プロミス バレる

キャッシングを利用する際に気になるのは、会社や家族など「周囲にバレないか?」という点です。

大手消費者金融のプロミスでは、他人にバレずに借入ができるように配慮されていますが、実際にバレることはあるのでしょうか。

キャッシングが会社や家族にバレる主な理由や、プロミスを周りにバレないように利用する方法などをまとめて紹介したいと思います。

キャッシングが会社や家族にバレる理由

まずはキャッシングが会社や家族など、周囲にバレる理由を見ていきましょう。


会社にバレる理由

プロミス バレる

  • 自動契約機に入っていくのを見られた
  • 在籍確認の電話
  • カードを見られた
  • 消費者金融のサイトにアクセスしているのを見られた

会社でキャッシング利用がバレるのは、自動契約機に入っていくところを見られたり、在籍確認の電話だったり、キャッシング用のカードを見られてバレたり、消費者金融のサイトにアクセスしているのを見られてバレたというのが主な理由です。

会社でキャッシングを利用しているのがバレると、お金に困っているという印象を持たれて、人間関係や場合によっては出世(人事評価)にも影響がでかねません。

日本では借金のイメージがとにかく悪いですからね。

利用していることがバレてプラスになることはほぼないので、会社にバレたくない人は多いと思いますし、バレないほうが良いと思います。


自動契約機は会社から遠い駅で利用

プロミス バレる

自動契約機に入る際は会社から遠い駅を利用したりすることで、バレるリスクは最小限にすることができます。

プロミスは消費者金融の中でも無人店舗の数は多く、全国に1,000近くあるので、バレるリスクの少ないエリアの店舗を利用することができます。

また、会社ではプロミスカードを出さないようにしたり、サイトにもアクセスしないようにして、不注意から会社の同僚にキャッシング利用がバレないようにしましょう。

このように、少し気をつけるだけで、キャッシングが会社にバレる可能性は極限まで少なくすることができます。

プロミスでは在籍確認の電話でバレることはまずないので、その点は後ほど述べたいと思います。


家族にバレる理由

プロミス バレる

  • 電話がかかってきた
  • 郵送物が家に届いた
  • 自動契約機に入っていくのを見られた
  • カードを見られた
  • 消費者金融のサイトにアクセスしているのを見られた

次に家族にバレる理由です。

1人暮らしの人であれば家族バレを気にする必要はありませんが、実家に住んでいたり家族と同居している人であれば家族にバレる可能性は高まります。

家族にバレる主な理由として、自宅の電話に電話がかかってきた、郵送物が家に届いた、自動契約機に入っていくのを見られた、キャッシングのカードを見られた、消費者金融のサイトにアクセスしているのを見られたというのが主な理由です。

自動契約機に入っていくのを見られたり、カードやサイト閲覧でバレる可能性がある点は会社の同僚と同じです。

この点は自分で注意して、ボロを出さないように警戒する必要があります。


家族バレの理由で要注意は「電話」と「郵送」

プロミス バレる

家族バレ特有の理由として多いのは、電話郵送です。

特に郵送はプロミスでも選択次第では発生してしまうケースがあり、送り主の名前はプロミスではなく「業務センター」など、どこから送られてきたか封筒を見ただけではわからないようになっていますが、中を開けられてしまったらバレてしまいます。

後述するプロミスで郵送を発生しないようにする方法を使って、郵送自体をなくしてしまうのが最もリスクの少ない方法です。

電話についても同様で、連絡先を家の固定電話の番号で登録していると、審査結果の連絡やその他消費者金融からの電話が自宅の電話にいってしまい、利用していることがバレる人がいます。

自宅の電話への電話は必須ではないため、なくすことができます。

プロミスで電話なし郵送なしの利用方法をマスターして、後は自分の不注意をなくすことがキャッシングで家族バレをなくすためのポイントと言えそうです。


プロミスは会社や家族にバレる?

プロミス バレる

キャッシングを利用して会社や家族にバレる主な理由を見てきました。

それではプロミスは利用して会社や家族にバレるのでしょうか。

結論から言うと、プロミスが会社や家族にバレる可能性はかなり低いです。

プロミスは大手消費者金融ですので、会社や家族など周りの人にバレないように最大限の配慮がされています。


会社にバレる?

プロミス バレる

プロミスが原因で会社にバレるものとして真っ先に浮かぶのが、在籍確認です。

ただ、プロミスでは在籍確認が理由で会社にバレることはまずないと言ってよいでしょう。


プロミスでは電話での在籍確認が必須

まず、基本的にはプロミスでは電話での在籍確認が必須になっています。

ですが、電話では「プロミス」と名乗ることはなく、個人名での電話になりますので、プロミスからの電話だとバレることは絶対にありません。

個人からの電話でも、普段電話がかかってこない部署にいる人だと怪しまれるのでは?と不安に感じる人もいます。

在籍確認の電話はキャッシングだけでなく、クレジットカードの審査の時にも普通に行われていますので、怪しまれたら「クレジットカードの申込をした」と言えば特に問題はありません。

