プロミス 返済日

プロミスでお金を借りた後に、毎月どのように返済していくかは気になるところだと思います。

プロミスの返済日は毎月何日になるのか、また変更や延長、過ぎた場合にどのようにすればよいかを見ていきたいと思います。

プロミスの返済日

プロミス 返済日

  • 毎月5日、15日、25日、末日のいずれか

プロミスの返済日は毎月5日15日25日末日のいずれかを選ぶことができます。

基本的には、どの返済方法であっても上記の好きな日に返済することができます。

返済期日が土日祝日や年末年始などプロミスの休業日となる場合、返済期日は翌営業日となります。

例えば、5日が土曜日だった場合は週末明けの7日(月)となります。


プロミスと契約後の初回返済期日

プロミスと契約してすぐの初回返済期日は以下のようになっています。

■プロミスの初回返済日

返済期日 借入日 初回返済期日
毎月 5日 1日~19日 借入日の翌月の返済期日
20日~末日 借入日の翌々月の返済期日
毎月 15日 1日~末日 借入日の翌月の返済期日
毎月 25日 1日~9日 借入日の同月の返済期日
10日~末日 借入日の翌月の返済期日
毎月 末日 1日~14日 借入日の同月の返済期日
15日~末日 借入日の翌月の返済期日

契約して数日後に返済などということが起きないように、返済期日ごとに契約日によって初回返済期日が決まるようになっています。

お金を借りる時は急いでいることが多いので、初回返済までの日数まで考える人は少ないと思いますが、返済までの日数をなるべく長く取りたい人は理解しておく必要があります。

例えば、末日にお金を借りる場合、返済期日は5日を選べば初回返済日まで35日かかることになります。

返済期日は借入日の直近の日にちを選択すると、翌々月の返済となりやすく返済期日が長くなります。


プロミスは返済日の何日前から返済できる?

プロミス 返済日

プロミスの返済日は毎月5日、15日、25日、末日となっていますが、必ず各返済期日に返済しないといけないというわけではなく、返済期日前に返済をすることもできます。

プロミスでは、前回返済期日の翌日から当月返済期日までの間に返済をすることができます。つまりいつでも返済していくことができます。

必要返済額以上を返済すると、返済期日は更新されて、翌々月の返済期日となります。

まとまった収入があったり、早めに返済できるようになった人はいつでも返済できるので便利ですね。

さらに利息は1日単位で計算されていますので、早めに返済することで利息負担を抑えることもできます。

プロミスを利用する上では、「返せる時にすぐ返す」のがお得にお金を借りるポイントとなります。

また、プロミスでは毎月の返済額は最低返済額という形で決まっていますが、あくまで最低の返済額なので最低返済額以上の金額を返済することも自由にできます。

返済が多いとその月は負担が増えてつらいですが、長い目で見ると利息が減ってお得な場合が多いです。

返済についても無理のない範囲でなるべく多く進めていくと、利息負担を減らすことにつながります。


プロミスの返済期日に遅れそうな場合

プロミス 返済日

プロミスの返済期日は毎月決まっていますが、アクシデントがあって返済日に間に合わないという場合もあります。

返済日までの返済が難しく、期日に遅れそうな場合はプロミスコール(0120-24-0365)に電話して相談することで、いつまでに返済ができそうか相談に乗ってくれます。


プロミスの返済日を過ぎてしまった場合

プロミス 返済日

プロミスの返済日を過ぎて返済する場合は、遅延利率が利息とは別にかかります。

遅延利率はプロミスでは20.0%(実質年率)となっており、他のキャッシングやカードローンもほぼ20%で統一されています。

10万円を5日遅延した場合、遅延金は274円となります。

少ないようですが、遅延期間が10日20日と長くなると倍々で増えていきますし、利息に上乗せしてかかりますので、かなり大きな負担となります。

そのため、当たり前ですがどうしても返済が難しい時以外は返済は必ず返済期日までに行う必要があります。

返済期日に遅れるとかなりの負担があると理解して、借りる際にも無理のない返済ができるかを考えてから借入をするのが良いです。

プロミス 返済日

また、連絡なしに返済期日に遅れると「延滞」となり、プロミスから督促の連絡がかかってきます。

プロミスとの信頼関係が崩れることになりますので、返済期日に遅れそうな人は必ず返済期日前にプロミスコールへ電話して相談しましょう。

延滞は長引くと個人信用情報機関に登録がされたり、いわゆるブラックリスト入りすることになります。

そうなるとクレジットカードが作れなかったり、ローンの審査に通らなくなったりと、普通に生活する上で色々と支障が出てきます。

信用情報機関への登録は、基本3ヶ月以上の延滞ですが、悪質な人は登録されるかもしれませんので、プロミスとの信頼関係を大事にする意味でも返済が遅れそうな時にはなるべく早めに電話をしておく必要があります。


