キャッシング バレずに

できることなら誰にもバレずにキャッシングしたいと考える人は多いと思います。

お金を借りていると聞くと大きなアレルギー反応を起こす人は一定数いますし、お金にルーズなイメージがついたり変な噂になることもあります。

会社だけでなく、家族にも心配をかけることになるのでバレたくないという人も多いと思います。

家族や会社など誰にもバレずにキャッシングする方法はありますので、バレる理由やきっかけとともにバレずにキャッシングする方法を見ていきたいと思います。

家族や会社にキャッシングがバレる理由、きっかけ

まずは家族や会社の同僚にキャッシングを利用していることがバレてしまう理由やきっかけを見ていきたいと思います。

  • 郵送物でバレる
  • 電話でバレる

郵送物でバレる

キャッシング バレずに

家族にバレるきっかけとして圧倒的に多いのは郵送物です。

契約書類が自宅に郵送されてきて、それを家族に見られてキャッシングの利用がバレます。

キャッシングやカードローンでは契約書を交わす必要がありますが、契約書類のやり取りを郵送で行っていると家族にバレる可能性が出てきます。

契約は自動契約機やWEB完結の契約を行っている金融機関も多くありますので、郵送以外の方法で契約書を交わすことで家族バレを防ぐことができます。

キャッシング バレずに

また、キャッシングは契約の際にカードを発行して、そのカードを使ってATMなどで借入をするのが一般的ですが、カードが郵送される際に家族にバレることもあります。

カードも契約書類と同様に自動契約機で発行することができるので、自動契約機でカード発行することでカードの自宅への郵送をする必要がなくなり、郵送なしでカードを受け取ることができます。

クレジットカードのキャッシングを利用すれば、新たにカードを発行することなく、これまで利用していたクレジットカードでキャッシングすることができます。

キャッシングを振込で利用した際に、利用明細書が発行されて郵送されることもあります。

ネットキャッシング(振込キャッシング)の際の利用明細書の発行は、カードの不正利用を防ぐという意味で法律で義務付けられています。

そのため、振込キャッシングを利用した時の利用明細書の発行を防ぐことはできません。(一部利用明細を郵送ではなくWEBで確認できる業者もあります。)

キャッシング バレずに

対応策としては、振込キャッシングを利用しないのが一番です。

ATMから借入をすると、ATMから利用明細書が発行されます。当然郵送はされません。

ですので、利用明細書を発行したくない人は、振込でキャッシングを利用せずATMからキャッシングすることをおすすめします。

いずれにせよ、キャッシングの利用を家族にバレることが多いのは郵送ですが、郵送なしでキャッシングを利用することができるので、郵送なしのキャッシングを利用することで家族バレを防ぐことができます。

なお、キャッシングの返済を滞納した場合には、必ず郵送物が自宅に届きます。

キャッシングの利用だけでなく、返済が滞っていることも家族にバレることになりますので、家族にバレたくない人は滞納を絶対に避けないといけません。


電話でバレる

キャッシング バレずに

キャッシングを利用すると自宅や職場に電話がかかってくることもありますが、電話も家族や職場にキャッシング利用がバレる原因になります。

キャッシングを申し込むと本人確認の電話が自宅にかかってきます。

本人確認の連絡先を自宅の固定電話などにしていると、家族が出てバレる原因となります。

バレたくない人は連絡先を必ず携帯電話にしておく必要があります。

また、連絡先を携帯電話の番号にしていても、自宅に携帯電話を忘れて、家族が電話に出てしまってバレてしまったというケースもあります。。

キャッシングの申込をする際には、必ず携帯電話を自分が出れるような状態にしておきましょう。

連絡可能時間帯をなるべく指定しておくのも重要です。

キャッシング バレずに

また、キャッシングを利用すると勤務先の在籍確認が入りますので、電話がかかってきたことで職場の同僚にバレる可能性もあります。

キャッシングの審査をする上で、申込者が申請した職場で本当に働いているかの確認は非常に重要です。

キャッシングの在籍確認は基本的に会社名でなく個人名でかかってきますが、個人名で電話がかかってくる事自体あまり無い場合は怪しまれるか不安な人もいると思います。

個人名で電話がかかってくることは多くの会社では珍しいことで、「個人名での電話=在籍確認」と多くの人がイメージを持っています。

そのため、

・消費者金融や信販会社からの在籍確認の電話ではないか?
・キャッシングでお金を借りているのではないか?
・借金をしているのではないか?

など疑いをかけられる恐れもあります。
(私が前に働いてた会社はこの手の噂話が好きで、こういった話がすぐに広まっていました。。。)

キャッシング バレずに

ただし、在籍確認の電話はクレジットカードを発行する時にもかかってくるものですので、職場の人に一言クレジットカードを申込んだので電話がかかってくるかもしれないと伝えておくと良いかもしれません。

また在籍確認の電話をかけてほしくない場合は、申込後すぐに連絡することで健康保険証や最近の給与明細など電話以外の方法で在籍確認をしてくれる会社もあります。

なお、電話での在籍確認は、自分が電話に出た場合は住所や生年月日など簡単な確認がされ在籍確認は終了します。

自分が不在で電話に出れない場合も、電話に出た人が「○○は不在です」と言ってくれれば、会社に在籍していることの確認は取れたことになり在籍確認は終了となります。

業者名で電話がかかってくることは絶対にないです。


バレずにキャッシングする方法

キャッシング バレずに

キャッシングがバレる理由やきっかけを見ていくことで、なんとなくバレずにキャッシングする方法がわかると思います。

バレずにキャッシングをするには、郵送なし電話なしでキャッシングをすることです。

郵送は完全になしにすることができますし、電話も自分の携帯だけにすることでキャッシング利用がバレるリスクを最小限にすることができます。

大手の消費者金融を利用すれば、WEB完結で申込をすることができ、カード発行については自動契約機を利用することで郵送されることもありません。

インターネット申込+自動契約機を利用することで最短即日融資も可能になります。

キャッシングする方法の中でも最も早くお金を借りられる方法ですので、融資までのスピードという点でもインターネット申込と自動契約機を組み合わせることで、急いでお金が必要な人も早くお金を借りることができます。

キャッシング バレずに

大手消費者金融ならどこでもバレずにキャッシングすることができますが、1社あげるならおすすめはアコムです。

アコムは自動契約機の「むじんくん」の数が多く、インターネット完結で申込から審査完了まで可能です。

インターネットで申込をして自動契約機で契約とカード発行をするのにぴったりです。

また書類を発送する際もアコムではなくACサービスセンター名になるため、パッと見てわからないので万が一書類が郵送された時もバレにくいです。

アコムの詳細を見てみる

キャッシング バレずに

バレずにキャッシングするならアイフルもおすすめです。

自宅に郵送物を送ることもできますし、自動契約機でカードを受け取ることもできるので、自宅に郵送物を送りたいない人も安心です。

アイフルの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7