このように、プロミスでは会社バレがないように最大限配慮がされていますので、会社バレが不安な人でも安心です。

プロミス バレる

基本的には在籍確認の電話は必須ですが、会社が休業日で当日に電話確認が難しい場合や、その他やむを得ない事情がある場合には、相談に乗ってくれる場合もあります。

プロミスは柔軟に在籍確認を行ってくれますので、申込をした後にプロミスコールに電話をして在籍確認について相談するとよいでしょう。

プロミスの詳細を見てみる


「不注意」に注意

プロミス バレる

なお、上述した通り、キャッシングが会社にバレる原因として、カードを見られたり、消費者金融のサイトを閲覧していてバレることがあります。

プロミスがどんなにバレないように配慮していても、このような不注意をしていると会社の人にはバレてしまいますので、自分で注意して周囲にバレないように気をつけないといけません。

プロミスは自動契約機が多く、三井住友銀行のローン契約機も使用することができますので、会社の人や家族と遭遇する可能性が低い駅の自動契約機を利用するなどしておくと、バレるリスクをかなり避けることができます。


家族にバレる?

プロミス バレる

プロミスでは家族にバレることもまずないといえます。

家族にバレる原因としてあった電話と郵送ですが、プロミスでは自宅への電話なし、郵送なしでキャッシングを利用することができます。


電話がかかってくるケース

まず電話については、申込時の確認や審査結果の連絡、返済に延滞があった場合などに電話がかかってくることがあります。

申込確認や審査結果の連絡については、申込時に携帯電話の番号を登録したり、審査結果の連絡先を携帯電話やメールなど指定できますので、申込時に自宅に連絡がいかないようにすれば電話がかかってくることはありません。

返済の延滞があった時にも、引き落としの失敗や1日2日くらいの遅れであれば、まずは携帯電話に連絡がありますので安心です。

ただし、延滞が進んだ場合には自宅の固定電話に電話が来ることもありますので、家族にバレたくない人は特に滞納は絶対にしてはいけません。


自宅に郵送があるケース

プロミス バレる

  • 申込時の契約書類の郵送
  • プロミスカードの郵送
  • 借入をした際の利用明細の郵送
  • 延滞時の督促

郵送については、申込時の契約書類やプロミスカードの郵送、借入をした際の利用明細の郵送、延滞時の督促などが郵送物で届く可能性があります。

ですが、プロミスではこれらすべての郵送をなしで利用することができます。


Web契約、自動契約機で契約書、カードの郵送はなし

プロミス バレる

まず申込時の契約書類については、Web契約とすることができますし、自動契約機で契約することで契約書の郵送をなしにできます。

また、プロミスカードの郵送についても、Web契約でカード不要のカードレス利用にすることで郵送なしにすることができますし、自動契約機での契約であればその場でカード発行されるので、こちらもプロミスカードの郵送は発生しません。

プロミスカードを利用する人はネット申込後に自動契約機でカード発行して、プロミスカードが不要の人はWeb契約でカードレスにするのがおすすめです。


ATM利用、Web明細で利用明細の郵送なし

借入をした時の利用明細については、ATMからの借入、返済であれば利用明細書はATMから発行されるので郵送されることはありません。

ネットキャッシングを利用する場合も利用明細をネット上(会員サイト上)で確認する「Web明細」というサービスがありますので、こちらを利用すると明細の郵送もなしにすることができます。

Web明細は郵送なしにすることができ、会員サイト上でいつでも明細を確認できるので便利ですが、プロミスの30日間無利息サービスを受けるための条件にもなっていますので、申込時にWeb明細を選択しておくとお得にもなります。

このようにキャッシングで郵送が発生する契約書類、カード、明細について、プロミスではすべて郵送なしにすることができます。


滞納しなければ督促の郵送もなし

延滞時の督促については郵送を止めることはできませんが、そもそも滞納をしなければ郵送は発生しません。

郵送がなければ家族バレのリスクは極限まで下がりますので、家族バレが心配な人でもプロミスを安心して利用することができます。

プロミスの詳細を見てみる


まとめ

プロミス バレる

プロミスは会社や家族など周りの人にバレるかについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 在籍確認は個人名でかかってくる
  • 郵送なしにできるので家族バレの心配もない
  • 不注意でバレることはあるので、注意する

プロミスでは在籍確認の電話は個人名で行われますし、電話以外の方法で在籍確認をすることもできるので、会社の人にバレることはまずありません。

家族にキャッシングがバレるのは郵送が多いですが、プロミスからの郵送物は会社名ではなく「業務センター」などの名称になっていますし、そもそも郵送なしで利用することもできるので、家族バレの心配もまずないと言えるでしょう。

ただ、キャッシングの利用がバレるのはプロミスなどの会社側ではなく、利用者の注意不足であることが多いです。

具体的には机や財布の見える場所にプロミスカードを置いておいて見られたり、会社の近くの自動契約機に入ってるところを見られるなどです。

この辺りはプロミスにはどうすることもできませんし、どのキャッシング、カードローンを利用していてもバレることになってしまいます。

プロミスでは最大限の配慮がされていてバレの心配はありませんので、自分の不注意でバレないように注意して利用することに集中しましょう。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7