プロミス アイフル

お金を借りる時には、大手消費者金融を利用する人が多いですが、その中でも人気の会社としてプロミスアイフルがあります。

どちらを利用しようか悩んでいる人も多いと思いますので、プロミスとアイフルの金利や手数料、審査などの違いを比較して見てみたいと思います。

プロミスとアイフルの金利を比較

プロミス アイフル

■プロミスとアイフルのキャッシング金利

カードローン 金利 限度額
プロミス 4.5%-17.8% 500万円
アイフル 3.0%-18.0% 800万円


プロミスとアイフルの金利を比較すると、プロミスが4.5%-17.8%、アイフルが3.0%-18.0%となっており、プロミスの方が上限金利が若干低くなっています。

キャッシングをはじめて利用する際は、上限金利で借りることがほとんどですので、プロミスの方がアイフルよりも金利を低く借りられることになります。

0.2%というとわずかな金利の差ではありますが、金利が低い方が当然利息は少なくなりますので、プロミスを選んだ方がお得です。

大手消費者金融の審査基準はほとんど同じですので、プロミスの方が借りづらいということもありません。

利用限度額はプロミスが上限500万円、アイフルが上限800万円となっています。

利用限度額についても、はじめて利用する際は30万円から50万円くらいまでとなることが多く、500万円の利用限度額を得るには返済実績を積んでいく必要があります。


プロミスとアイフルの審査を比較

プロミス アイフル

プロミスに申し込みができるのは、「年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方」となっています。

アイフルに申し込みができるのは、「満20歳以上、69歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっています。

年齢条件は同じで、安定した収入が必要という点も同じになっています。

プロミスとアイフルはどちらも大手消費者金融ですので、審査基準に大きな違いはありません。

大手消費者金融では「スコアリングシステム」を採用しており、年収や勤続年数、雇用形態など多くの項目を点数化して、総合的な評価をしてお金を貸せるか審査をしています。

そのため、どうしても審査基準や結果も似たようになるため、審査が甘い方に申し込みたいと考えるのはあまり意味のないことです。

プロミス アイフル

審査スピードも最短30分で審査回答となっており、どちらも業界トップクラスの審査スピードです。

審査についてはほとんど違いはないといえます。


プロミスとアイフルの手数料を比較

プロミス アイフル

プロミスとアイフルで手数料がかかるのは、ともにATM利用手数料です。

プロミスとアイフルともに自社ATMのほかに、コンビニATMなど提携ATMを利用できるようになっていますが、提携ATMを利用して借入や返済をする時にATM手数料がかかります。

ATM手数料は、借入も返済も1万円以下で110円、1万円超で220円となり、プロミスでもアイフルでもATM手数料は同じです。

プロミス アイフル

自社ATMでは手数料無料で利用できますので、プロミスであればプロミスATM、アイフルであればアイフルATMを利用すれば、手数料無料でATMから借入したり返済することができます。

プロミスでは同じグループの三井住友銀行ATMも手数料無料で利用することができます。

プロミスATMの方がアイフルATMよりも設置数が多く、三井住友銀行ATMも無料で利用できるので、手数料無料で利用しやすい点で若干プロミスの方が有利ですが、ほぼ同条件といっても良いでしょう。

