プロミス 契約 流れ

プロミスに申込後、審査に通過したら、あとはプロミスと契約してカード発行後に借入をするだけです。

プロミスとの契約やその後の借入はどのような流れで行うのか、契約の流れ借入方法を見ていきたいと思います。

プロミスの契約の流れ

プロミス 契約 流れ

審査に通過したらプロミスと契約をすることになります。

申し込みや審査の流れについては、別の記事で紹介していますのでこちらも参考にしていただければと思います。


プロミスの契約方法

  • 来店契約
  • WEB契約

プロミスでの契約方法は来店でする方法とWEB契約の方法があります。

契約方法は申込時に選択することができます。


来店契約の流れ

プロミス 契約 流れ

来店で契約する場合は店頭窓口(お客さまサービスプラザ)や自動契約機がある無人店舗に行って契約することになります。

自動契約機では、申し込みからすることができますが、ネット申し込みをして審査結果を聞いてから自動契約機で契約とカード発行をするのがスムーズで便利です。

審査通過後であれば、必要書類を持参して無人契約機に行くと、簡単な本人確認の後に書類を提出するだけで契約手続きをすることができます。

契約内容を確認した上で、契約書とカード発行をすることで来店契約は完了します。

基本的には自動契約機の案内に従って契約内容を確認していくだけなので簡単です。

発行されたカードはすぐに利用可能ですので、併設されているプロミスATMで借入することができますし、コンビニATMでも借入が可能です。

会員サイトにログイン後にネットキャッシング(振込キャッシング)を依頼することもできます。

自動契約機で契約をすると、自動契約機の営業時間である夜の9時(21時、契約機により異なる)まで契約手続きが可能になっています。

自動契約機で契約することで、その場でカード発行することができるので、プロミスカードを使ってキャッシングしたい人で遅くまでカード発行できる自動契約機での契約が便利です。


WEB契約の流れ

プロミス 契約 流れ

ネット契約の場合は、契約書をネット上で確認することになります。

自宅のパソコンや外出先のスマホからでも契約をすることができるので便利です。

基本的にはWEB完結で契約書等を確認することになりますが、審査通過時にオペレーターから電話があり契約内容についての説明があります。

トラブルを避けるためなのでしょうが、親切に説明してくれるのでさすが大手のプロミスという感じですね。

私の場合は借入限度額や金利、遅延損害金、無利息期間など、契約の中でも重要でお金に関わる部分について説明を受けました。

おそらく重要な事項についてはWEB契約でもオペレーターから説明するようになっているのでしょう。

プロミスの審査に通過すると、「契約内容事前確認のお願い」というメールが届いていますので、オペレーターから説明を受けたらメール内のURLにアクセスをして確認したことを示しましょう。

メールでの確認が終われば、プロミスから借入することができます。

WEB契約の場合、カードを発行するには自動契約機に行く必要があります。

振込キャッシングをする予定で、カードがすぐにはいらない人は後日郵送してもらうこともできます。

カードの郵送はしてほしくないという人は、カードレスにしてWEB完結でプロミスを利用することもできます。(返済方法は口フリを選択する必要あり)


プロミスの借入方法

プロミス 契約 流れ

  • ATMでの借入
  • 振込での借入

ATMでの借入

プロミス 契約 流れ

プロミスと契約をしたら後はお金を借りるだけです。

プロミスでは、ATMから現金を引き出して借入する方法と振込で借入をする方法があります。

ATMから現金を引き出す場合、プロミスATMのほかに三井住友銀行ATMなどの銀行ATMや、セブン銀行ATMやローソンATMなどのコンビニATMを利用して借入することができます。

ATMでの借入はプロミスカードをATMに入れて、「キャッシング」などのメニューを選択したら、あとはキャッシュカードから現金を引き出すように、希望借入れ額と暗証番号などを入力するだけです。

ATMによって操作方法は若干異なりますが、それほど迷わずにお金を引き出すことができます。

友人や彼女と一緒にコンビニに行っている場合も、遠目にはただ銀行で預金を引き出しているようにしか見えませんので、バレることはありません。

ただし、ATMで借入するにはプロミスカードが必要になりますので、ATMから急いで借入をしたい場合は、自動契約機でカード発行しておく必要があります。


振込での借入

プロミス 契約 流れ

振込での借入は、指定口座に振込をする形で借入をする方法です。

会員サイトから振込依頼をすることで、普段使っている銀行口座に振込で借入ができます。

振込で借入後に、銀行のキャッシュカードなどでATMから出金することで現金を引き出すのも簡単にできます。

また、カードがなくても借入できるので、自動契約機に行く時間がない人やWeb契約としたい人には便利な借入方法です。

プロミスでは契約が完了していれば、当日中に振込してもらうことができます。

プロミスでは「瞬フリ」というサービスがありますので、土日を含めた24時間いつでも瞬時に振込で借入することができます。

急いでいる人でも安心して即時借入をすることができます。

また自動契約機など店舗に行く必要もありません。

自分の状況に合わせて好みの借入方法でお金を引き出しましょう。


まとめ

プロミス 契約 流れ

プロミスの契約から借入までの流れを見てきました。

内容をまとめると以下の通りです。

  • プロミスでの契約は来店とWeb契約がある
  • 早くカード発行したいなら来店契約
  • カード不要で来店したくないならWeb契約

プロミスの契約方法は来店契約とWeb契約があります。

来店契約だとその場ですぐにカード発行ができて、早くカードを入手したい人におすすめの契約方法です。

自動契約機なら21時まで(契約機により異なる)営業しているので、夜間にカード発行できるのも便利な点です。

カードが必ずしもすぐに必要ない、またはカードレスを希望している人はWeb契約がおすすめです。

契約手続きがWeb上で完結するので、手間なく自宅からでもプロミスと契約できます。

プロミスには瞬フリという24時間瞬時に振込をしてくれるサービスがあるので、カードがなくても十分便利に利用できます。

カードがすぐに必要ない人はWEB契約の方が便利です。

ご自分の状況や好みなどに合わせて、契約方法を選択できるのでプロミスは便利ですね。

これから申し込みされる人は、24時間申し込み可能なインターネット申し込みが便利ですので、インターネットから申し込みしてください。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7