できるブライダルローンやキャッシングについて見ていきたいと思います。

なお、結婚式に出席する側でご祝儀が足りない人はこちらをご覧ください。

結婚式費用の相場

キャッシング 結婚式

  • 結婚式費用の相場は約359.7万円
  • 婚約・新婚旅行を合わせると約469.7万円
  • 新生活の準備費用を含めると600万円程度が必要

結婚式の費用は人によって様々で、ジミ婚が流行ったり派手婚・こだわり婚が流行ったりと時代の流れにも左右されますが、ゼクシィが行った2016年の調査では、挙式、披露宴にかかった費用は全国平均で359.7万円となっています。

同調査では、婚約から新婚旅行までを合わせると、約469.7万円が全国平均という調査結果が出ています。

新生活の引越し費用などを含めると600万円程度が必要と言われています。

最近は共働きの夫婦が増えていますが、それぞれ折半で負担したとしても一人300万円を工面する必要があります。

貯金があれば良いですが、貯金がない場合には結婚式までにお金を貯めるか、親にお金を借りたりする必要が出てきます。


結婚式費用でお金が必要になるタイミング

キャッシング 結婚式

  • 結婚式の費用は原則前払い
  • 結婚式の1週間前までに支払うのが一般的
  • 式場予約の際にもお金がかかる

結婚式の費用は原則前払いとなっており、結婚式の一週間前くらいに支払を求められるケースが多いようです。

また、結婚式会場の予約のタイミングで、予約金、手付金、予約金などの名目で数万円から10万円ほどが必要になる場合も多いです。

そのため、結婚する前には、式場予約のタイミングと、結婚式の1週間前くらいにまとまったお金が必要になります。


結婚式の費用を出す人

キャッシング 結婚式

  • 結婚する人の貯金など自己資金
  • 親からの援助
  • 出席者からのご祝儀

結婚式の費用は自分達の貯金などから出すこともあれば、一部を親に援助してもらったり、出席者からのご祝儀で結婚式費用を賄うというのが一般的です。

結婚式の費用は半分くらいは自分たちで出し、残りを親の援助やご祝儀であてているという人が多いようです。

ご祝儀をいくらもらえるかは、何人呼ぶのか、またどんな人を呼ぶかなど人によって大きく変わりますが、相場としては150万円から300万円をもらえるケースが多いようです。

自分が結婚式や披露宴に呼ぼうと思っている人でおおよそのシミュレーションはしておいた方が良いですが、1人3万円計算くらいで出席者の人数でかけるとおおよその金額は想定できます。

ご祝儀の金額を考えて結婚式の予算を考える人も多いですが、半分もいかないくらいなんですね。

私は昔結婚式の費用はすべてご祝儀で賄えると思っていましたが、先にお金が必要になる点やご祝儀も結婚式費用の半分もいかないということで結構苦労をしました。

親に援助してもらえれば良いですが、親に頼りたくない、自分でなんとかしたいと考える人も多く、約400万円という結婚式費用の不足分をローンやキャッシングで賄う人もいます。

ご祝儀を返済に回すことで、返済期間は短くなり、支払う利息も限定的になりますので、賢く利用して結婚式費用が足りない人はピンチを乗り切りたいですね。


結婚式費用のお金を借りる方法

キャッシング 結婚式

  • ブライダルローン
  • キャッシング

ブライダルローン

キャッシング 結婚式

結婚式の費用はローンを組むことができ、ブライダルローンという商品があります。

■主なブライダルローンの提供金融機関と金利、限度額

金融機関 金利 限度額
楽天銀行 7.0%~ 300万円
損保ジャパン 4.8%~ 300万円
新生銀行 7.20%~ 300万円
千葉銀行 5.0%~ 500万円
大垣共立銀行 4.75%~ 200万円
山形銀行 4.6%~ 300万円
JA延岡 3.925%~ 300万円
アルプス中央信用金庫 3.05%~ 500万円
四国労働金庫 3.625~5.625% 500万円
朝日新聞信用組合 3.5%~ 300万円
オリコ 6~13.2% 300万円


