プロミス WEB完結

プロミスにはWEBだけで申込から借入まで完結する「WEB完結申込」があり、郵送なしでキャッシングしたい人やカードレスで取引したい人は便利に利用することができます。

プロミスのWEB完結申込がどのようなサービスで利用するにはどうしたらよいか気になる人は多いと思いますので、プロミスのWEB完結申込の流れとメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

プロミスのWEB完結申込

プロミス WEB完結

プロミスのWEB完結申込は、インターネット申込から借入まで、すべてをインターネット上で完結することができる申込方法です。

プロミスではインターネット申込が一般的ですが、カードを発行する際に郵送されてきたり、自動契約機で発行手続きをする必要がありました。

WEB完結申込では、「カードレス」にすることでカード発行そのものをなくして、借入をネットキャッシング(振込キャッシング)、契約時の返済を口座振替に絞ることで、郵送なしカードレスのWEB完結での借入を可能にしています。


プロミスのWEB完結申込のメリット

  • 郵送物なしでキャッシングできる
  • カードレスでWEBから借りることができる
  • 無利息サービスが受けられる

郵送物なしでキャッシングできる

プロミス WEB完結

WEB完結申込の最大のメリットは「郵送なし」でキャッシングができる点です。

通常、キャッシングのカードは後日郵送するか自動契約機で発行します。

自宅にカードが郵送されるとキャッシングを利用していることがばれる可能性があります。

プロミスは郵送でも名義が「事務センター」などとなっており、簡単にはバレないようになっていますが、鋭い家族がいたり普段郵送が来ない人だと疑われる可能性もあります。

バレるか心配しながら過ごすのもいやですので、郵送なしで利用したい人は多いと思います。

プロミスのWEB完結申込はインターネット申込になりますし、「カードなし」を選択することで郵送物は一切ありません。

郵送が嫌な人にとっては非常に便利なサービスになっています。


カードレスでWEBから借りることができる

プロミス WEB完結

また、WEB完結申込をすると、カードレスでプロミスを利用することになります。

ATMでの借入はできなくなりますが、ネットから振込によるキャッシングができますので、一度自分の銀行口座に振り込んでもらってからATMから出金すれば、大きなデメリットなく現金を引き出すことができます。

カードレスであることで、紛失の心配がなくなりますし、プロミスではセキュリティが保護されたインターネットでの取引となるので、安心安全に利用することができます。

キャッシングのカードを持ち歩きたくない人は多いですし、自宅に置いておきたくないという人もいます。

そういった人であればカードレスにすることで、カードを誰かに見られるのではないかという心配がなくなります。


無利息サービスが受けられる

プロミス WEB完結

また、WEB完結申込であっても、普通にプロミスに申込んだ場合と金利や限度額は同じですし、無利息サービスも受けることができます。

プロミスでははじめての利用時に、メールアドレスの登録とWEB明細の利用をすると30日間の無利息サービスを受けることができます。

30日間無利息となることで、仮に20万円を金利17.8%で30日間借りたとすると、約2,926円の利息が発生しますがこれが無料となります。

細かい計算は抜きにして、1ヶ月は無利息でお金を借りることができると考えると、翌月に一括で返済する人であれば「1回お試し」のように無利息でプロミスからお金を借りることが出来ます。

無利息サービスはメリットが大きいですし、人気のサービスです。

WEB完結申込であっても、30日間の無利息サービスが受けられるのは非常に大きいですね。

プロミスの詳細を見てみる


プロミスのWEB完結申込デメリット、注意点

  • カードレスでATMから借入できない
  • 契約時に口座振替による返済を選択する必要がある

カードレスでATMから借入できない

プロミス WEB完結

一方でWEBから完結申込をする上で注意したい点もあります。

まず、カードレスになるため、借入方法は振込キャッシングに限られます。

そのため、ATMからお金を借入することはできません。

ただし、上述した通り銀行口座に振込キャッシングをした後に銀行のキャッシュカードを使えば、ATMから手元に現金を引き出すことはできます。(振込キャッシング→キャッシュカード引き出し)

プロミスのカードを無駄に発行しないという意味では、デメリットというほどではありませんが、振込キャッシング→キャッシュカード引き出しが一手間に感じる人はカード発行した方が良いかもしれません。


