プロミス サークルK

プロミスは様々なコンビニで借入や返済をすることができるので、非常に使いやすくなっています。

大手コンビニのサークルKサンクスでも便利に利用することができますので、サークルKサンクスが身近な人向けに、サークルKサンクスでプロミスの借入や返済をする方法を見ていきたいと思います。

サークルKサンクスでプロミスを利用できる?

プロミス サークルK

  • サークルKサンクスは店舗によって設置ATMが違う
  • プロミスが利用できるのはイーネットATM

プロミスではサークルKサンクスの一部のATMを利用して借入や返済が可能です。

サークルKサンクスには、イーネットATMが設置されており、一部の店舗ではゼロバンクATMバンクタイムATMを設置しています。

プロミスでは提携ATMから借入や返済をすることができ、イーネットATMが提携ATMとしてありますので、借入や返済をすることができます。

ゼロバンクATMやバンクタイムATMは提携ATMではないため、ゼロバンクATMやバンクタイムATMが設置してあるサークルKサンクスではプロミスを利用することができません。

イーネットATMが設置してあるサークルKサンクスのみ、プロミスの借入や返済が可能です。

普段コンビニを利用していると、設置してあるATMの種類はあまり気にしない人も多いと思いますが、よく使うコンビニがサンクスで、プロミスの利用もサークルKサンクスを使って行いたい人はチェックしておく必要があります。


サークルKサンクスでプロミスの借入をする方法

プロミス サークルK

上述した通り、サークルKサンクスでプロミスの借入をするには、イーネットATMを利用して借入をします。

イーネットATMで借入をするには、最初にプロミスカードを挿入し、表示されるメニューから出金(借入)を選択します。

その後、借入希望額と暗証番号を入力すると、現金が出金され利用明細書が印刷されます。

銀行のキャッシュカードでお金を下ろすのとほぼ変わらない操作なので、とても簡単です。

また、周りからも銀行からお金を下ろしているようにしか見えないため、彼女や友人と一緒にサークルKサンクスにいても、プロミスを利用したことがバレることはないので安心です。


イーネットATMの利用手数料

プロミス サークルK

なお、イーネットATMから借入をすると、ATM利用手数料がかかります。

手数料は借入金額が1万円以内であれば110円、1万円超であれば220円です。

■プロミスの提携ATM利用手数料

金融機関 利用金額
1万円以下 1万円超
借入 110円 220円
返済 110円 220円


プロミスでは、手数料無料で借入することもできるので、手数料が気になる人は手数料無料の方法を使ってATM手数料を節約するのがおすすめです。


ATM手数料を節約する方法

手数料無料のATMを利用する

プロミス サークルK

ATM手数料を節約するには、まず手数料無料のATMを利用することです。

プロミスでは自社ATMのプロミスATM三井住友銀行ATMは手数料無料で利用することができます。

プロミスATMはプロミスの無人店舗に併設されており、三井住友銀行ATMは三井住友銀行店舗内などに設置されています。

設置台数も多いので、まずはこれらのATMを利用してATM手数料の節約を考えるのが良いでしょう。


振込キャッシングを利用する

プロミス サークルK

また、振込キャッシングも手数料無料となりますので、振込キャッシング後に銀行のキャッシュカードでお金を下ろせば、銀行によってはATM手数料が無料になるため、ATM手数料をかけることなく借入することができます。

この方法であれば、ゼロバンクATM、バンクタイムATMで銀行のキャッシュカードが利用できればお金を下ろすことができるので、サークルKサンクス全店で出金することができます。

振込キャッシングは、会員サイトから簡単に振込依頼をすることができます。

プロミスでは、原則24時間即時振込が可能な「瞬フリ」を利用することができますので、いつでもスピーディに借入することができます。

銀行口座の縛りもないので、非常に便利なサービスです。


プロミスポイントを利用する

プロミス サークルK

あと、プロミスではプロミスポイントというポイント制度があり、ポイントを貯めることでATM手数料を無料にすることもできます。

プロミスポイントは、プロミスのインターネットサービスを利用することでたまり、無利息サービスやATM手数料を無料にすることができます。

ポイントの使いみちに無利息サービスがあるのは大きく、新規契約時以外で無利息サービスが受けられるのはプロミスポイントだけです。

そのため、できれば無利息サービスにポイントを使いたいですが、ATMを利用する回数が多い人でどうしてもATM手数料を無料にしたい人はプロミスポイントを使ってATM手数料を無料にすると良いでしょう。

