キャッシング フリーター

アルバイトやパートで生計を立てているフリーターの人でも、キャッシングでお金を借りることはできます。

ただ、収入が不安定だったり少なかったりするため、正社員で働くサラリーマンと比べると、審査が厳しくなったり借りられる額が少なくなったりします。

キャッシングの審査は返済能力を見られますので、仕事の安定性や収入が低いフリーターはどうしても不利になります。

フリーターでも借りられるキャッシング会社や、キャッシング審査を受ける上で少しでも有利になる方法などをまとめて紹介したいと思います。

フリーターでも借りられるキャッシング会社

キャッシング フリーター

  • ほとんどの会社でフリーターでもキャッシングを利用できる
  • 審査はサラリーマンより不利なことが多い

基本的には多くの会社でフリーターでもキャッシングすることができます。

ほとんどの会社ではキャッシングの申込資格には、「安定した収入のある20歳以上の人」と公式サイトなどで定めています。

多少の違いはありますが、正社員のみとしている会社はなく、安定した収入があればキャッシングの申込をすることができます。

つまり、フリーターだからという理由で審査落ちすることはまずなく、収入に見合った(返済可能な)借入希望額であればフリーターの人でも借りられます。

学生でも20歳以上であれば借りられるので、20歳以上の学生の人でフリーター同然の収入があればキャッシングは利用できます。

キャッシング フリーター

大手消費者金融のアコムプロミスアイフルノーローンではアルバイトでもキャッシング申込ができますし、銀行系のカードローンは三菱UFJ銀行カードローンや新生銀行レイクなどはアルバイトでもカードローンの申込が可能です。

アルバイトをしているフリーターや主婦の人でもパートをしていて安定した収入があれば、キャッシングやカードローンを利用することができますね。

ただし、申込が可能でも審査落ちすることはあります。

全般的に銀行系カードローンは審査が厳し目になっているので、フリーターの人であれば銀行系カードローンよりも消費者金融に申込するのがおすすめです。


フリーターがキャッシング審査で注意すること

  • 借入希望額を少なくする
  • 短期間に多くの会社に申し込まない

借入希望額を少なくする

キャッシング フリーター

フリーターの人でもキャッシングはできますが、審査はサラリーマンより不利になりますので、審査を受ける上で注意したい点がいくつかあります。

まずは借入希望額を少なくすることです。

キャッシングの申込の際には、借入希望額を自分で記入することになります。

希望額としては限度額内で記入や入力することができますが、いきなり500万円などとしても借りることはできません。

キャッシング フリーター

はじめてのキャッシング利用であれば、利用可能額は10万円から50万円くらいが相場ですので、50万円以下と記入することで審査に通過する可能性も上がります。

もっと多くの融資が受けられるようであれば、消費者金融や銀行のオペレーターから電話がかかってきて、希望額以上の融資が可能だが希望額を引き上げるか?という確認が来たりします。

低めに希望額を書いても特に不都合はありませんので、審査面を考えると低めの現実的な借入希望額を書くのが賢明です。


短期間に多くの会社に申し込まない

キャッシング フリーター

また、短期間に多くの会社に申込をしないことも重要です。

短期間(1ヶ月以内)に3社以上の申込をすると、「申込ブラック」といってそれだけではじかれる可能性があります。

短期間に多くの会社に申込をする人は、多重債務者の可能性があり、多くの会社で審査落ちしている属性の良くない客として金融機関としてもお金を貸しづらくなります。

そのため短期間で多くの会社に申込をしている人を、申込ブラックとして申込時点で受け付けない会社もあります。

キャッシング フリーター

審査が不安だから、一斉にいくつかの会社に申込をして、審査に通ったところを利用しようとするのは危険です。

また、2社以上審査落ちした場合には、3社目以降の申込は少し期間を空けて申込をするのが良いでしょう。


まとめ

キャッシング フリーター

フリーターが借りられるキャッシングや、フリーターの人が審査で注意する点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • フリーターでも利用できるキャッシングは多い
  • 審査はサラリーマンより不利になる
  • 借入希望額を少なくする

フリーターでもキャッシングすることはできますが、サラリーマンよりは不利になりますので、少しでも審査が有利になるようにしたり、審査が厳しいカードローンを避けるなどの工夫は必要になります。

借入金額についてもサラリーマンよりは少なくなりますが、数十万円くらいであれば借りることはできます。

普段生活をしていて、ちょっと足りない部分をキャッシングで補うくらいであれば全然できますし、利用実績を積んでいくことでもっと多くのお金を借りることもできるようになります。

キャッシング フリーター

年収100万円くらいでも問題なくキャッシングはできますので、利用したいキャッシング会社などを見てみると良いと思います。

選択肢が広いので、おすすめははじめての利用なら最大30日間の無利息期間があるアコムプロミスです。

利息は大きな負担となりますので、多少の金利の差よりも無利息期間がある会社を利用できるなら利用したほうがお得です。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7