キャッシング 申し込み

キャッシングをはじめて利用する場合、どのような流れで申し込みから融資まで進むのか不安な人もいると思います。

キャッシングの申し込みの流れはキャッシング会社によっても異なりますが、大まかな流れは同じような感じですので、本ページではキャッシングの申し込みの流れと申し込みの際に注意すべきポイントを紹介したいと思います。

一般的なキャッシングの申し込みの流れ

キャッシング 申し込み

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約
  5. 融資

申し込み

一般的な申し込みの流れとして、まずはインターネットや電話、店頭でキャッシング希望の申し込みをします。

氏名、住所、勤務先や年収、勤続年数など、一般的な属性情報とキャッシング希望額を伝えます。

キャッシング 申し込み

インターネット申し込みの場合は、入力項目は極力簡単になっていて、後で連絡先の電話番号などに電話があって足りない情報を電話で伝えるケースもあります。

また、必要な項目をすべてWEBで入力する場合もあり、両方から好きな入力方法を選択できる場合もあります。この辺りはキャッシング会社によって異なりますが、大手ほど多彩な申し込み方法で便利になっていることが多いです。

中小の消費者金融の中には、申し込みが電話か店頭のみという場合もあります。

複数申し込み方法がある場合は、自宅や外出先から簡単に申し込みができるインターネット申し込みがおすすめです。


審査

キャッシング 申し込み

申し込みが完了すると、キャッシング会社で審査をします。

審査内容は公開されていませんので詳細は不明ですが、金融機関側は「貸したお金をきちんと返してくれる人なのか」という観点で、年収や勤務先、属性情報を審査します。

また金融機関で情報を共有している信用情報機関の情報も参照します。過去に滞納歴や債務整理をしていると、金融事故として信用情報機関に事故情報が登録されます。

金融事故情報が登録されている状態を、俗に「ブラックリスト入り」といいますが、ブラック状態の人は大手消費者金融の審査にはまず通らず、一部ブラックでも申し込み可能な中小の消費者金融を頼る必要があります。

また、審査にあたって、申し込みした職場に本当に在籍しているかも重要ですので、職場へ在籍確認の連絡が来ることも多いです。(相談することで電話以外の方法で在籍確認をしてくれる会社もあります。)

審査期間は会社によっても異なりますが、アコムやプロミスでは最短30分で審査が完了するなど、大手の方が審査スピードは早くなっていて、中小の消費者金融ほどじっくり審査をする傾向にあります。


審査結果の連絡

キャッシング 申し込み

無事審査を通過すると、審査結果の連絡が申込時に記入した連絡先へ電話が来ます。

基本的に審査結果はお知らせしてくれますが、会社によっては審査通過時のみ連絡というところもあります。この辺りも大手の会社の方が手厚いサービスになっています。


契約

キャッシング 申し込み

審査を通過したら、最後に契約をして融資を受けることができるようになります。

契約は店舗でのみという会社もありますが、アコムやプロミスなど大手の会社では、自社の自動契約機がありますので、そちらで契約をすることができます。

契約には本人確認書類などの必要書類がありますので、利用する会社の契約時に必要となる書類は確認しておく必要があります。


融資

キャッシング 申し込み

契約をしたら、カードが発行されるなどして、キャッシングを利用できるようになります。

申し込み内容や審査に応じて決まった、利用金額の範囲内で自由にお金を引き出すことができます。

会社によっては、申し込みから融資まで、来店をせずにコンビニATMや銀行から融資を受けることができます。


キャッシング申込の注意点

  • 即日融資可能な申し込み時間を把握しておく
  • 連続申し込みは要注意

即日融資可能な申し込み時間を把握しておく

キャッシング 申し込み

キャッシングの申し込みをする時には、いくつか注意点があります。

まず当日中に融資を受けたい場合には、利用する会社の即日融資が可能な申し込み時間や審査完了までの時間を確認しておく必要があります。

アコムを例にすると、ネットキャッシング(振込によるキャッシング)の場合は、平日の14時までに申し込みと審査を完了させる必要があり、自動契約機による現金キャッシングであれば平日21時までに申し込みをして審査を完了させると22時まで当日中のキャッシングが可能です。

会社によっても異なりますので、即日融資を受けたい人は、利用するキャッシング会社のサービス内容や期限をよくよく確認しておく必要があります。

一般的に振込によるキャッシングの場合は、銀行の営業時間も関わってきますので、より遅い時間の申し込みで即日融資を受けるには自動契約機によるキャッシングがおすすめです。


連続申し込みは要注意

キャッシング 申し込み

また短期間に複数回数の申し込みにも注意が必要です。

金融機関は信用情報機関を通じて、利用者の事故情報などを共有していますが、信用情報機関に登録される情報にはキャッシングやクレジットカードの申し込みの情報も含まれます。

キャッシングやクレジットカードの申し込み情報は6ヶ月保存されますので、短期間に複数の会社にキャッシングの申し込みをしていると、キャッシング会社にはばれます。

審査に影響があるかは不明で、影響がないという消費者金融の人もいますが、一部の会社では短期間に何度も申し込みをしている人は慎重に審査しているという人もいますし、申し込み回数があまりに多い人は審査で通さないという会社もあるようです。

どこか審査が通ればよいと、何社も同時にキャッシングの申し込みをするのはリスクがありますので、注意が必要になります。


まとめ

キャッシング 申し込み

キャッシングの申し込みの流れと申し込みにあたっての注意点を見てきました。

これまでの内容をまとめると以下のようになります。

  • 申し込みはインターネット、電話、店舗でできる
  • 会社によって審査内容は異なる
  • 即日融資可能な申し込み時間を把握しておく

キャッシングはインターネットや電話で、自宅から簡単に申し込みができ、契約も自動契約機で行えば、店舗に行く必要なく融資を受けることができるようになっています。

大手のキャッシング会社であれば、審査時間が最短30分で終わるなど、かなりのスピード感で行われるので、かなり借りやすくなっています。

即日融資も可能な会社がありますので、急にお金が必要になった時も利用でき、お金が必要になった時にはキャッシングの利用を検討したいですね。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7