プロミスの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


プロミスとアイフルの無利息期間を比較

プロミスとアイフルはともに無利息サービスがある

プロミス アイフル

プロミスとアイフルはともにはじめての利用時に無利息サービスがあります。

キャッシングでかかる費用のほとんどは利息ですので、その利息が無料になる無利息サービスは非常にメリットの大きいサービスです。

仮に30万円で年利18%で借りた場合、1ヶ月間(30日間)の利息は4,438円になりますが、無利息サービスの場合これが無料になります。

さらに無利息期間中は返済した金額がすべて元本の返済に充てられますので、無利息期間中に元本の返済を進めることで完済までに支払う利息をぐっと減らすことができます。

もちろん、無利息期間中にすべて返済すれば、利息を一切払うことなく利用することもできます。


プロミスの無利息サービスの条件

プロミス アイフル

プロミスの無利息サービスは、はじめての利用時にメールアドレスの登録とWEB明細を利用することで、30日間無利息となります。

はじめての借入時から30日間無利息となりますので、ほぼ30日間まるまる無利息サービスのメリットを受けることができます。


アイフルの無利息サービスの条件

アイフルは2016年から30日間利息0円サービスを開始しました。

アイフルの無利息サービスを受けるには、はじめての利用時に無担保キャッシングローンを利用する人すべてが無利息サービスを受けることができます。

プロミスのように条件がないので、キャッシングを利用する人はアイフルをはじめて利用する際に30日の無利息サービスを受けることができます。

無利息となる期間は「契約日の翌日から30日間」となっており、「借入日から30日間」無利息となるプロミスと比べると条件は厳しくなっています。

例えば、契約から15日後に借入をした場合、プロミスであれば30日間の無利息サービスを受けることができますが、アイフルでは無利息サービスを受けられるのは15日間となります。

契約してからすぐにお金を借りる場合は、無利息サービスを受けるための条件がゆるいアイフルの方が有利ですが、契約後すぐにお金を借りない人はプロミスの方が使いやすくなっています。

プロミスの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


プロミスとアイフルの返済方法を比較

プロミス アイフル

プロミスとアイフルの返済方法は以下のようになっています。

■プロミスとアイフルの返済方法

返済方法 プロミス アイフル
インターネット返済 ×
口座振替
ATM返済
コンビニ返済
銀行振込
店頭返済


プロミス、アイフルともに口座振替、ATM返済、銀行振込、コンビニ返済など、多くの返済方法が用意されています。

大きな特徴として、アイフルではインターネットバンキングで返済をすることができません。

プロミス アイフル

プロミスではメガバンクやジャパンネット銀行、楽天銀行を持っていると、インターネットバンキングを利用して、会員サイト上でインターネット返済をすることができます。

24時間いつでも返済することができ、手数料は無料です。

インターネット返済は便利ですが、手数料無料で返済するには口座振替やATM返済、コンビニ返済などができますので、アイフルでも手数料無料で返済する方法は多くあります。

選択肢が多いという点でプロミスの方が便利といえますが、アイフルでも十分すぎるくらいの豊富な返済方法が揃っています。

プロミスの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


プロミスとアイフルの即日融資を比較

プロミス アイフル

プロミスとアイフルはともに即日融資が可能なキャッシングです。

プロミス、アイフルどちらも審査回答は最短30分とトップクラスの審査スピードです。

審査対応時間についても、土日も変わらず9時から21時となっていますので、即日融資を受けたい場合は21時までに審査を完了させておく必要があります。

審査が完了したら、22時までに自動契約機で手続きすることで契約、カード発行することができ、カードが発行できればあとはコンビニATMなどでほぼ24時間いつでも借入することができます。(※一部契約機は営業時間が異なります。)

プロミス アイフル

プロミス、アイフル両方を利用した感触として、プロミスの方が若干審査スピードは早いかなと思ったので、とにかく最速で借りたいという人にはプロミスがおすすめです。

振込融資で借りる場合も、契約が完了すれば原則24時間最短10秒で振込可能で即日融資できます。


まとめ

プロミス アイフル

プロミスとアイフルの違いを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 金利は若干プロミスが低い
  • 審査に大きな違いはない
  • プロミス、アイフルともに無利息サービスがある

プロミスとアイフルは大手消費者金融ですので、大きなサービスの違いはありません。

金利はプロミスがプロミスが4.5%-17.8%、アイフルが3.0%-18.0%となっており、プロミスの方が若干金利が低くなっています。

審査基準や審査スピードに大きな違いはなく、どちらも最短30分で審査回答があります。

21時までに審査通過すれば即日融資を受けることができるので、かなり遅い時間まで即日融資が可能な点も同じで優秀です。

また、プロミス、アイフルともに無利息サービスがあり、はじめて利用する人は30日間の無利息サービスを受けることができます。

同じようですが、プロミスは借入日から30日、アイフルは契約日から30日となりますので、すぐにお金を借りない人でも30日無利息になるプロミスの方が優秀といえます。

このように大きなサービスの違いはありませんが、細かなポイントではプロミスが上回っていますので、どちらかといえばプロミスの方がおすすめです。

プロミスの詳細を見てみる

はじめての利用時に受けられる無利息サービスは大きいので、すでにプロミスを利用したことがある人であればアイフルを利用した方が良いでしょう。

アイフルの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7