ローソン キャッシング

消費者金融のATMを利用するのは人目が気になるという人は多いと思いますが、そういった人は近くのコンビニで気軽にキャッシングすることができます。

ローソンが近くにある人も多いと思いますので、ローソンで利用できるキャッシングやキャッシングする方法、注意点などをまとめて紹介したいと思います。

ローソンで利用できるキャッシング

ローソン キャッシング

ローソンでキャッシングを利用してお金を借りるには、ローソン店内に設置してあるATMで行うことになります。

ローソンに設置してあるATMは「ローソンATM」というATMで、ローソンATMと提携している金融機関であればキャッシングを利用することができます。

多くの金融機関がローソンATMとしており、以下の主な消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンを利用できます。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン「レイク」
  • 楽天銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン

主要な消費者金融や銀行系カードローンは利用できることがわかります。

上記以外にも三井住友カード、楽天カード、エポスカード、セゾンカード、JCBカードをはじめとした、多くのクレジットカードでのキャッシングにも対応しています。

ローソンATMはメガバンクやネット銀行などの預金の入出金や残高照会などができ、銀行によっては手数料無料で利用できますので、キャッシングだけでなく普段の預金をおろすのにも使えて便利です。

もちろん土日も利用可能ですし、原則24時間利用することができます。

各金融機関で利用できるかの確認は必要ですが、ほとんどのキャッシング会社はローソンATMを利用することができます。

近所に消費者金融の店舗・ATMがない人や、消費者金融の店舗に入るのに抵抗がある人などは便利に利用することができます。

コンビニATMを利用したキャッシングは見た目上はお金をおろしているようにしか見えないため、人目が気になる人も抵抗なく利用することができます。


ローソンでキャッシングする方法

ローソンでキャッシングを利用する場合、お金を借りる際にはローソンATMを利用し、返済時はローソン店内にあるマルチメディア機の「Loppi(ロッピー)」を利用することになります。


ローソンATMでの借入方法

ローソン キャッシング

ローソンATMでキャッシングの借入を行う場合、カードを入れてメニューの中で「出金」を選択します。

その後、暗証番号と借入希望額、返済方法を入力すると、確認画面が表示されますので問題なければ確認ボタンを押すと、現金と利用明細票を受け取ることができます。

ローソンATMに限らず、コンビニATMでは預金を引き出すのと似たような操作で簡単にお金を借りることができます。

カードさえあれば24時間いつでも借入ができるので、急にお金が必要になった際にも非常に便利ですね。

また、外から見ると預金を引き出しているようにしか見えないため、友人や恋人と一緒にコンビニに行っていても、キャッシングをしたと気づかれることなく現金を引き出すことができます。

なお、ローソンATMで借入する場合、一度のキャッシングで借入できる限度額は20万円までと決まっています。

1回の限度額ですので、何度かにわけて借入をすれば20万円以上も借りることはできますが、一度の借入できる金額に上限がある点は注意しておきたいですね。


Loppi(ロッピー)での返済方法

ローソン キャッシング

ローソンでキャッシングの返済を行う際には、Loppi(ロッピー)というマルチメディア機で行います。

ロッピーを使って返済する手順は以下の通りです。

  1. 「各種サービスメニュー」を選択
  2. 「各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払い」を選択
  3. 「カードローン・キャッシングのご返済」を選択
  4. 金融機関を選択
  5. カードリーダーでカードの読み取り
  6. 暗証番号の入力
  7. 返済金額の入力
  8. 取引内容の確認
  9. 申込券の受取
  10. レジで精算

ロッピーでの返済は返済金額をロッピー上で入力して、申込券を発行した後にレジで精算をします。

ライブのチケットを発行するのと似た手順でキャッシングの返済をすることができます。

ロッピー上の操作は、各種サービスメニューを選択して、メニューでキャッシングの返済を選択したら、後は画面の指示に従っていくことで発券まで簡単にできます。

暗証番号の入力や返済金額の入力などは借入の時とほぼ同じです。

ローソン キャッシング

なお、注意点として申込券は発行してから30分以内にレジで支払をしないと無効になってしまう点と、一度の返済金額の上限は50万円までという点があります。

返済金額の上限については「1回」の上限金額ですので、何度かにわけて返済することで50万円以上を返済することもできます。

ロッピーはエポスカードなど一部のクレジットカード会社を除き、手数料無料で返済することができます。

ATM手数料がかかるキャッシングを利用している人で、少しでもATM手数料を節約したいならローソンのロッピーを利用して返済することで手数料無料で返済できるのは良いですね。


