プロミス ゴールドカード

プロミスと契約すると、ATMで借入ができるプロミスカードが発行されることになりますが、プロミスのゴールドカードについて調べる人が少なからずいらっしゃいます。

クレジットカードにはワンランク上のゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードとありますが、プロミスカードにはゴールドカードやプラチナカードはあるのでしょうか。

プロミスのゴールドカードについて見ていきたいと思います。

プロミスにゴールドカードはある?

プロミス ゴールドカード

結論から言うと、プロミスにはゴールドカードはありません。

プロミスカードは1種類しかなく、ワンランク上のゴールドカードなどはないんですね。

冷静に考えると、ゴールドカードは高い年会費を支払って、ステータスや特典を得るものですが、お金を借りるためのプロミスカードは人に見せるものでもないですし、プロミスのゴールドカードが世間的にどれほどステータスを感じる人がいるかも疑問です。

そのようなゴールドカードを年会費などを払って作りたいという人がいるのも考えづらいので、プロミスとしてもゴールドカードを作っていないんでしょうね。

プロミス ゴールドカード

現在のプロミスカードのデザインは、プロミスのイメージカラーである深いネイビーをベースにした落ち着いたカラーになっており、プロミスカードは1種類のみとなっています。


プロミスカードがゴールドだった時期はある

プロミス ゴールドカード

ただし、過去にはプロミスカードのデザインがゴールドだった時期があります。

プロミスカードのデザインは何年かに1回変更がされていて、2012年前後くらいまではプロミスカードのデザインはゴールドのカードでした。

ゴールドのデザインのプロミスカードは、ぱっと見るとクレジットカードのゴールドカードのようなシックなデザインでした。

とてもシンプルなゴールドのカードだったためプロミスのカードということもわかりませんでした。(裏面を見るとプロミスのカードということはわかりました。)

すごくおしゃれなデザインで、キャッシングを利用する人にとっては嬉しいデザインでしたが、現在は上述した通りネイビーの券面デザインとなっています。

ゴールドの券面デザインが良いと思っても、今から切り替えることはできませんので、その点は理解しておく必要があります。

人によってはゴールドのカードだと目立ちすぎていやという人もいると思いますので、この辺りは好みにもよりますので、プロミスカードの券面デザインは今のものを受け入れて利用するしかありません。


彼がゴールドのプロミスカードを持っていた場合

プロミス ゴールドカード

なお、もし彼の財布の中からゴールドのプロミスカードが出てきたら、2012年頃くらいからプロミスを利用している可能性があります。

かつ、財布の中に入れている=よく使っているということになりますので、長い間プロミスのお世話になっている可能性が高いと言えるでしょう。

完済していれば問題ありませんが、過去にでも借金をしている人だととても不安な人もいると思いますので、そのような人は今の利用状況も含めて一度話し合ってみるのが良いでしょう。


プロミスの会員優遇サービス

プロミス ゴールドカード

プロミスにはクレジットカードのゴールドカード的な高ステータスカードはありませんが、会員向けの優遇サービスはあります。

最も大きなものに「プロミスポイント」というポイント制度があり、ポイントをためることで無利息サービスやATM手数料を無料にすることができます。


インターネットサービスを利用することでたまる

プロミスポイントは、プロミスの会員サイトにログインやお知らせを確認するなど、プロミスのインターネットサービスを利用することでたまります。

プロミス ゴールドカード

その他に収入証明書の提出や毎月届く「返済日お知らせメール」や「取引確認メール」を受信することでもポイントがたまっていきます。

収入証明書以外は、プロミスを利用していると自然にたまるポイントになっていますので、気づいたらポイントがたまっていたという人も多いです。


無利息サービスとATM手数料無料に使える

たまったポイントは無利息サービスATM手数料を無料にする形で使うことができます。

プロミス ゴールドカード

無利息サービスは7日間、15日間、30日間の期間があり、それぞれに必要なポイントが違うので、たまっているポイントにあわせて無利息期間を得ることができます。

7日間の無利息期間を得るには250ポイントが必要で、プロミスポイントサービスの申し込み(100ポイント)と収入証明書の提出(160ポイント)をするだけで必要なポイントがたまります。

プロミス ゴールドカード

ATM手数料の無料サービスは申し込みをすると、申込日から翌月の末日まで提携ATM手数料が無料になります。

借入も返済も無料になるので、ATMを使ってプロミスから借入や返済をしたい人には便利です。

仮に3月1日に申込をすると、5月31日までATM手数料が無料になるので、最大で2ヶ月はATM手数料を負担せずにすみます。

無利息サービスを受けられるのはポイントを除くと、はじめての契約時だけですので、無利息サービスの方が貴重ですが、ATM手数料がすごく高い人やごく少額の借入と返済を繰り返している人はATM手数料無料を利用しても良いかもしれませんね。


プロミスははじめての人も長期間利用者もメリットがある

このようにプロミスでは会員向けの特典がありますので、長くプロミスを利用する人にもメリットがあるようになっています。

プロミス ゴールドカード

キャッシングは「はじめての人は30日間無利息」など、はじめての人向けに無利息サービスを提供している会社がいくつかあります。

まだ利用していない人はそれらの会社を利用した方が良いですが、そういった特典も使い切ってしまったら、プロミスのように長期利用者に特典のある会社を使い込んで信用力を上げ、金利を下げたり、ポイントでの優遇を得たりするのが良いですね。

無利息期間のあるキャッシングを見る


まとめ

プロミス ゴールドカード

プロミスのゴールドカードについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • プロミスカードにゴールドカードはない
  • プロミスカードのデザインがゴールドだったことがある
  • プロミスはポイント制度など会員向けサービスが充実

プロミスには契約すると発行されるプロミスカードでATMから借入することができますが、プロミスカードにゴールドカードはないです。

プロミスカードのデザインが、以前はゴールドだったためプロミスのゴールドカードがあると勘違いする人も多いようですが、クレジットカードのゴールドカード的なハイクラスなカードは存在しません。

現在のプロミスカードの券面デザインはネイビーとなっています。

ゴールドの券面でもネイビーの券面でも、基本的にできることは変わらないので安心して大丈夫です。

どうしてもゴールドのデザインが良い人もいるかもしれませんが、今はネイビーのみとなっていますので、現在のデザインを使いつつプロミスカードのデザインが変わるのを待つしかありません。

なお、プロミスにはゴールドカードはありませんが、会員向けの優待サービスとしてプロミスポイントというポイント制度があります。

プロミスを利用することで自然とポイントがたまるようになっており、たまったポイントは無利息サービスATM手数料を無料にするのに使えますので、長期でプロミスを利用する人はお得になるようになっています。

プロミスを利用している人はぜひ活用していきましょう。

キャッシングはある程度利用したら、特定の会社と長く付き合うほうが返済実績が増えて信用力が高まり、金利が低くなったり利用限度額が上がって有利になります。

各社のはじめて利用の特典を受けたら、後はプロミスのように長期で利用するとメリットの多いところとじっくり付き合っていくのが良いと思います。

プロミスの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7