プロミス カード

プロミスでは、振込でキャッシングするかATMから借入する方法がありますが、ATMから借入をするためにカードが必要になります。

プロミスのカードで何ができるのか、またカードレスやカードなしで利用できるサービスやカード紛失時の再発行の方法などをまとめて見ていきたいと思います。

プロミスカードの使い方

プロミス カード

  • ATMでの借入
  • ATMでの返済
  • 会員サイトへのログイン

プロミスのカードの主な利用方法はATMでの借入や返済を行うことです。

カードがあれば、銀行預金を引き出すのと同じような感覚で簡単に借入を行うことができます。

また、会員番号を使ってプロミスの会員サイトにログインすることもできます。

会員サイトにログインする方法には、Web-IDでログインする方法とカード番号でログインする方法がありますが、カードがあればカード番号がわかるので会員サイトにログインすることができます。

会員サイトでは登録情報の変更や増額申請ができるだけでなく、インターネット上で借入や返済をすることもできます。

プロミスカードでATM借入

プロミス カード

プロミスのカードを使ってATMで借入するのは、カードをATMに入れて借入金額暗証番号を入力するだけです。

ATMによって最初に「キャッシング」などを選択する必要がありますが、基本的な画面操作は預金を引き出すのと大差ありません。

利用している姿を見られても、コンビニATMであれば預金を引き出しているようにしか見えないので安心です。

プロミスではプロミスATM以外にも三井住友銀行ATMをはじめ、コンビニATM銀行ATMなど多くの提携ATMがあります。

「利用できるATMがなくて借入ができない」という状況に追い込まれることは稀です。


プロミスATM、三井住友銀行ATMなら手数料無料

プロミス カード

プロミスATM、三井住友銀行ATMなら借入手数料は無料で利用することができます。

その他の提携ATMの場合、借入金額が1万円以下で110円、1万円超で220円のATM利用手数料がかかります。

借入にかかる費用を抑えるという意味でも、できるだけプロミスATMか三井住友銀行ATMを利用したいですね。

プロミスATMは無人店舗で自動契約機などと併設しており、入っていくところを見られると、キャッシングの利用がバレる恐れがあります。

家族や職場にバレたくない人は、同じく手数料無料の三井住友銀行ATMを利用するのがおすすめです。

また、プロミスにはポイント制度があり、ポイントをためると提携ATM手数料を無料にすることができます。

どうしてもコンビニATMを利用したい人はポイント制度を活用するのもおすすめです。

プロミス カード

コンビニATMはほぼ24時間いつでも利用できるのが魅力です。

プロミスATMの営業時間は7時から24時(ATMにより営業時間、休日が異なる)となっていますので、深夜や早朝に手軽にお金を借りられるという意味ではコンビニATMは便利です。

多少の手数料よりもすぐにお金を借りることを優先するなら、コンビニATMを利用されるのが良いと思います。

プロミスではセブン銀行ATMイーネットATMローソンATMイオン銀行ATMゆうちょ銀行ATMが利用できるので、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス(一部)など、ほとんどのコンビニでプロミスカードを利用できます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス(一部)

プロミスはアプリやスマホで現在地から近いATMを探すこともできるので、急いで借りたい時にも便利です。


プロミスカードでATM返済

プロミス カード

返済をする場合もATMであれば簡単に行うことができます。

操作方法も簡単で、キャッシングを選択したり、カードを入れて、メニューの中から返済を選択して返済金額を投入するだけです。

メニューの順番などはATMによって若干違いがありますが、銀行預金の預入をATMからしたことがある人ならまず迷うことはないでしょう。

ただし、注意点として、借入と同様にプロミスATM、三井住友銀行ATM以外のATMだとATM手数料がかかります。

手数料は借入と同じで、返済金額が1万円以下なら110円、1万円超なら220円となります。


返済はコンビニ返済が便利

プロミス カード

ATMだと手数料がかかりますが、プロミスではマルチメディア端末を使ってコンビニ返済することで、手数料無料で返済が可能です。

マルチメディア端末とは、Loppi(ロッピー)やFamiポートなどATMやコピー機の横に設置してある端末です。

マルチメディア端末を使ってコンビニ返済するには、カードを通して画面から「キャッシング返済」を選択して返済金額を入力して、印刷される払込票を持っていきレジで精算します。

ローソン、ファミリーマート、ミニストップで利用可能になっていますので、これらのコンビニが最寄りの人はATM返済よりもコンビニ返済の方がお得です。


プロミスはカードなしで返済できる

プロミス カード

なお、プロミスではカード会員であればカードなしでATMから返済することができます。

カードなしでATM返済できるのはプロミスATMのみで、その他の提携ATMではカードなしでATM返済することはできません。

プロミスATMであれば、最初の画面で「カードなし」のボタンを押すことで、「会員番号」か「氏名・生年月日・電話番号」を入力することで返済の画面に進むことができます。

