プロミス 在籍確認 バイト

大手消費者金融のプロミスは、アルバイトやパートの人でも利用することができます。

プロミスと新たに契約をする場合、審査や在籍確認の電話がありますが、アルバイトの人はどうすればよいでしょうか。

プロミスでアルバイトの人への在籍確認がどのように行われるのか、見ていきたいと思います。

プロミスの在籍確認

プロミス 在籍確認 バイト

まずプロミスでは基本的に電話での在籍確認が必須になっています。

そのため、アルバイトの人でもパートの人でも、プロミスと新規に契約をする際には、電話での在籍確認が行われます。

在籍確認の電話は、プロミスに申告のあった勤務先に本当に在籍をしているか確認するために行われます。

申告通りの勤務先に在籍しているかどうかは、年収に大きく関わりますのでプロミスとしては絶対に確認しておきたい項目ですので当然といえば当然ですね。


アルバイトの人への在籍確認

プロミス 在籍確認 バイト

アルバイトの人の場合も、同じように職場へ電話で在籍確認があります。

アルバイト先に電話が入りますので、自分が電話してほしい電話番号や日時を伝えておきましょう。

例えば、ドトールでバイトをしている場合は、ドトール本社の電話番号ではなく店舗の電話番号を申告しておかないと、プロミスから在籍確認の電話があっても在籍していることがわからない可能性が高くなります。

アルバイトは不定期な勤務の人が多いと思いますので、なるべく自分がいる時間に電話してほしい場合には申込後にプロミスへ電話したり、申込後の確認電話の際にプロミスへ大体の日時を伝えましょう。

細かすぎる時間の指定は難しいですが、「○時頃」くらいの要望であれば聞いてくれますので、自分の希望を伝えましょう。


在籍確認の電話は本人が出る必要なし

なお、在籍確認の電話自体は本人が出る必要はありません。

プロミスの在籍確認は個人名で電話がかかってきて、「○○さんはいらっしゃいますか?」などと電話がかかってきます。

本人が出れば簡単な本人確認がされて終了ですし、本人が出ない場合でも「席を外しています」とか「今日はお休みです」ということがわかれば、本人が在籍しているということですので在籍確認が完了します。

ですので、在籍確認の電話は本人が当日勤務している必要はありません。

アルバイト先にバレるのを避けるため、自分がどうしても電話に出たいという以外は自分がいる時間に電話をかけてもらう必要はないです。


在籍確認がされるタイミング

プロミス 在籍確認 バイト

プロミスで在籍確認がされるのは、審査の最終段階のタイミングです。

プロミスに申込をすると、以下の流れで進んでいくことになります。

申込

仮審査

在籍確認

審査完了

契約・カード発行

借入

在籍確認は審査の最後の方で行われ、在籍確認がされるということは審査に通った可能性が高いです。

仮審査で審査落ちした人に在籍確認をしてもプロミスとしては手間がかかるだけですので、審査の最後の方に在籍確認がされるのですね。

プロミスでは最短30分で審査回答があり、かなり早く審査がされます。

審査回答が最短30分ですので、審査回答の少し前に在籍確認の電話があると考えておくと良いでしょう。

30分はあくまで最短ですので、申込の混雑状況や申込者の属性などによって審査スピードは変わります。

私が申し込んだ時には1時間半くらいで審査回答がありましたので、30分から2,3時間を見ておくと良いでしょう。


電話の在籍確認が不要になるケース

プロミス 在籍確認 バイト

プロミスでは基本的には在籍確認の電話が必須となりますが、電話の在籍確認が不要になるケースもあります。

電話での在籍確認が不要になるのは、電話での在籍確認が難しい場合です。


在籍確認の電話が難しい場合

プロミス 在籍確認 バイト

アルバイト先の会社がお休みなどで、電話で在籍確認ができない場合などは別の方法で在籍確認をすることができます。

申込直後にプロミスコールに電話するか、プロミスから申し込み確認の電話があった時に、在籍確認の電話が難しいことを告げて相談してみましょう。

プロミスは柔軟に在籍確認をしてくれますので、電話以外の方法で在籍確認をしてくれます。


まとめ

プロミス 在籍確認 バイト

アルバイトの人がプロミスと契約する際の在籍確認について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • アルバイトでも在籍確認の電話がある
  • 電話は個人名でかかってくる
  • 電話以外で在籍確認をする場合もある

プロミスと新規契約する際、在籍確認の電話は基本必須です。

アルバイトでもアルバイト先に在籍確認の電話が入ります。

電話は個人名でかかってきますが、普段電話がかかってくる職場でない人は、クレジットカードを申し込んだなど言い訳を用意しておくとバレる心配がありません。

土日など職場が休みの時には、電話での在籍確認ができないので、電話以外の方法で在籍確認をしてくれます。

プロミスは柔軟に在籍確認をしてくれる会社ですので、まずは申し込みをしてみて、その後にプロミスコールに電話するなどして相談すると良いですね。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7