プロミス 専業主婦

家計を預かる主婦には、「今月家計がピンチ」「高いけどどうしても買いたいものがある」などお金が必要な時もあると思います。

消費者金融大手のプロミスで借りる人は多いですが、専業主婦の人はプロミスでお金を借りることができるのでしょうか。

専業主婦はプロミスを利用できるか、プロミスで借入できる主婦の人はどんな人か、旦那にバレずにキャッシングするにはどうしたらよいかなどをまとめましたので参考にしていただければと思います。

プロミスは専業主婦でも借入できるか?

プロミス 専業主婦

専業主婦の人でもプロミスのような大手消費者金融を利用したい人は多いと思います。

ですが、結論から言ってしまうと、専業主婦はプロミスでお金を借りることはできません。

主婦でもパートアルバイトをしていたり、自身でお店を経営していたり事業をしているなどして収入がある人はお金を借りられる可能性があります。

プロミスに申込可能な人は、「年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方」となっています。

本人に安定した収入のある人が条件となっていますので、専業主婦はプロミスを利用することができません。

安定した収入があれば良いので、パートやアルバイトをしていればお金を借りることができます。


専業主婦がプロミスを利用できない理由

プロミス 専業主婦

専業主婦の人でも家計を預かっている人であれば、10万円や20万円くらい返せるのになんで貸してくれないの?

と疑問に感じる人もいるかと思います。

専業主婦の人がプロミスを利用できない理由は「総量規制」にあります。

総量規制とは貸金業法の規制で、簡単に言うと「年収の3分の1を超える金額は借りることができない」というルールです。
(厳密には業者側の規制ですので「年収の3分の1を超える金額を貸してはいけない」ですが、「業者が貸してくれない=借りることができない」になります。)

総量規制があるため、自分の収入の3分の1までしか借りることができず、結果自身に収入のない専業主婦の人は消費者金融でお金を借りることができません。

中小の消費者金融では総量規制の例外的にある「配偶者貸付」というしくみを使って、配偶者の人に収入があればお金を借りることができます。

ただプロミスなど大手の業者は、配偶者貸付をしなくてもお客さんがたくさん来るので、配偶者貸付は行っておらず専業主婦の人はプロミスなど大手消費者金融を利用することができません。


収入のある主婦なら借りられる

プロミス 専業主婦

上述した通り、プロミスを利用できないのは専業主婦の人だけですので、パートに出ている人やアルバイトの収入がある人など、自身に収入のある主婦の人であれば借りることができます。

総量規制の影響を受けるので、プロミスで借りられる金額は年収の3分の1以下の金額となります。

年収100万円の人であれば33万円までは借りることができます。

プロミスに限らず大手消費者金融の審査では厳しく見られますが、主婦でプロミスの審査に通った人は多くいますので、収入のある主婦の人であれば申し込みを検討されると良いと思います。

プロミスには「借入診断」のサービスがあり、生年月日や年収など簡単な項目をすることでプロミスの審査に通りそうか簡易的に診断してもらうこともできます。

本審査ではありませんが、参考にはなりますので、審査が不安な人はまずは借入診断を利用してみると良いでしょう。

また、プロミスには「プロミスレディース」というサービスがあり、オペレーターがすべて女性になっているため、男性だと少し怖いという人でも安心して利用することができます。


旦那にバレずにキャッシングする方法

プロミス 専業主婦

主婦の人がキャッシングを利用する上で、審査に通るか以上に気になるのが、家族、特に旦那さんにバレずに利用できるかという点だと思います。

旦那さんなど同居している家族にバレる要因となるのは郵送ですが、プロミスは郵送なしで借入することができるので、旦那さんにバレずに利用することができます。

WEB完結で申し込みすることができますし、WEB明細で利用明細書の郵送をなしにすることもできます。

さすがに延滞滞納をすると督促のはがきがきますが、延滞時を除けば郵送なしにできるので家族にバレる心配がありません。

家族にバレずにお金を借りたい人や、急いで借りたい人にプロミスは良いと思います。


専業主婦でも借りられるカードローン

プロミス 専業主婦

専業主婦の人はプロミスを利用することができませんが、お金を借りることができないかというとそうではありません。

専業主婦でもお金を借りる方法はあります。

上述した中小の消費者金融を利用する方法もありますが、おすすめは銀行系のカードローンを利用することです。

総量規制は貸金業法という消費者金融を規制する法律によるものですが、銀行は貸金業者ではありませんので、総量規制の影響を受けることなくお金を借りることができ、専業主婦でも利用することができます。

メガバンクなどが提供するサービスなので安心ですし、金利もプロミスやアコムなど消費者金融より低くなっています。

お金の借りやすさや返済のしやすさはプロミスやアコムに劣り、延滞や債務整理の時に口座凍結されたり、住宅ローン審査への影響もありますが、メリットも多いので専業主婦の人は銀行系カードローンを利用されると良いと思います。

メガバンクのカードローンは知名度が高く人気で、なかでも三菱UFJ銀行が提供する「バンクイック」は最短30分審査で当日融資が可能など、大手消費者金融レベルに使いやすいカードローンになっていておすすめです。

三菱UFJ銀行カードローンの詳細

みずほ銀行カードローンの詳細

三井住友銀行カードローンの詳細


まとめ

プロミス 専業主婦

プロミスは専業主婦の人でも利用できるか、専業主婦が利用できるカードローンを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • プロミスは専業主婦の人だと利用できない
  • 自分に収入のある主婦はプロミスを利用できる
  • 専業主婦の人は銀行系カードローンがおすすめ

専業主婦の人はプロミスを利用することができません。

プロミスなど消費者金融の会社は、総量規制の影響を受けますので、自分に収入がないと利用することができません。

プロミスを利用するための条件は、安定した収入と年齢(20歳以上69歳以下)ですので、パートやアルバイトをしていて収入のある主婦の人であればプロミスを利用することができます。

プロミスの詳細を見てみる

専業主婦の人は、総量規制の影響を受けない銀行系カードローンであれば利用できますので、三菱UFJ銀行のバンクイックなど安心して利用できるカードローンを利用するのが良いでしょう。

三菱UFJ銀行カードローンの詳細

専業主婦の人でもお金を借りる方法はありますので、プロミスにこだわらずにお金を借りることができるところを探して、お金のピンチを乗り切りたいですね。

無利息期間のあるキャッシングを見る

おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7