プロミス 収入証明書

プロミスでは、新規契約時や増額審査時に収入証明書の提出を求められることがあります。

収入証明書の提出は時間や手間がかかる人も多いため、自分は収入証明書の提出が必要か気になる人は多いと思います。

そこで、プロミスで収入証明書を求められるケース、不要となるケースの条件や収入証明書を提出するメリットなどを紹介していきたいと思います。

プロミスで収入証明書の提出が必要なケース

プロミス 収入証明書

  • プロミスで50万円超の借入をする時
  • 他社借入とプロミスで合計100万円超の借入となる時
  • 提出した収入証明書の発行日から3年以上が経過した場合
  • 会社経営者や自営業者

50万円超または他社と合計して100万円超の借入は提出が必要

プロミスでは50万円を超える借入希望額となる場合は収入証明書の提出が必要です。

またプロミスの限度額と他社借入の合計が100万円超の場合にも収入証明書の提出が必要になります。

プロミスは総量規制の対象となるため、法令で定める上記のケースに当てはまる場合には収入証明書の提出を求められます。

その他に、プロミス公式サイトを見ると、「提出した収入証明書の発行日から3年以上が経過した場合」にも収入証明書の提出を求められるようです。


自営業者の場合は要注意

プロミス 収入証明書

上記の総量規制以外でも、自営業者の人は収入証明書の提出を求められるケースがあります。

実際に私は自営業なのですが、プロミスと契約する際に収入証明書の提出を求められました。

審査後にプロミスから電話があり、当初の限度額が10万円でしたが、収入証明書の提出をしてくれるなら限度額を30万円に上げると言われました。

プロミス 収入証明書

会社員の人であれば勤務先の会社と雇用体系、勤続年数である程度収入を把握することができますが、自営業ではそれができません。

自営業者は収入が不安定でいくら収入があるのか把握しづらいので、プロミスとしてもきちんと収入証明書の提出を求めてくるんでしょうね。


プロミスで提出する収入証明書

プロミス 収入証明書

プロミスに提出する収入証明書は、源泉徴収票、確定申告書、税額通知書、所得証明書(課税証明書)、直近2ヶ月の給与明細書などです。

自動契約機や店頭窓口での提出や郵送、FAXにより提出することになり、アプリなどで写真をアップロードする形での提出も可能です。

源泉徴収票や確定申告書は、原則前年度のものを提出する必要がありますが、源泉徴収票は1月1日から2月末、確定申告書は1月1日から3月末が提出日となる場合は、前々年度のものも認められています。

課税証明書の場合は、収入額と所得額が記載されていることが必要となります。収入証明書ですので、収入がわかる項目が記載されていることが必要となります。


プロミスで収入証明書の提出が不要なケース

プロミス 収入証明書

上述した50万円を超える借入となる場合や、他社の借入額とプロミスの希望借入額を合計して100万円を超えるケース以外では、プロミスでは原則収入証明書の提出不要で借入ができます。

少額の借入であれば収入証明書の提出は不要になりますので、必要書類を少なく手軽に借入をしたい人は、借入希望額を50万円以下として申し込みをするのが無難です。

はじめて契約する場合には、限度額は30万円くらいになる人が多いので、借入希望額を高めにしても審査によって現実的な限度額までしか認められず、結果として収入証明書は不要で契約ができます。

プロミスの詳細を見てみる


プロミスの収入証明書の提出方法

プロミス 収入証明書

  • アップロード
  • メール
  • アプリ
  • 郵送
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • FAX

