キャッシング 外国人

外国人の人でも、日本語が理解できればキャッシングでお金を借りることはできます。

基本的にキャッシングやカードローンは、日本人だけ利用できるものではないので外国人も利用できます。

ただ、日本人が普通に利用する場合と若干求められるものが違うケースもありますので、外国人がキャッシングを利用するための条件や注意点を見ていきたいと思います。

キャッシングを利用できる外国人、できない外国人

キャッシング 外国人

上述した通り、基本的にどのキャッシング・カードローンでも、外国人が利用することはできます。

ただし、基本的には永住権を得ている外国人の人を申し込みの対象としていることが多く、少なくとも中長期の在留資格を持っている必要があります。

そのため、旅行短期滞在などで来日している外国人の人は対象外となります。

キャッシング 外国人

海外旅行で一時的に日本に来ている人であれば、クレジットカードのキャッシングを利用するのが良いでしょう。

クレジットカードはショッピングだけでなくキャッシング機能もありますので、海外でも現金を引き出すことができます。

海外キャッシングできるカードも多くなっていますので、自分のクレジットカードを見直してみると良いかもしれません。


外国人がキャッシングするのに必要な書類

キャッシング 外国人

  • 身分証明書
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

外国人がキャッシングするのに必要な書類は、身分証明書やパスポートのほかに「外国人登録証明書」「在留カード」「特別永住者証明書」のいずれかが必要になります。

日本人がキャッシングする場合には身分証明書や収入証明書などが必要になりますが、その他に外国人としての身分証明書や永住許可を得ている証明書が必要になります。

必要になる書類は、キャッシング会社によって異なりますので、各社の公式サイトを確認する必要があります。

例えばアコムの場合は、本人確認書類として在留カードと特別永住者証明書(外国人登録証明書を含む)が本人確認書類として認められていますので、これらの書類を準備すればキャッシングの申し込みができます。

在留カードとは日本に中長期以上在留する人に発行されているカードで、法務省入国管理局が上陸許可や在留資格の変更許可、在留期間の更新許可などの際に交付されます。

在留カードは、日本に90日以上在留資格がある人を対象に発行されています。

ただし、中長期在留者は返済中に帰国してしまったりして、返済が滞るリスクがあり取り立ての難易度も跳ね上がることから、融資には消極的と言われています。

そのような事情から、中長期在留者よりは永住権を持った人の方が審査に通りやすく、基本的には永住権を持った外国人のみ申し込み可能としている会社もあります。


外国人がキャッシングする際の審査

キャッシング 外国人

必要書類を揃えていれば、キャッシングの申し込みの手順は日本人が申し込む場合とほぼ同じで、即日でお金を借りることもできます。

審査基準も基本的には同じで、「安定した収入」と年齢が「20歳以上69歳未満」などと区切られて条件を満たしていれば審査がされます。

外国人だから審査が厳しくなるということはなく、上述した中長期在留者は国外に逃げられるリスクが高まるため審査は厳しくなりますが、少なくとも外国人が理由ということで審査落ちすることはありません。

消費者金融、銀行系のカードローンともに審査は厳しく見られますので、安定した収入やできるだけ安定した雇用形態、一定以上の勤続年数が求められます。

収入の基準についても日本人と同じくらいであると思われ、年収200万円以上で勤続年数2年以上あれば審査に通る可能性はそれなりにあるといえます。

また、消費者金融からお金を借りる際に総量規制の対象となるのも日本人と同じで、1社で50万円以上借りる場合か複数社合計で100万円の借入をしようとする場合は収入証明書が必要になります。

収入証明書とは、源泉徴収票や直近数カ月分の給与明細、確定申告書類などです。

なお、総量規制の対象外なのは銀行系のカードローンです。


外国人がキャッシングを利用する際の注意点

  • 永住許可があるか
  • 日本語の読み書きや会話ができるか
  • 安定的な収入があるか

永住許可があるか

キャッシング 外国人

外国人がキャッシングを利用する上で、まず注意したいのが永住権の有無です。

永住権があれば、基本的にはどのキャッシングやカードローンも利用することができます。

永住権のない中長期在留でもキャッシングの申し込みはできますが、貸す側もいつ海外に行って返ってこなくなるかわかならいのでリスクが高く、当然審査も厳しくなります。

永住権がないとキャッシングの審査はかなり厳しくなりますので、その点は注意しないといけません。

また、傾向として永住権がない外国人の審査が特に厳しくなるのは、取り立てのノウハウがない中小の消費者金融です。

一般的に審査に自信がない人は大手ではなく中小の審査を受けた方が良い場合が多いですが、外国人の人の場合は逆になることもありますので、審査に自信がない人でもまず大手の審査を受けてみた方が良いでしょう。

銀行系カードローンは永住権がある人を申し込み対象としていますので、永住権を持っていない人は申し込むことができません。


日本語の読み書きや会話ができるか

キャッシング 外国人

また、日本語の読み書きや会話がある程度必要になります。

キャッシングを利用するには電話でやり取りをしたり、契約書に名前を書いたり、WEBサイトを見て返済ルールなどを確認してもらう必要があります。

契約は本人が行う必要があるため、ある程度の日本語力が必要になります。

そのため、全く日本語ができないとキャッシングすることはできません。

日本に長期間住んでいて日本語がある程度できる人であれば問題ありませんが、日本人と結婚して家では母国語をしゃべっている人や日本に来て間もない人は、日本語がネックとなってキャッシングできない可能性があります。

このサイトを読まれている方であれば、日本語には問題ないと思います。

金融機関の判断にもよりますので、まずは日本語の読み書きや会話について銀行よりは厳しくない消費者金融へ申し込みされるのが良いでしょう。


安定的な収入があるか

キャッシング 外国人

また安定的な収入があるかどうかも重要です。

収入については外国人だからというわけではなく、日本人でも同じですが、本人に安定した収入がないとキャッシングを利用することはできません。

目安としては年収200万円とか勤続年数2年以上などと言われますが、雇用形態や勤務先によっても変わりますので、あくまで目安程度です。

また勤務先の会社へ在籍確認といって、本当にその会社で働いているか確認の電話があります。

勤務先の会社にキャッシングを利用したことがバレる可能性もありますので、その点も考慮しておく必要があります。

収入が安定していなかったり少ないと、返済できない可能性があるので貸してもらえません。


まとめ

キャッシング 外国人

外国人がキャッシングする方法や注意点を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 外国人でもキャッシングを利用できる
  • 永住者や中長期在留者に限られる
  • ある程度の日本語の読み書きや会話は必要

外国人でも永住権がある人なら、日本人とほとんど変わらない感覚でキャッシングを利用できます。

少なくとも外国人であるという理由だけで審査落ちすることはありません。

ただし、キャッシングの審査は銀行系でも消費者金融でも厳しくチェックされますので、安定した収入がなかったり、中長期在留者だと審査を通過するのはかなり厳しいです。

また、外国人特有の問題として、日本語の読み書きや会話はある程度必要になります。

契約を交わすからという理由なので、審査や確認の電話の際にある程度の会話ができて、契約書に自分の名前を書ければそれほど問題になることはありませんが注意が必要です。

外国人の人がキャッシングを利用するなら、総合的に大手消費者金融のキャッシングから申し込むことをおすすめします。

審査や融資までのスピードも早く、最短即日でお金を借りることもできます。

アコムの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる

プロミスの詳細を見てみる

SMBCモビットの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7