プロミス セブンイレブン

プロミスはコンビニで借入や返済をすることができるので便利です。

中でも、コンビニ最大手のセブンイレブンが一番近くのコンビニという人も多いと思います。

そこで、セブンイレブンでどのようにプロミスを利用できるか借入方法や返済方法をまとめましたので、参考にしていただければと思います。

セブンイレブンでプロミスを利用する方法

プロミス セブンイレブン

全国1万店舗以上あるコンビニ最大手のセブンイレブンには、セブン銀行ATMが設置してあり、プロミスではセブン銀行ATMから借入や返済をすることができます。

セブンイレブンでほぼ24時間、借入や返済をすることができるのでとても便利ですね。

ATMでの操作は銀行からお金を下ろすのとほぼ同じなので簡単ですし、周りの人にプロミスを利用していることがバレることもありません。


セブン銀行ATMの手数料

プロミス セブンイレブン

セブン銀行ATMを使ってプロミスの借入や返済をするとATM利用手数料がかかります。

手数料は1万円以下の利用で110円、1万円超の利用で220円となっており、借入も返済も同じです。

■プロミスのセブン銀行ATM利用手数料

用途 利用金額
1万円以下 1万円超
借入 110円 220円
返済 110円 220円



手数料無料の返済方法がある

プロミス セブンイレブン

プロミスには豊富な返済方法があり、手数料無料の返済方法も多くあります。

インターネット返済、口フリ、コンビニ返済など手数料無料の返済方法で返済することで、ATM手数料を節約することができます。


手数料無料のATMもある

プロミス セブンイレブン

また、プロミスの自社ATM三井住友銀行ATMであれば、ATM手数料無料で利用することができます。

近くにプロミスATM(プロミスの無人店舗)や三井住友銀行ATMがある人はそちらを利用するのが良いですね。


ポイントでATM手数料を無料にすることもできる

プロミス セブンイレブン

さらにプロミスにはプロミスポイントというポイント制度があり、インターネット会員サービスを利用してポイントをためるとATM手数料を一定期間無料にすることができます。

無料になる期間は「申込日の翌月末」までとなっていますので、最大で2ヶ月間ATM手数料を無料にすることができます。

ポイントの使いみちとして、無利息サービスがあり多くの場合は無利息サービスを利用した方がお得ですが、どうしても提携ATM手数料を無料にしたい人はポイントで無料にすることも検討すると良いでしょう。


セブン銀行ATMの営業時間

プロミス セブンイレブン

  • 0:10-23:50
  • 毎週月曜日の0:00-7:00はメンテナンス時間

セブンイレブンにあるセブン銀行ATMの営業時間は、原則0:10から23:50までほぼ24時間利用可能です。

土日も同じ時間帯で利用可能で、上記時間であれば借入も返済もすることができます。

ただし、毎週月曜日の0時から7時まではプロミスのメンテナンス時間となっていて、月曜日は7時から利用可能になります。

また一部店舗によっては営業時間が異なる場合があります。

セブン銀行ATMの各店舗の営業時間については、セブン銀行のATM検索で確認することができます。

>>セブン銀行のATM検索


セブンイレブンでプロミスの借入をする方法

プロミス セブンイレブン

  • カードを挿入
  • ご出金(借入)を選択
  • 借入希望額の入力
  • 暗証番号の入力
  • 現金が出金
  • カードと利用明細書を受取

セブン銀行でプロミスの借入をする方法を見ていきます。

まずはプロミスカードをATMに挿入します。

挿入すると、プロミスのメニューが表示されますので、ご出金(借入)を選択します。

その後、ATM手数料が表示され、確認すると出金金額の入力画面になりますので、借入希望額を入力します。

利用可能額の範囲内で借入金額を指定することができます。

その後、暗証番号を入力すると、現金が出金され借入ができます。

最後にカードと利用明細書を受け取ります。

銀行のキャッシュカードでお金を下ろすのとほとんど同じですので、とても簡単に借入をすることができます。

最初に利用する時はドキドキしましたが、かなりあっさり借りることができ拍子抜けしたのを覚えています。

周りからも銀行でお金を下ろしているようにしか見えないので、仮に友人や家族と一緒にコンビニに行った時に借りてもバレることはありません。


セブンイレブンでプロミスの返済をする方法

プロミス セブンイレブン

  • カードを挿入
  • ご入金(返済)を選択
  • 暗証番号の入力
  • 現金を投入
  • 返済金額を確認
  • カードと利用明細書を受取

セブンイレブンでプロミスの返済をする方法も見ていきます。

返済時もまずはプロミスカードをATMに挿入します。

挿入後にプロミスのメニューが表示されるので、ご入金(返済)を選択します。

暗証番号を入力すると、現金投入口が開きますので、返済したい金額を投入します。

ATMで投入した金額がカウントされ、入金額が表示されますので、確認して次へを押します。

返済する時にはATM手数料がかかりますので、返済したい金額に手数料を合わせた金額を入金する必要があります。

セブン銀行ATMでは硬貨を入れることができませんので、1,000円を返済するためには2,000円を入金する必要があり、ATM手数料を差し引いた金額がプロミスへの返済金額となります。

プロミスには毎月の最低返済額がありますが、最低返済額以上を自由に返済することができますので、多く返済することで利息を少なくして返済期間も短くすることができます。

借入金額以上に返済した場合には、次に借入をした際に相殺されるか、銀行振込でお釣りを返金してもらうことができます。

インターネット返済であれば1円単位の返済が可能ですので、借入金額ぴったりを返済することもできます。

また、プロミスにはATMでなくマルチメディア端末から返済をする「コンビニ返済」という返済方法があり、コンビニで手数料無料の返済をすることができます。

対応コンビニはローソン、ファミリーマート、ミニストップとなっているため、セブンイレブンではコンビニ返済はできませんが、手数料無料でコンビニから返済したい人はこれらのコンビニを利用して返済するのも検討すると良いでしょう。


まとめ

プロミス セブンイレブン

セブンイレブンでプロミスの借入や返済をする方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • セブン銀行ATMから24時間借入・返済が可能
  • 銀行でお金を下ろすように簡単に借入できる
  • ATM手数料がかかる

セブンイレブンに設置しているセブン銀行ATMを使って、プロミスの借入や返済を行うことができます。

セブン銀行ATMは一部メンテナンス時間を除き、ほぼ24時間利用できるので、いつでも借入や返済をすることができて便利ですね。

ただし、ATM利用手数料が110円から220円かかります。

プロミスには借入も返済も手数料無料で行う方法がありますので、手数料を節約したい人はできる限り手数料無料の方法で借入や返済したいですね。

プロミスはセブンイレブン以外にも、ローソンやファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなど、主要なコンビニすべてで利用できますので、コンビニによく行く人はプロミスで借りるのが便利です。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7