契約時に口座振替による返済を選択する必要がある

プロミス WEB完結

また、WEB完結申込は契約時に「口座振替(口フリ)」を選択する必要があります。

プロミスの返済方法はインターネット返済、コンビニ返済、ATM返済などがありますが、基本的な返済は口座振替による自動引落しとなります。

返済方法は契約時の返済方法ですので、後から口座振替以外の返済方法に変更可能ですが、当初は口座振替のみとなります。

ただし、カードがないのでATM、コンビニからの返済はできません。

口座振替が可能な銀行は、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、新生銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、セブン銀行、地方銀行、信用金庫など多数あります。

自分が好きな銀行を選択できるので、新たに銀行口座を用意する必要はまずありません。

なお、口座振替は引き落とし銀行が三井住友銀行ジャパンネット銀行だと5日、15日、25日、末日から引き落とし日を選ぶことができますが、その他の銀行では引き落とし日は毎月5日のみとなります。

プロミスでは追加返済、繰り上げ返済などを会員サイト上から自由にできますし、他の返済方法へ変更することもできますのでそれほど大きなデメリットにはなりません。

メリット、デメリットをまとめると、プロミスのWEB完結申込はカードレスになるかどうかが大きなポイントです。

インターネット申込後に自動契約機でカード発行をしても郵送なしで借入することはできますので、カードが必要かどうかを考えてWEB完結申込を利用するかどうかを決めると良いですね。


プロミスのWEB完結申込の流れ

  1. インターネット申込
  2. 契約方法で「WEB」を選択
  3. 審査
  4. 審査回答
  5. 返済方法で「口座振替」を選択
  6. カード郵送で「カード郵送希望なし」を選択
  7. 契約完了

インターネット申込

プロミス WEB完結

プロミスのWEB完結申込は、通常のインターネット申込と契約までの基本的な流れは同じになっています。

インターネットで申込をして、その際に契約方法で「WEB」を選択します。

プロミス WEB完結

その後は審査が行われ、無事に審査を通過したら審査結果の連絡がきます。

審査基準についても、WEB完結申込だから厳しくなることも甘くなることもありません。

申込時に連絡方法をメールか電話を選択できますので、連絡方法をメールにすると電話もなくさらにWEB完結となります。

連絡方法をメールにすると、インターネット上で契約可能額を確認することができます。

プロミスは審査は最短30分と、審査スピードはかなり早くなっています。


返済方法の選択

プロミス WEB完結

審査に無事通過すると、返済方法を選択することになるので、ここで「口座振替による返済」を選択します。

返済方法は「口座振替による返済」と「ATMによる返済」がありますが、ATMによる返済を選択すると契約書類やカードが自宅に郵送されますので、郵送なしでキャッシングしたい人は注意が必要です。


カード郵送希望の選択

プロミス WEB完結

返済方法で口座振替による返済を選択すると、カード郵送の希望を聞かれますので、そこで「カード郵送希望なし」を選択します。

「カード郵送希望なし」を選択すると、郵送物なしのWEB完結完結申込となります。

契約手続きは完了して、会員サービスにログインして振込キャッシングによる借入ができます。

プロミス WEB完結

振込によるキャッシングは当日中に契約完了すれば即日の振込が可能となります。

プロミスではほぼすべての銀行の口座が対応した、「瞬フリ」のサービスで24時間いつでもインターネットバンキングで借入することができ便利です。


まとめ

プロミス WEB完結

プロミスのWEB完結申込の内容や流れ、メリット、デメリットを見てきました。

  • 郵送なしカードレスでWEB完結申込が可能
  • カード紛失のリスクがなくなるなどのメリットもある
  • インターネット申込からWEB完結申込が可能

プロミスでは、カードレスにすることで郵送なしのWEB完結申込を利用することができます。

キャッシングを利用する上で、郵送は何かと面倒ですから郵送なしでお金を借りることができるのは嬉しいですね。

カードレスとすることで、プロミスカードを紛失するリスクがなくなりますし、カードが人に見つかってバレるなんてこともなくなります。

WEB完結申込は、インターネット申込をして、契約を「WEB」、返済方法を「口座振替」、カードの郵送を「カード郵送希望なし」を選択することでできますので、WEB完結でプロミスを利用したい人はぜひ利用してみてください。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7