キャッシング 審査

キャッシングは申込後、審査を受けることになります。

大手キャッシング会社は最短30分で審査をするなど、かなりのスピード感を持って審査されますが、審査に通るか不安な人は多いと思います。

どのような審査基準になっていて、どういう人が審査に通りやすいのでしょうか。見ていきたいと思います。

大手キャッシング会社の審査基準

クレジットカードの審査などと同じようにキャッシングの審査基準は一般的には公開されていません。

ただ、各社で顧客の属性や信用情報などをもとにスコアリングをして、貸すことができる金額を審査していると言われています。

つまり職業や雇用形態、年齢などをもとにスコアリングをして審査しています。

これを与信スコアリングシステムと呼ばれています。

キャッシング業者が見る属性情報には、一般的に以下のものがあると言われています。

  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 年収
  • 健康保険証の種類
  • 勤続年数
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 家族構成
  • 過去のキャッシング利用歴
  • 他社借入件数

勤務先

キャッシング 審査

返済能力や安定した収入があると見込まれる勤務先や職業が有利です。

公務員が最も属性が良く、次いで民間の大手企業、中小企業、自営業、アルバイト(フリーター)、無職の順になります。

収入の額だけでなく、その収入の安定性を見ているので、短期的に収入が高かったとしても、波のある自営業は中小企業の会社員よりも属性は悪くなります。

無職の場合だと返済能力なしとみなされるので、審査にはまず通りません。


雇用形態

雇用形態は正社員が最も有利で、契約社員、派遣社員、アルバイトとなります。

雇用形態も収入の安定性を見ているので、契約社員や派遣社員であっても大手企業に勤めていれば安定しているとみなされ、中小企業の正社員よりも審査に通りやすくなります。


年収

キャッシング 審査

年収も審査の基準となります。

返済能力を見られるほかに、大手キャッシング業者(消費者金融)では総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超える金額を貸すことができませんので、その点もチェックされることになります。

一般的には400万円あれば十分といわれ、200万円以下だと審査はかなり厳しくなります。


健康保険証の種類

健康保険証の種類も重要になります。健康保険証は勤務先とリンクするので信用力の証となります。

勤務先と同じく、公務員の共済保険が最も属性が高く、大手企業の組合保険、中小企業の社会保険、国民健康保険の順に低くなります。

自営業やアルバイト、派遣社員の多くは国民健康保険となりますので、審査で不利になります。


勤続年数

長く安定して働いていることが信用力の証となります。

勤続年数は長いほど有利で、転職したての6ヶ月以内の場合は審査も厳しくなります。

10年以上の勤続年数があると、勤続年数としては安泰といえます。

実際に長く働いている人ほど、会社に迷惑をかけない気持ちがあり返済率が高いのでしょう。


住居形態

どのような住居に住んでいるかで経済力と夜逃げなどのリスクを評価する指標となります。

本人名義の持ち家が最も評価が高く、次いで家族名義の持ち家、社宅、賃貸、公営住宅の順になります。


居住年数

居住年数は長いほど評価が高くなり、10年以上住んでいる人は評価が高くなります。

そこまで重視される指標ではありませんが、実際の返済率などに影響があるのでしょう。


家族構成

キャッシング 審査

他人に迷惑がかかる人ほど返済をきちんとする傾向にあるため、身近な人がどれくらいいるかという意味で家族構成も重要になります。

また、子供がいると支出が増えるので、返済能力が落ちるというリスクがあり、その点も考慮されます。

独身で家族同郷、既婚で家族同居子なし、既婚で家族同居子あり、既婚で同居なし、独身一人暮らしの順になっています。

この辺りも過去の返済実績から、滞納リスクが高い家族構成がキャッシング会社でわかっているのでしょう。


過去のキャッシング利用歴

過去のキャッシング利用歴は、昔借金をしていたと考えると悪いイメージのようですが、過去きちんと返済した履歴があると、むしろ滞納リスクが低いと判断されます。

はじめてのキャッシング利用者の場合は、その人がきちんと返済してくれる人かわからないため、過去にキャッシング利用歴がある人よりも低く評価されることもあります。

過去のキャッシング利用歴は、取引回数、取引期間、現在の借入残高などで総合的に評価されます。

また上述した通り、消費者金融の会社は総量規制で年収の3分の1までしか貸せませんので、現在の借入残高があるとその分貸付できる金額が減ることになります。


他社借入件数

他社の借入件数は少ない方が有利です。

金額でなく件数を見ているのは、多くの会社から借りている人イコール1社から多くの金額を借りることが出来ない人ということですので、信用力の低い人と考えられます。

一般的に5社以上から借入がある人は、新規の借入の審査に通ることは難しいといえます。


キャッシングの審査基準は様々

キャッシング 審査

キャッシングの審査基準を見てきました。

このように多くの属性情報から審査をしているので、早く審査をしていても簡単な審査をしているわけではないことがわかりますね。

会社によってはこの他にも婚姻の有無や最終学歴、勤務先の業種、収入形態など、多種多様な属性情報をチェックして審査をしています。

確実に審査に通るか判断するのは難しいので、悩んでいる人は一度まずは申し込みをしてみるというのも良いと思います。

また各社によって見ている属性情報や各属性情報の重みは異なりますので、1社で審査落ちした場合でも、致命的なものがなければ他社で審査に通るということは普通にありますので、1社審査に落ちたからといって諦めるのはもったいないです。

キャッシングの審査も短期間に何社もしていると、申し込みブラックという状態になって、通る審査も通らなくなります。

2,3社に審査を申し込んでダメだった時には、3ヶ月から半年ほど期間を開けてからキャッシングの申し込みをするようにしましょう。

また上記の情報のほかにも信用情報を参照していますので、過去に金融事故を起こしている人は一定期間の間ブラックリストに載ることになり、新規の借入をすることはできません。(審査に通りません。)


無職の人でもキャッシング審査に通る?

上述した通り、大手キャッシング会社では無職の人には非常に厳しく審査がされて、まず審査に通るのは難しいといえます。

中小のキャッシング会社などでもかなり厳しいといえますので、無職の人のキャッシングは難しいといえます。


審査が甘い・通りやすいキャッシング会社は?

審査に通りやすいのは、大手ではなく中小のキャッシング業者です。金利が高くおすすめはできませんが、まず大手の消費者金融や銀行のカードローンに申し込みをしてだめな人はこれらの会社を検討する必要があります。

中小のキャッシング業者の中には、大手消費者金融では審査に通るのが難しい、アルバイトやパートの人でも審査に通りやすくなっています。

まずは大手消費者金融ですが、審査に落ちたり、大手消費者金融であきらかに審査に通るのが難しい場合はこれらの会社が選択肢になります。

とはいえ、総返済額が多くなりますので、借入にあたっては慎重に検討をする必要があります。


審査なしのキャッシングはある?

消費者金融や銀行など、人にお金を貸す(融資をする)会社では、お金を貸す先の財務状況や返済能力をチェックすることを金融庁から厳しく監督されています。

そのため、基本的には審査なしのキャッシングはありません。

審査なしのキャッシングということは、金融庁の監督下にいない違法業者ということになり、つまり「闇金」です。

法外な金利や取り立てを受ける可能性がありますので、絶対に手を出してはいけません。

そのような業者の利用客のリストは裏で売買されているとも言われ、一度闇金に手を出すと、次々に同じような業者から狙われることになります。

まず間違いなく転落への第一歩となりますので、いくら審査が通らないといっても審査なしと謳う業者は避けるようにしましょう。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7