プロミスで一度お金を借りたことがある人が、追加融資を受けたいと考えることはよくあります。

困った時にさっとお金を借りることができるプロミスは便利ですので、プロミスで追加融資をしたい人も多くいるでしょう。

プロミスで追加融資を受けるにはどうしたらよいか、追加融資を受ける方法や限度額を上げる方法などを見ていきたいと思います。

利用限度額の範囲内なら審査なしで追加融資可能

一度プロミスを利用した後に、追加で融資を受けることは利用限度額の範囲内であれば簡単にできます。

プロミスなど消費者金融と契約をすると、「利用限度額」といういくらまでなら貸せるという枠が設定され、利用者は利用限度額の範囲内であれば何度でも借入をすることができ、返済をすると利用限度額が増えて枠が復活します。

そのため、利用限度額が残っていれば、いつでもプロミスカードや振込キャッシングで簡単にお金を借りることができます。

基本的な借り方は新規で借りる場合も追加で借りる場合も同じです。

契約まではもう完了しているので、はじめてプロミスを利用する時のように、申込や契約をしなくても追加融資は簡単にできます。

利用限度額の範囲内であれば、審査なしで預金感覚でお金を引き出すことができます。

とても借りやすくなっていますので、キャッシングを利用していると「第2の財布」ができたように感じる人が多いそうで、借りすぎや使いすぎには注意が必要ですが、すぐに追加融資を受けたいという時には助かります。


利用限度額がいっぱいの場合

  • 返済する
  • 限度額の増額をする
  • 他社借入を検討する

返済する

利用限度額がいっぱいで利用可能額が0円となっている場合は、追加融資をすることができません。

まず返済することで利用可能額が復活しますので、返済をした後に復活した利用限度額の範囲内で追加融資をうけることができます。

返済を口フリでしている人で、かつ引き落とし口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行以外だと、利用可能額が復活するのに引き落としから3営業日かかりますが、その他の返済方法であれば返済の当日または翌日に利用可能額が復活します。

利用可能額が復活したらプロミスカードや振込キャッシングで借入をすると追加融資してもらうことができます。


増額申請をする

利用限度額いっぱいまで借りてしまっていて、かつお金が必要なんだからすぐに返済するなんて無理という人は、増額申請をすることで利用限度額を増やすことができます。

プロミスで増額申請をするには、会員サイトにログイン後、「限度額変更申込」から申し込むことで増額申請をすることができます。

会員サイト以外にも、プロミスコールに電話することで増額の申請をすることができます。

増額申請をした後にプロミスで審査が行われ、審査に通過すれば限度額の増額ができます。

はじめての契約からすぐに増額申請をしても、一度プロミスで審査の結果出た利用限度額を増額するのは難しいですが、「年収が増えた」「勤続年数が長くなった」「大企業に就職した」など最初の契約時から自分の属性が上がっている人は増額審査に通ることがあります。

また、属性が変わっていなくても、利用実績(返済実績)を積むことでプロミス内での信用度が上がり、増額審査に通る可能性が高まりますので、ある程度利用している人は増額審査で有利です。

プロミスの限度額増額は、自分で申請する他に特定の条件を満たしていたり、プロミスが貸付を強化したい時などにプロミスから増額の勧誘を受けることがあります。

増額の勧誘を受けた場合もプロミスの審査を受ける必要がありますが、そもそもプロミスから勧誘してきているので、審査に通りそうな人に声をかけたりしているからか審査に通過する可能性は高いようです。

いずれにせよ、プロミスで限度額を増額してもらえば、限度額がいっぱいだった人でも利用限度額の増額分だけ追加融資を受けることができます。


他社借入を検討する

プロミスにこだわりがない人は他社からの借入を検討するという方法もあります。

消費者金融の審査では他社での借入状況をチェックすることもできますが、プロミスで増額審査を受けるよりも、新規で別の消費者金融の会社と契約した方が審査に通りやすいケースも多いです。

同じ30万円借りるでも、30万円の人が60万円へ増額するより、0円から30万円の新規で利用限度額を設定してもらう方が審査は通りやすいです。

増額の場合は、すでに貸しているお金がある状態で増額申請をしてきているのはあまり良いお客と判断されない可能性もあり、プロミス側のリスクも大きくなります。

新規の会社でも、大手消費者金融の審査は厳しく見られますが、大手の審査は似た傾向がありますので、一度プロミスの審査に通っていれば他の会社の審査に通る可能性も高くなります。

プロミスで追加融資をしてもらいたいけど、どうにもならなかったという人は他社を検討されるのが良いと思います。

アコムであればプロミスとあまり変わらないサービスレベルで、便利にお金を借りることができます。

はじめての利用であれば最大30日間の無利息サービスがついているのも同じですので、プロミスから追加融資してもらうよりもお得なケースもあります。

アコムの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る


まとめ

プロミスで追加融資を受ける方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 利用限度額の範囲内なら何度でも借りられる
  • 返済すれば利用限度額が復活する
  • 増額申請をすることで限度額を増やせる

プロミスと一度契約をすると、利用限度額の範囲内であれば何度でも追加融資を受けることができます。

また返済をすれば利用限度額も復活するので、追加融資を受けたい人はまず利用限度額と利用可能額を確認して、借入額が利用限度額に達していなければ追加融資が可能です。

利用限度額いっぱいまで借りている人が追加融資を受けたい場合には、利用限度額を増やしてもらうよう増額申請をするか、他社での借入を検討する必要があります。

利用限度額は増額申請をした上で審査に通過すれば、限度額が増えて追加で借入することができます。

他社で新たに契約をする方が審査に通りやすいという話もあるようですが、気になった方から試して追加融資を受けられるようにトライしてみてください。

プロミス以外で借りるなら、プロミスと同じくらいサービスが充実していて審査スピードが早く、最大30日の無利息サービスがあるアコムがおすすめです。

アコムの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7