ブライダルローンには資金の使いみちが限定されていて、以下の結婚に関連する用途に使うお金であれば借入をすることができます。

  • 結婚式
  • 結婚指輪
  • 新婚旅行

用途は銀行ごとに微妙に異なりますので、申込前に用途を確認しておく必要があります。

用途外の目的でお金を借りようとすると、審査に通らない可能性があります。

キャッシング 結婚式

またブライダルローンもローンですので、住宅ローンやマイカーローンと同じく審査があります。

審査基準も各社によって異なりますし、公表されているものではありませんが、多くの金融機関では申込資格として「20歳以上」や「安定した収入」を条件としていることが多いです。

未成年の人や無職の人は申込するのは難しいでしょう。

安定した収入があればパートやアルバイトの人でも申込できますので、フリーターの人なども審査に通れば利用することができます、

前年度の年収400万円以上」など年収要件を明確に定めている金融機関もありますので、申込条件を確認して自分の条件と合致している金融機関を選ぶ必要があります。

最低限、年収150万円以上、勤続年数1年くらいはないと審査に通るのは厳しいかもしれません。

いずれにせよ、申込前に金融機関の申込条件などを細かくチェックする必要があります。

保証人、担保は原則不要ですが、審査結果によっては配偶者や第三者を連帯保証人にすることを求められることもあります。


キャッシング

利用目的を問わないキャッシングカードローンでも、結婚資金の不足分を穴埋めすることができます。

キャッシングやカードローンは、はじめて利用する場合には限度額が50万円以下と少なめになることが多いですが、目的に関係なく利用することができ、最短即日で借りることもできる借りやすさが魅力の商品です。

キャッシング 結婚式

カードを発行してもらえばコンビニのATMなど身近な場所でさくっとお金を借りることができます。

借りられる金額は数十万円で、結婚式費用には足りない人もいますが、夫婦で借りれば結構な額を工面することができます。

また、審査基準はブライダルローンとは異なりますので、ブライダルローンの審査に通らなかった人でもキャッシングやカードローンの審査に通る場合もあります。(この辺りは申し込んでみないとわからない部分ではあります。)

自分たちの貯金や親からの援助額とあわせてちょっと足りない分をキャッシングで・・という人に向いたお金の借り方です。

金利はブライダルローンよりも高めなことが多いですが、「30日間無利息」など、一定期間無利息になるサービスを提供している会社もありますので、結婚式後にご祝儀が入ったらすぐに返済することで利息を負担することなくお金を借りることも可能になっています。

無利息期間のあるキャッシング

即日融資可能なキャッシング

このように、必要なお金が比較的少額の時に利用したいのがキャッシングといえます。

100万円を超える金額を借りたければブライダルローン、数十万円のお金が必要であればキャッシングなど、ご自身の状況に合わせて利用されるのも良いかもしれませんね。


まとめ

キャッシング 結婚式

結婚式でキャッシングやブライダルローンを利用してお金を工面する方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 結婚式費用の相場は約359.7万円
  • ブライダルローンは限度額が高め
  • キャッシングは無利息期間が使える

結婚式費用の相場は約359.7万円程度がかかり、婚約から新婚旅行、新生活の準備費用などを合わせると600万円程度が必要とも言われています。

特に結婚式や披露宴の費用が大きく、結婚式の1週間位前に前払いをしないといけないので、ご祝儀を見込んでいる人など一時的にお金が足りなくなることが多いです。

金融機関ではブライダルローンを提供しているところもあり、結婚資金で足りない分をローンで賄うことができます。

ブライダルローンは利用限度額が大きく、金融機関によっては金利も低めなので、大きく費用が足りない場合に利用するのに適しています。

キャッシング 結婚式

また結婚式の費用が足りない場合はキャッシングを利用することができます。

キャッシングは最短で即日融資も可能な借りやすさが魅力で、金利はブライダルローンよりも高めですが、はじめての利用なら30日間無利息など、無利息期間を活用できるのも魅力です。

無利息期間のあるキャッシング

即日融資可能なキャッシング

ご祝儀が入ってすぐに返済すれば、利息を払うことなくお金を返すことも不可能ではありません。

はじめて利用する場合、限度額は30万円以下になることも多いですが、夫婦それぞれの名義で借りればそれなりの金額を借りることもできます。

ご祝儀で返せる見込みがあるなら安心ですし、むしろブライダルローンより低コストでお金を借りることができるので、不足している金額が数十万円単位であればキャッシングやカードローンを利用した方が良いことも多いです。

ご自身の状況や考えなどをもとに、自分にあった形でお金の工面をして良い結婚式を迎えたいですね。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7