プロミスの返済日の延長方法

上述した通り、プロミスの返済日に遅れそうな場合、プロミスコールに電話をすることで、返済日を待ってもらえたり延長することができます。

ただし、延長した分の遅延損害金は発生することになります。


休日や年末年始に返済する方法

プロミス 返済日

プロミスの返済期日は、土日祝日年末年始の場合は翌営業日となります。

ただ、返済自体は土日祝日や年末年始に行うこともできます。

例えばインターネット返済は24時間365日いつでも返済を行うことができます。

メガバンクのオンラインバンキングサービスやネット銀行を利用する必要がありますが、会員サイト上から簡単にいつでも返済することができます。

プロミス 返済日

またコンビニ返済も24時間返済することが可能です。

ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニにあるマルチメディア端末(LoppiやFamiポート)であれば手数料無料で原則24時間365日いつでも返済ができます。

手数料はかかりますが、コンビニATMからもメンテナンス時間を除く24時間の返済が可能なので、銀行休業日の土日や祝日、年末にも返済することができます。

プロミスは1月1日が休業日となりますので、元旦の返済はできませんが、土日や祝日の返済ができるのは良いですね。


プロミスの返済日当日は何時までに返済すれば良い?

プロミス 返済日

プロミスの返済日当日に返済する場合、何時までに返済をすれば間に合うのか知りたい人も多いと思います。

結論から言うと、返済日中に返済すればよいので、返済日の23:59までに返済をすれば返済期日での返済が認められます。

プロミスではインターネットやコンビニなど24時間返済可能な返済方法が多数用意されていますので、返済日当日の夜間でも不自由なく返済をすることができます。

なお、すべての返済方法でプロミスのメンテナンス時間となる毎週月曜の0時から7時までは返済することができません。

また、ATMでの返済の場合は提携ATMが利用できない時間(メンテナンス時間)があるので、当日ギリギリに返済しようとしている人は注意が必要です。

銀行振込による返済の場合、当日中の振込となるよう14時50分ごろまでには振込指示をしておく必要があります。

間に合わなかった場合にはインターネットで即時返済する方法もありますので、覚えておくと便利です。


口座振替の引き落とし時間

プロミス 返済日

口座振替の場合は引き落とし時間は8:3018:00の2回あります。

8:30に口座残高が足りずに引き落とし失敗したとしても18:00にもう一度チャンスがあるのは良いですね。

ただし、引き落とし時間はあくまで目安ですので、引き落としの数日前から入金して引き落としを待つなど早めの入金を心がける必要があります。


プロミスの返済日の変更方法

プロミス 返済日

  • インターネット(会員サイト)
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 郵送

プロミスの返済期日を借入後に変更することもできます。

返済期日の変更は、インターネットの会員サイト、自動契約機、店頭窓口(お客様サービスプラザ)、郵送で変更することができます。

会員サイトでは、会員サービスの中の「返済日変更申込」から変更することができます。

取引の内容によっては返済日の変更ができない場合もあります。

不安な人はプロミスコールで返済日の変更が可能か電話をしてから変更手続きをされるのが良いでしょう。


まとめ

プロミス 返済日

プロミスの返済日について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • プロミスの返済日は5日、15日、25日、末日
  • 返済日より前でもいつでも返済可能
  • 返済日に遅れる場合はプロミスコールへすぐ電話する

プロミスの返済期日は5日、15日、25日、末日から好きな日を選ぶことができます。

返済日より前に返済することもできるので、自分の好きなタイミングで返済ができ、繰り上げ返済や一括返済もできるので、まとまった収入があった時などには積極的に返済に回していきたいです。

返済期日は給料日直後になるようにすると、返済に困ったりお金を使いすぎて返済に回せるお金がないなどがなくなるので、返済がしやすくなりおすすめです。

万が一返済に遅れそうな場合や返済期日に間に合わない時には、プロミスコールに電話連絡すると相談に乗ってくれます。

返済遅れはあってはならないことですが、返済が遅れそうな時ほど連絡を密に取ることでプロミスとの信頼関係も生まれますので、絶対に連絡なしの遅延はしてはいけません。

プロミスは返済期日の面でも返済しやすい会社といえますので、プロミスの返済日が問題なければプロミスに申し込んでお金を借りてみましょう。

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で最短即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短30分で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCグループの会社で、自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。
koushiki7