プロミスポイントを使うことで、申込日当日から翌月末まで借入も返済もATM手数料が無料になりますので、最大2ヶ月間はATM手数料を無料で利用することができます。


サークルKサンクスでプロミスの返済をする方法

プロミス サークルK

サークルKサンクスでプロミスの返済をするには、ATMから返済をすることになります。

提携ATMから返済を行うことになるので、ゼロバンクATM、バンクタイムATMを利用することはできず、イーネットATMを設置している店舗のみ返済を行うことができます。

返済を行うには、プロミスカードを入れて、表示されるメニューから入金(返済)を選択して、暗証番号を入力後に現金を投入します。

入金額を確認して返済を完了すると、利用明細書が印刷されます。

返済についても、預金への入金と同じような感覚で簡単に行うことができます。

また、返済時も1万円以下は110円、1万円超は220円のATM利用手数料がかかります。

■プロミスの提携ATM利用手数料

金融機関 利用金額
1万円以下 1万円超
借入 110円 220円
返済 110円 220円



手数料無料で返済する方法

プロミス サークルK

サークルKサンクスでプロミスの返済をしようとすると、ATM手数料がかかります。

借入時も手数料はかかりますが、返済は毎月行うものですので、一般的に借入よりも利用回数が多くなり、返済時に手数料をかけてしまうと完済までの手数料負担がかなり大きくなってしまいます。

プロミスでは豊富な返済方法が用意されており、手数料無料で返済する方法も多くあります。

プロミスの返済方法は以下の通りですが、そのうちインターネット返済口フリ(口座振替)、コンビニ返済プロミスATMおよび三井住友銀行ATMからの返済は手数料無料で行うことができます。

  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • ATM返済
  • コンビニ返済
  • 銀行振込

インターネット返済は会員サイト上からインターネットバンキングサービスを使って返済する方法で、口フリは銀行口座からの引き落としにより返済する返済方法です。

コンビニ返済はATMでなくマルチメディア端末と呼ばれる「Loppi(ロッピー)」や「Famiポート」から返済する方法です。

端末を操作して払込票を印刷して、レジでお金を支払うことで返済することができます。

対応しているコンビニはローソン、ファミリーマート、ミニストップとなっており、サークルKサンクスではコンビニ返済に対応していません。

プロミス サークルK

また、ATMからの返済についても借入同様、プロミスATMと三井住友銀行ATMであれば手数料無料で返済することができます。

多くの返済方法が手数料無料で行うことができるため、なるべく自分にあった手数料無料の返済方法で返済をしていくようにしましょう。


サークルKサンクスはファミリーマートに変更予定

プロミス サークルK

なお、サークルKサンクスはファミリーマートに合併されて、順次サークルKサンクスからファミリーマートへの転換が進んでいます。

看板がサークルKサンクスでも、商品など中身はファミリーマートということもありますので、ATMやマルチメディア端末の設置状況によってはファミリーマートのようにプロミスを利用できることがあります。

最寄りのコンビニがサークルKサンクスという人は、近くのサークルKサンクスに設置されているATMなどを確認して、必要に応じてファミリーマートの情報も参照していただければと思います。


まとめ

プロミス サークルK

サークルKサンクスでプロミスの借入や返済をする必要を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • サークルKサンクスのATMは、ゼロバンクATM、バンクタイムATM、イーネットATM
  • イーネットATMを設置している店舗で借入、返済ができる
  • マルチメディア端末からの返済は不可

サークルKサンクスはゼロバンクATM、バンクタイムATM、イーネットATMの3種類のATMを設置している店舗があります。

プロミスが利用できるのはイーネットATMのみですので、イーネットATMを設置している店舗であればプロミスの借入、返済ができます。

プロミスにはマルチメディア端末から返済する「コンビニ返済」という返済方法がありますが、サークルKサンクスには対応していませんので、ATMから返済するしかありません。

ATMからの借入や返済は手数料がかかりますが、プロミスには手数料無料で借入や返済する方法が多く揃っていますので、ご自分の状況にあったお得な方法を選択してATM手数料を節約していきましょう。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7