プロミスのカードを持ち歩くのがいやな人もいますので、カードなしでATMから返済できるのは良いですね。

プロミスATMからの利用になるので手数料無料です。

なお、利用できるのは返済のみで借入はできません。

プロミスATM」で「返済」する時に限って、カードなしでATMを利用することができます。


カードレスでプロミスを利用する

プロミス カード

またプロミスではカードレスで契約をして、カードを発行しないカードレス会員となることもできます。

カードレス+WEB契約にすることで、WEB完結で郵送なしのキャッシングをすることができます。

カードレス会員は振込による借入をすることになり、振込後に銀行のキャッシュカードで出金すれば良いので、プロミスカードなしでもお金を借りることができます。

振込によるキャッシングは以前は銀行の営業が終了していると利用できませんでしたが、2018年以降は24時間いつでも利用できるようになりました。

プロミスでも、瞬フリでインターネットバンキングで24時間土日もいつでも振込キャッシングをすることができます。

カードレス会員となった時には、ネットキャッシング(振込キャッシング)のみ利用できることになりますが、振込キャッシングで銀行のキャッシュカードから引き出しをしたい人などは便利に利用することができます。

なお、カードレス会員の場合はATMからの返済ができなくなりますので、上述したカードなしのATM返済も利用することはできません。

ただ、返済についてはインターネット返済や口座振替など手数料無料で楽に返済する方法が多くありますので、カードなしのATM返済ができないことは大きなデメリットにはなりません。


プロミスカードの紛失時の再発行方法

プロミスカードを紛失・盗難された場合

プロミス カード

  • プロミスコールに電話をしてカードを止める
  • 警察に紛失届の提出

万が一プロミスカードを紛失したり盗難にあった場合には、不正利用される可能性がありますので、まずはカードを止めましょう。

紛失時、盗難時の緊急連絡先は以下で、24時間いつでもつながります。

プロミスコール:0120-24-0365

また、あわせて警察に紛失届を届け出ることをおすすめします。最寄りの警察署に行って事情を話せば紛失届けや盗難届けを出すように促されます。

私も一度、会社で財布をなくしたことがありましたが、キャッシュカードやクレジットカードと一緒にプロミスのカードが入っていて、プロミスの方や警察の方のお世話になったことがあります。

警察署に行くだけでカード類すべての届け出ができますので、絶対に警察には届けた方が良いですよ。


プロミスカードの再発行方法

プロミス カード

  • 自動契約機
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  • プロミスコール

プロミスのカードを再発行するには、自動契約機で再発行する方法、店頭窓口(お客様サービスプラザ)で再発行する方法、プロミスコールで再発行する方法があります。

紛失・盗難時にカードを止めるため、プロミスコールに電話をすると思いますので、その際に一緒に再発行の手続きも行うとスムーズです。

ただし、プロミスコールで再発行を依頼すると、カードが登録住所宛に郵送されることになるので、カードを郵送されるのがいやな人は自動契約機や店頭での再発行手続きをされるのが良いと思います。

メールでの再発行手続きはできません。

プロミス カード

なお、プロミスカードを紛失した場合、利用停止手続きをすると当日中はプロミスでお金を借りることはできなくなります。

そのため、カードを紛失し、なおかつ当日中にお金が必要という人は、他社のキャッシングを利用されることをおすすめします。

審査スピードが早く即日融資が可能なアコムやアイフルなら、当日でもお金を借りることができます。

アコムの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


プロミスカードを最速で入手する方法

プロミス カード

新規にプロミスと契約してお金を借りる際、最速でカードを入手する方法は、インターネット申込をして自動契約機でカードを受け取ることです。

カードを発行する方法は、主に自動契約機で発行するか後日郵送で受け取るかです。

郵送で受け取る場合は、カード発行から手元に届くまで数日かかります。

郵送だと当日にカードを入手することは不可ですが、自動契約機であれば最短即日でカード発行することができます。

自動契約機の営業時間は平日土日21時まで(店舗により異なる)です。

平日の夜間でも土日でも即日カード発行することが可能ですので、最も早く受け取ることができます。

プロミス カード

キャッシングの申込を自動契約機で行うこともできますが、インターネットから申込をして自動契約機では契約とカード発行のみするとよりスムーズです。

申込をまずしておいて、審査中に自動契約機へ移動することもできますので、インターネット申込をして自動契約機でカード発行するのが、カードを最速で入手する方法です。

プロミスの詳細を見てみる

プロミスも含めた無利息期間のあるキャッシングは、こちらで紹介しています。

無利息期間のあるキャッシングを見る


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7