プロミス 即日融資

プロミスは即日融資が可能なキャッシングで、審査スピードや借りやすさが人気の秘密です。

プロミスで即日融資を受けるにはいつまでに申し込めば良いのか、また土日やインターネット完結で即日融資を受ける方法などをまとめて紹介したいと思います。

プロミスは土日も即日融資可能

プロミス 即日融資

プロミスは土日祝日も含めて即日融資が可能になっています。

またプロミスは審査スピードが早く、最短30分で審査回答がされ、最短1時間で融資が可能になっています。

審査時間は申し込みの混雑状況などによって変わりますが、以前私がプロミスに申込んだ時には1時間ちょっとで審査の回答がありましたので、プロミスの審査が早いのは間違いないと思います。

口コミなどを見てもプロミスの審査スピードには定評があります。


プロミスで即日融資を受ける方法

プロミス 即日融資

  • 申し込み
  • 審査
  • 契約
  • 借入

プロミスで即日融資を受けるには、申し込みをしてから審査に通過して、プロミスと契約して、ATMや振込で借入をすることになります。

ATMで借入をする場合、カードが必要になるので契約時に自動契約機などでカード発行をすることで即日融資が可能です。

プロミス 即日融資

申し込みはインターネットが24時間いつでも申し込みを受付しており便利です。

プロミス 即日融資

プロミスの審査対応時間は9時から21時までとなっており、土日や祝日も同じ時間に審査対応をしています。

即日融資を受ける上でポイントになるのが審査ですので、当日の審査対応時間内に審査を通過する必要があります。

無事審査に通過したら契約です。

契約はWEBでもできますが、カード発行が必要な人は自動契約機で契約をしてその場でカード発行もしてもらうのがスムーズです。

WEB契約の場合、カードは後日郵送かカードレスとなり、即日融資を受けるには振込キャッシングを利用する必要があります。

自動契約機の営業時間は21時まで(店舗により異なる)ですので、それまでに来店して契約とカード発行をします。

プロミス 即日融資

契約ができたら借入です。

プロミスの借入方法はATMからの借入と振込による借入があります。

ATMからの借入の場合はカードが必要となりますが、カードがあればほぼ24時間いつでも借入が可能です。

プロミス 即日融資

振込によるキャッシングの場合は会員サイト上から振込依頼をします。

プロミスでは瞬フリにより24時間いつでも振込による融資を受けることができるので、契約完了していれば当日中に振込による即日融資ができます。

即日融資をする上でポイントになるのは審査です。

審査に通過するか、また審査にどれくらいの時間がかかるかが気になるところですが、申し込んでみるまでわかりません。

プロミスには「3秒診断」があり、生年月日や年収、他社からの借入額の3つの項目を入力するだけで融資が受けられそうか分かります。

診断結果は本審査ではありませんが、審査が不安な人は先に3秒診断を受けてから申込をしてみるのも良いと思います。

プロミスの詳細を見てみる


プロミスで即日融資可能な申込時間

プロミス 即日融資

プロミスで即日融資を受けるにはいつまでに申し込みをすればよいか気になると思います。

プロミスはインターネットからであれば24時間申込が可能になっています。

ただし、審査の対応時間は9時から21時となっており、審査時間を超えた場合やギリギリの申込の場合は翌営業日の審査となり即日融資はできません。

審査は土日も対応していますので、土日も即日融資可能ですが、21時の対応時間内に審査を完了する必要があります。

プロミス 即日融資

プロミスでは最短30分の審査回答となっていますが、あくまで「最短」ですので、申込は早めにする必要があります。

目安として19時以降だと審査が翌営業日になってしまう可能性が高まりますので、即日融資を目指す人は18時頃までには申し込みをしたいところです。

いずれにせよ、平日土日関わらず早めに申し込みをするのが、確実に即日融資を受けるための鉄則です。


ATMでの借入の場合

プロミス 即日融資

なお、審査に通過したら、自動契約機でカードを発行してATMから借入をするか、振込融資で借入をすることになります。

カードの発行は自動契約機で21時まで(店舗により異なる)行うことができますので、インターネット申込後に自動契約機に行くことで土日でも21時まで即日融資が可能です。

カードが発行できれば、コンビニATMなどから借入することができるので、ほぼ24時間いつでも借入することができます。


振込での借入の場合

プロミス 即日融資

振込での借入の場合、当日中に契約が完了すれば即日融資を受けることができます。

プロミスでは「瞬フリ」というサービスが利用でき、ほぼすべての金融機関で24時間即時に振込を受けることができます。

そのため、土日でも深夜でもいつでも即日融資が可能です。

プロミス 即日融資

いずれにせよ、即日融資を受けるためには早く審査に通過することが重要になります。

プロミスの審査は最短30分で審査回答がありますが、審査対応時間の9時から21時の間のなるべく早い間に申し込みをしましょう。

インターネットなら24時間いつでも申込受付していますので、早く融資を受けたい人はインターネット申し込みがおすすめです。

プロミスの詳細を見てみる


インターネット完結で即日融資する方法

プロミス 即日融資

プロミスでは、インターネット完結で即日融資することもできます。

インターネットで申込をして、申込時に契約方法を「WEB契約」とすることでWEB上で契約を完了することができます。

契約が完了したらネットキャッシング(振込キャッシング)で借入をすることで、自宅から一歩も出ずに借入をすることができます。

上述した通り、振込によるキャッシングは当日中に契約が完了していれば即日融資を受けることができます。

また、プロミスではカードレスで利用することもできるので、カードレスにすることでカードの郵送をなくすことができ、明細をWEB明細にしておけば郵送なしのキャッシングにすることもできます。

郵送で家族にキャッシング利用がバレたくない人は、インターネット完結の郵送なしでプロミスを利用することができるのも良いですね。


まとめ

プロミス 即日融資

プロミスで即日融資できる時間や土日の即日融資についてみてきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • プロミスでは土日祝日も即日融資可能
  • プロミスの審査対応時間は9時から21時
  • 自動契約機の営業時間は21時まで

プロミスでは土日や祝日も審査対応しているため、土日も含めて即日融資が可能になっています。

即日融資を受けるには、即日で審査に通過する必要があります。プロミスの審査対応時間は9時から21時までとなっていますので、審査時間内に早めに申し込みをして即日審査回答をもらえるようにしましょう。

プロミスの審査回答は最短30分と早いですが、混雑状況によっても審査回答時間は変わるため、なるべく早く申し込みをする必要があります。

プロミス 即日融資

インターネット申し込みなら24時間いつでも受け付けていますので、早く申し込みをすることで即日融資を受けられる可能性が高まります。

審査に通過したらカード発行をしてATMから借入をするのが便利ですが、カード発行は自動契約機で21時まで発行可能です。

プロミスでは24時間いつでも振込による借入が可能なので、振込でもATMでも遅い時間に即日融資を受けることができます。

プロミスは大手消費者金融の中では最も金利が低い17.8%となっており、限度額も最大500万円となっています。

審査時間も最短30分と早いので、急いでお金を借りたい人は最大手のアコムとあわせてまず検討したい会社です。

プロミスの詳細を見てみる

アコムの詳細を見てみる

即日融資可能なキャッシング


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7