キャッシング 無人

キャッシングというと、一昔前は店舗の窓口でお金を借りるというイメージでしたが、今は自動契約機で無人でキャッシングすることができます。

自動契約機は無人でお金を借りることができ、インターネットから申込をして自動契約機でカード発行してもらうことで、早くお金を借りたい時にも便利に利用することができます。

無人でキャッシングできる自動契約機の使い方、審査、営業時間などをまとめて紹介したいと思います。

無人でキャッシングできる自動契約機

キャッシング 無人

無人でキャッシングできる自動契約機は、同じスペースにスタッフはいませんが、カメラやスピーカーがついていて、カメラの向こうではオペレーターが対応してくれます。

そのため、申込からカード発行まで、キャッシングを利用する上で必要なことは全て自動契約機で行うことができます。

自動契約機は1人しか入れない個室のような空間になっていて、中に人が入ると出るまでは他の人は入ることはできません。

無人契約機としては、多くのテレビCMを流すアコムの「むじんくん」をイメージする人が多いと思います。

大手消費者金融では、それぞれ以下の名称で自動契約機を設置しています。

■大手消費者金融の自動契約機

金融機関 自動契約機
アコム むじんくん
アイフル てまいらず
プロミス 自動契約機
SMBCモビット ローン申込機
レイク
(ノーローン)
新生銀行レイク自動契約コーナー

アコムプロミスなど大手消費者金融であれば、身分証明書など必要な書類を準備しておけば、審査から契約まで最短30分で行ってくれます。

その場でカード発行までしてくれるので、カードを使ってATMなどからキャッシングをすれば即日融資も可能です。

審査の申込はWEBからもできるので、自宅や外出先からインターネットで申込をして、審査結果を聞いてから自動契約機で契約とカード発行だけしてもらうとさらにスムーズにキャッシングを利用できます。

即日融資可能なキャッシング


自動契約機の使い方

キャッシング 無人

自動契約機を使うには、申込書に必要事項を記入して、契約機のスリットに挿入して、身分証明書を自動契約機にセットします。

上述した通り、無人とはいえ、カメラの向こうにはオペレーターがいますので、わからないことは質問できたりして迷うことなく申込をすることができます。

また基本的には自動契約機内に設置されているモニターの指示に従うと、申込や書類の提出をしていくことができます。
(アイフルでは電話でオペレーターと話しながら手続きをするスタイルになっています。)

キャッシング 無人

申込をして審査に通過するとカードが発行されます。

カードが発行されれば後はATMでお金を借りるだけです。

平日の15時より前であれば、カードを使わずに振込でキャッシングをする「ネットキャッシング」でも、当日融資を受けることができます。


自動契約機の審査

キャッシング 無人

自動契約機で申込をした場合も、インターネットから申込をした場合も、キャッシングの申込をすると審査がされ、審査に通過した場合のみ契約・カード発行に進むことができます。

キャッシングの審査は、自動契約機で申込した場合もインターネットから申込をした場合も同じで、自動契約機から申し込んだから審査に通りやすいということはありません。

大手消費者金融の審査はどこも厳しく申込情報をチェックしますので、嘘をつくとすぐにバレます。

特に自動契約機ではカメラなどから申込者の様子や声がわかりますので、大手消費者金融の担当者であれば嘘をついている人はなんとなくわかるのだとか。

もちろん表情や声、しぐさなどから勘で判断するだけでなく、申込された情報が正しいかどうかはデータなどを調べてチェックがされます。
(申込した住所に申込者の名字の人が住んでいるかなど)


審査時の在籍確認

キャッシング 無人

審査の中でも重要で問題になることもあるのは「在籍確認」です。

申請した勤務先に本当に在籍しているかの確認を、原則電話で行います。

土日や夜間の審査になると、勤務先に電話をしても出ない場合もあります。

その場合は在籍確認が取れるまで、一時的に利用限度額を下げて融資が行われ、在籍確認が取れ次第利用限度額を上げてくれる会社もあれば、社会保険証や直近の給与明細など、電話以外の方法で在籍確認ができる会社もあります。

また、電話以外の在籍確認を最初から希望する場合は、インターネット申込後にコールセンターへ電話をしたり、自動契約機でオペレーターにその旨を告げることで柔軟に対応してくれます。

プロミスやモビットではWEB完結申込もありますので、電話連絡なしを希望する人は最初からWEB完結申込をしてキャッシングする方法もあります。


大手消費者金融の自動契約機の営業時間

金融機関 営業時間 土日祝日の営業
アコム 9:00-21:00 対応
アイフル 9:00-21:00 対応
プロミス 9:00-22:00※一部店舗は21:00まで 対応
SMBCモビット 9:00~18:00(三井住友銀行ローン契約機) 対応
レイク(ノーローン) 8:45-21:00※第3日曜は19:00まで 対応

アコムやアイフル、プロミスなどの大手消費者金融は自社の自動契約機を持っています。

また元消費者金融のレイクも自動契約機があり、現在は新生銀行のカードローンになっていますが自前の自動契約機があります。

ノーローンはレイクの自動契約機を利用して契約やカード発行をすることができます。

キャッシング 無人

多くの自動契約機では、土日営業しており21時までは営業しています。

土日や夜間に急にお金が借りたい人でも対応することができます。

即日でお金を借りるには、営業終了の1時間位前には申込をして審査を通過しておく必要があります。

混雑具合によっても変わるので、確実に即日融資を受けたい人はとにかく早く申込をする必要があります。

申込はインターネットからもできるので、急ぎの人はインターネット申込をして審査だけでも進めておいてもらい、その間に自動契約機に向かうのがスムーズです。


混雑する時間は避けるのが賢明

キャッシング 無人

なお、キャッシングの審査は、申込の混雑具合によってもどれくらいの時間がかかるかが変わります。

一般的に混雑する平日の夕方以降や、土日月末月初は避けて、平日の午前中などに申込をするとスムーズに審査をしてもらうことができます。

大手消費者金融の審査スピードは早いので、午前中に申込をすると即日融資が可能なところも多いですが、年末年始や大型連休前などには特に混雑をしますので、確実に早く借りたい人は混雑する時間は避けるのが賢明です。

ただ、早く申し込むのに越したことはありませんので、今すぐお金を借りたい人はすぐに申込をすることです。


まとめ

キャッシング 無人

無人でキャッシングができる自動契約機の使い方や審査、営業時間について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 大手消費者金融には自動契約機がある
  • 無人で素早くカード発行することができる
  • 土日も利用できて、21時頃まで営業している

大手消費者金融では自動契約機を各地に設置していますので、店舗まで行かなくても無人の個室のようなスペースで申込からカード発行まですることができます。

営業時間は会社や店舗によって若干異なりますが、土日も営業していますし、夜間は21時から22時まで営業していますので、土日や夜間に即日融資を受けたい人も安心です。

キャッシング 無人

自動契約機で申込からカード発行まで行うことができますが、審査になると待ち時間が発生するので、事前にインターネット申込をしておいて、審査に通過したら自動契約機へ行くのが良いでしょう。

アコムの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる

プロミスの詳細を見てみる

SMBCモビットの詳細を見てみる

おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7