プロミス 増額

プロミスの限度額がいっぱいになると、限度額を増額したい人は多いと思いますが、増額の審査や申込方法などはどうなっているのか気になると思います。

プロミスの限度額の増額は審査がありますが、申込自体は簡単にできますので、プロミスの限度額の増額の申込方法や審査基準などについて見ていきたいと思います。

プロミスの限度額の増額

プロミス 増額

プロミスでは、当初に決まった限度額から利用限度額を増額することができます。

はじめての利用の際には50万円以上の限度額が設定されることはまずありませんが、増額の申請をすることで100万円を超える限度額になったり、中には300万円を超える限度額に増額された人もいます。

利用限度額が30万円の人は30万円までしか借りることができませんが、仮に限度額30万円の人が100万円まで増額されると、70万円を自由に借入することができるようになります。

プロミスの限度額を増額するには、インターネットや電話で申込をすることで最短30分で審査して、審査に通れば増額を受けることができます。

なお、プロミスは限度額内であれば追加での借入・融資は申請不要で、振込キャッシングやATMから簡単にキャッシングすることができます。

増額の申請はあくまで利用限度額を増やしたい時にするものです。

増額の場合は審査が必要ですが、追加融資の場合は特に審査や申込は必要ありません。


プロミスの増額までの流れ

プロミス 増額

  • 増額申請
  • 確認の電話
  • 増額審査
  • 審査結果の通知
  • 契約

プロミスの限度額を増額するには、まず増額の申請をします。

申請をすると必ずプロミスから確認の電話がかかってきて、申込内容や収入などの確認が行われます。

その後、増額の審査となり、最短30分で審査完了となりますが、人やタイミングによっては2,3営業日かかる場合もあります。

審査OKであればプロミスから電話がかかってきて、契約後に限度額が増額となります。

まずは申請をすることからはじめます。


プロミスの増額申請方法

プロミス 増額

  • インターネット上の会員ページから申込
  • コールセンターへ電話から申込
  • 自動契約機から申込

プロミスの増額申請をする方法は、インターネットから申込、電話から申込、自動契約機から申込する方法があります。

インターネットから申込する場合は、会員サイトにログインした後、会員サービスの各種お申込メニューから「限度額変更申込」を選択します。

その後、画面の指示に従って希望限度額や希望連絡先、連絡先電話番号を入力することで申込が完了します。

申込が完了すると、指定の連絡先にプロミスから電話連絡があり、必要な手続きの案内があります。

増額審査は最短30分で完了し審査回答がありますが、混雑状況や申請内容によって審査に時間がかかる場合があります。

プロミス 増額

会員サイトから申込をする方法のほかに、コールセンターへ電話して申し込む方法と自動契約機から申込する方法もあります。

どの方法で申し込んでも審査が厳しくなったり甘くなったりということはありませんので、自分の好きな方法で増額申請をすると良いと思います。

自動契約機から申し込むと、審査中は自動契約機の中にいないといけないので、自宅でインターネットや電話から申込をして審査結果を待つのが楽だと思います。


プロミスの増額審査の基準

プロミス 増額

プロミスの増額審査の基準は公開されていませんが、一般的に以下の条件にあてはまる人は増額審査に通りやすいと言われています。

  • 1年以上の利用実績がある
  • 何度も利用している
  • 滞納をしていない
  • 総量規制にひっかかっていない
  • 申込時よりも年収が上がっている

1年以上の利用実績がある

プロミス 増額

まずは利用実績です。

プロミスと新規契約をして1年以上の利用実績があると審査に通りやすくなる可能性があります。

そもそも、増額審査をするにはプロミスとの契約期間が3ヶ月以上あり、その間に一度も延滞をしておらず、資金の使用目的も適切である必要があります。

契約期間や利用実績は長かったり多いほど良く、契約期間が1年以上あると増額審査上は有利といわれています。

プロミスを頻繁に利用していなくても増額審査に通ることもありますが、何度か利用している人の方が有利と思われます。

プロミスも営利企業ですので、お金をたくさん頻繁に借りている人ほど、「良いお客さん」ということになりますので、積極的にお金を貸していきたい人、つまり増額審査に通りやすくなるというのがわかると思います。

増額してもらうためだけに、お金を借りて利息を支払うというのは本末転倒ですが、基本的には多く利用している人ほど審査では優遇してもらえる可能性が高くなることは理解しておく必要があります。