ローソンでキャッシングする注意点

ローソン キャッシング

ローソンでキャッシングする際には、いくつか利用にあたって注意したい点もあります。

  • ATM利用手数料がかかる
  • キャッシング会社ごとに利用時間が違う
  • ロッピーのみ利用できない会社がある

ATM利用手数料がかかる

ローソン キャッシング

まずATM利用手数料がかかる点です。

ATM利用手数料がかかるかどうかはキャッシング会社によってまちまちですが、大手消費者金融などではATMを利用時に税抜100円から200円のATM利用手数料がかかります。

■大手消費者金融のATM利用手数料

金融機関 利用金額
1万円以下 1万円超
アコム 110円 220円
アイフル 110円 220円
プロミス 110円 220円
SMBCモビット 110円 220円


三菱UFJ銀行カードローン、三井住友銀行カードローン、新生銀行カードローン レイクなど、銀行系カードローンの会社では手数料無料でATMから借入することができます。

緊急を要する借入時は多少の手数料を気にしている場合ではないかもしれませんが、返済で毎月となると100円、200円でも積み重ねで大きな負担となります。

ローソンATMに限らず、ATMでキャッシングをよく利用する際には注意したい点といえます。


キャッシング会社ごとに利用時間が違う

ローソン キャッシング

また、キャッシング会社ごとにローソンATMの利用時間が異なる点にも注意が必要です。

プロミスやアコムは基本24時間利用することができますが、アイフルは利用可能時間が7:00-23:30など利用時間が金融機関によって異なります。

■ローソンATMの利用可能時間

金融機関 利用可能時間
アコム 原則24時間
(月曜日1:00~5:00除く)
アイフル 7:00~23:30
プロミス 原則24時間
(月曜日0:00~7:00除く)
SMBCモビット 設置場所により異なる
レイク 月曜日5:00~23:50
木曜日1:30~23:50
その他0:10~23:50
三菱UFJ銀行
バンクイック
原則24時間
(月曜日1:00~5:00除く)
三井住友銀行カードローン 原則24時間
(第2週月曜日1:00~5:00除く)
オリックス銀行カードローン 0:15~3:00
4:10~23:50

利用時間には結構な幅があり、各社ごとにATM利用可能時間が決まっていますので、利用する会社が決まっている人は、自分が利用しているキャッシングがどの時間ATMを利用できるかは把握しておくと、いざという時に焦ることなく利用できます。

なお、ローソンATMもロッピーも深夜から早朝にかけて数十分程度のメンテナンス時間がありますので、その際は利用することができません。

普通に利用する人であればなかなかメンテナンス時間にはまることはありませんが、その際は近くの別のコンビニを利用されるのが良いでしょう。


ロッピーを利用できる会社が限られる

ロッピーを使ってキャッシングの返済ができるのは以下の消費者金融、クレジットカード会社です。

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • 三井住友カード
  • アルファ
  • OMC
  • ポケットバンク
  • JCB
  • ローソンパス
  • アイクディック
  • トヨタファイナンス
  • OMCカード
  • エポスカード
  • オリコ
  • アプラス

借入については多くの会社で利用できますが、ロッピーを使った返済は大手消費者金融やクレジットカードでしか利用できませんので注意が必要です。

キャッシングの返済は口座振替やオンラインバンキングが便利で手数料も安いので、できればそちらを利用するようにしたいですね。

ロッピーが利用できるアイフルやプロミス、モビットであれば、手数料無料でコンビニから返済できるので、ロッピー返済も良いと思います。


まとめ

ローソン キャッシング

ローソンで借りられるキャッシングや、ローソンでの借入方法、返済方法、注意点を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ローソンでの借入はローソンATMから多くの金融機関で利用可能
  • 返済はLoppi(ロッピー)からできる
  • 各社の利用可能時間や手数料に要注意

ローソンにはローソンATMが設置されており、多くのキャッシング、銀行系カードローン、クレジットカードのキャッシングを利用することができます。

返済については、同じく店内に設置されているマルチメディア機のLoppi(ロッピー)を使って手数料無料で返済することができます。

各社で利用時間や手数料がかかる点は注意が必要ですが、身近なローソンで基本いつでもお金を借りることができるのは便利ですね。

すでにカードを持っている人であれば、簡単にお金を借りることができますし、月々の返済にも利用することができます。

急にお金が必要になった際には、ローソンなどコンビニに駆け込むのが最も早くお金を借りる方法です。

ローソン キャッシング

カードを持っていない人は、まずキャッシングに申込をしてからカードを発行してもらう必要があります。

新規に申込をするなら、無利息期間のある大手消費者金融のキャッシングがおすすめですので、まずはアコムやアイフル、プロミスなどの無利息期間のある大手消費者金融を利用されるのが良いと思います。

無利息期間のあるキャッシングを見る


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7