プロミスの収入証明書の提出方法は、アップロード、メール、アプリ、郵送、自動契約機、店頭窓口、FAXなどで提出することができます。

アップロードは収入証明書をスマホで撮影などをして、画像ファイルを書類送信フォームから送信します。

メールやアプリで提出する場合も、収入証明書の画像ファイルを作って、メールとアプリで送信します。

郵送は郵送用書類をダウンロードして、印刷して必要事項を記入した上で収入証明書を同封して郵送します。

プロミス 収入証明書

FAXはプロミスコールに電話すると、FAX番号を教えてくれますので、そちらの番号宛にFAXを送信します。

自動契約機や店頭窓口(お客様サービスプラザ)は来店して、収入証明書を提出、スキャンをして提出することになります。

多くの方法で書類を提出することができるので、自分が提出しやすい方法で収入証明書を提出することができます。


プロミスの収入証明書を提出するメリット

プロミス 収入証明書

プロミスから見ると、収入証明書を提出してもらうことで、収入が把握できて返済能力以上に貸すことを防ぎリスクが下がります。

そのため、プロミスでは利用者が収入証明書を提出するとメリットがあるようなしくみになっています。


収入証明書を提出してポイントがたまる

プロミス 収入証明書

まず、プロミスポイントというプロミスのポイントがためることができます。

プロミスには、プロミスポイントというポイント制度があり、インターネット会員サービスを利用したり、収入証明書を提出することでポイントがたまります。

たまったポイントで、無利息サービスを受けたり、提携ATM手数料を無料にすることができます。

収入証明書を提出すると100ポイントがたまり、7日間の無利息サービスを受けるのに250ポイントが必要ですので、その半分近くのポイントを一気にためることができます。

プロミス 収入証明書

プロミスにははじめての利用時に30日間の無利息サービスがありますが、2回目以降の利用で無利息サービスを受けるにはポイントを使うしかありません。

利息が無料になるのは、プロミスを利用する上で大きなメリットとなりますので、収入証明書でポイントがたまることは覚えておいた方が良いでしょう。

なお、ポイントを獲得するには、先にプロミスポイントサービスに申し込みをしておく必要があります。

ログイン後の会員サイト上で申し込みができるので、収入証明書の提出前には忘れずに申し込みをしておくようにしましょう。


プロミスの収入証明書提出キャンペーン

プロミス 収入証明書

また、定期的にプロミスでは収入証明書を提出することでメリットのあるキャンペーンも実施しています。

最近では源泉徴収票を提出すると、抽選で毎月1,000名に最高10万円分のプレゼントが当たるキャンペーンをしていました。(2017年1月2日~2月28日に実施)

キャンペーンはエントリー不要で、すべての源泉徴収票の提出者に資格がありましたので、特に手間なくプレゼント当選のチャンスが与えられます。

源泉徴収票を提出するだけで、最高10万円相当のプレゼントがもらえるというのは相当嬉しいですね。

すぐに源泉徴収票を提出することができる人は、提出しておいた方が良いです。

一般的に源泉徴収票が発行される1月や2月に実施されることの多いキャンペーンですが、プロミスが収入証明書を提出してほしいと考えていることは間違いないので、今後もこういったキャンペーンが実施される可能性は高いです。

わざわざキャンペーンを狙う必要はありませんが、公式サイトをチェックしてキャンペーンが実施されていたら、積極的に提出していきたいですね。


まとめ

プロミス 収入証明書

プロミスで収入証明書を求められるケースや提出不要にする方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 50万円超の借入を希望する場合は収入証明書の提出が必要
  • 他社借入とあわせて100万円超となる場合も収入証明書が必要
  • 経営者や自営業者は収入証明書の提出を求められることがある

プロミスに限らず、消費者金融は総量規制の対象となるため、50万円超の借入や他社借入と合計して100万円超の借入となる場合には収入証明書の提出が求められます。

また、それとは別に会社経営者や自営業など収入がわかりづらい職業の人は、収入をきちんと把握するために収入証明書の提出を求められることがあります。

キャッシングは手軽に利用したい人が多いので、必要書類は少ないほど良いですが、プロミスから書類の提出を求められたら素直に応じるしかありません。

収入証明書を提出するのを避けたい人は、50万円以下の少額の借入にとどめたり、いくつかの会社あわせて100万円以下の借入となるようにアコムやアイフルなど他の消費者金融を活用するのも良いと思います。

プロミスの詳細を見てみる

アコムの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7