プロミス 増額

優良な顧客にはプロミスから増額の案内が来て、勧められることもあります。

プロミス側から増額を案内された場合も増額審査はあって、稀に審査に落ちることもあります。

案内されたのになんだよという気持ちにもなりますが、あくまで案内をする営業と審査は別ですのでそういったこともあるのでしょう。

ですが、増額の案内は優良顧客に向けて行っていますので、基本的には審査が通りやすい人になります。


滞納をしていない

プロミス 増額

また、滞納をしていないことも重要です。

滞納はプロミスの利益を損なうだけでなく、金融機関と利用者の信頼関係を壊す行為です。

自分がお金を貸す側であれば、ただでさえ返済が遅れている人にさらに利用限度額を増やすことはしないと思います。

数日の滞納を一度してしまったくらいであれば、増額の審査に影響ない可能性が高いですが、滞納はマイナスにしかなりませんので避けないといけません。


総量規制にひっかかっていない

プロミス 増額

プロミスは総量規制の対象ですので、年収の3分の1を超える金額を貸すことが法律で禁止されています。

そのため、総量規制にひっかかっている人は増額審査を通ることはありません。多くの場合、審査にも上がらず却下となってしまいます。

例えば限度額30万円、年収200万円の人が増額申請で限度額100万円を希望しても、年収の3分の1を超えていますので増額はできません。

ただし、総量規制上は66万円までは借りることができるので、他社での借入がない場合50万円に増額してもらえる可能性はあります。


申込時よりも年収が上がっている

プロミス 増額

年収との関係性でいうと、当初契約した時よりも年収が大幅に上がっている場合は増額が認められる可能性が高いです。

プロミスに限らず、キャッシングの審査では返済能力を見るのが基本ですので、年収が上がっていると返済能力も上がっていると判断されて、多くの金額を貸しても大丈夫と増額してもらえる可能性が高いです。

最初の申込時から年収が上がっている人は、増額審査に通る可能性が高いです。


プロミスの増額審査で収入証明書が必要となるケース

  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • 他社での借入額と利用限度額の合計が100万円を超える場合

プロミスは総量規制の対象となりますので、利用限度額が50万円を超える人、または他社での借入額と利用限度額の合計が100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になります。

必要となる収入証明書は以下の中から1点になります。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 直近2ヶ月の給与明細書


プロミスの増額審査にかかる時間

プロミス 増額

プロミスの増額審査にかかる時間は最短30分で審査回答と公式サイトにあります。

私が増額審査を申請した時にも、午前中に申込をしてその日の午後に審査回答がありましたので、即日で審査結果が出ることもあります。

ただし人によっては2,3営業日審査回答までに時間がかかったという人もいます。

混雑状況や申請した人の属性によって審査時間にはばらつきがあるようです。

プロミスから案内があって申込をした場合は即日審査が通りやすいとか、希望限度額が総量規制ギリギリだと審査に時間がかかるなど言われていますが、このあたりの基準ははっきりしません。

大手消費者金融の審査は早いので、急にお金が必要になった時には新規でも増額でも大手消費者金融に申し込んで審査結果を待ったほうが良いですが、確実に即日で結果が出るというわけではないので、限度額を増やしたいと思ったらスケジュールは余裕を持って早めに申込することが重要になりますね。

また、アコムやアイフルなど他の大手消費者金融のキャッシングを新規に申し込んだ方が、早くお金を借りることもできることが多いので、プロミスで増額を検討していて、アコムやアイフルを利用したことがない人は並行して検討されると良いと思います。

アコムの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


プロミスの増額は土日にできる?

プロミス 増額

なお、プロミスの新規契約の申込の際は土日も含めて審査可能で即日融資が可能ですが、増額審査の場合は申込受付が平日の9:00から18:00となっています。

そのため、土日に増額を申し込んで即日審査はできません。

平日日中であればコールセンターが営業していて、審査ややり取りが可能になっていますので、プロミスの増額申請も平日を狙って申請する必要があります。


プロミスの増額審査に落ちたら

プロミス 増額

プロミスの増額審査に落ちたら、アコムなど他の大手消費者金融からお金を借りるのが良いと思います。

アコムをまだ利用していなければ、もともとプロミスの審査に通った人であれば新たに借入をできる可能性があります。

初回からいきなり100万円などの限度額は無理ですが、10万円から30万円くらいの金額であれば審査に通れば借りられる可能性が高いです。

アコムは審査スピードが早く、はじめて利用する人には最大30日の無利息期間もついてお得にお金を借りることができます。

アコムの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る

人によってはプロミスの増額審査に落ちても、アコムの新規の審査に通る人もいます。

プロミスの増額審査に落ちたら、アコムなど他のキャッシングを検討してみるのも良いと思います。

アコムの詳細を見てみる

おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7