キャッシング 30万 利息

キャッシングの金利は18%とか16%などと表記されており、何となく金利を比較することはできますが、一体いくらの利息を支払う必要があるのかはわかりづらいです。

そこでキャッシングで30万円を借りると利息や返済金額はいくらになるのか、見ていきたいと思います。

キャッシングで30万円借りた時の利息

キャッシング 30万 利息

キャッシングの毎月の利息額は「借入残高×金利(年利)÷365日×30」で算出されます。

金利18%のキャッシングで30万円借りた時、翌月の利息は以下の金額です。

30万円×18%÷365×30
約4,438円

はじめてキャッシングを利用する場合は利用限度額は30万円くらいになることが多いですが、30万円を借りた時には翌月約4,400円の利息を支払う必要があります。

翌々月の返済では元本が減っているので、少しずつ利息は減っていくことになります。


キャッシングで30万円借りた時の返済額と利息の違い

キャッシング 30万 利息

毎月の返済金額はキャッシング会社によっても異なりますが、アコムでは30万円を借りると毎月最低9,000円が最低返済金額となります。

9,000円を返済すると、利息が4,438円あるので、残りの4,562円が元本の返済となります。

返済額の約半分が利息の返済に回ってしまいます。

30万円を借りて、9,000円ずつ返済していると返済回数は46回で5年弱かけて借金を完済します。

総返済額は411,425円となり、111,425円の利息を払ったことになります。

キャッシング 30万 利息

もう少し返済額を増やし13,000円を返済すると、4,438円が利息の返済にまわり、残りの8,562円だけ元本を返済することになります。

アコムで30万円借りた時に毎月13,000円返済していると、29回払いで返済が完了します。

この時、総返済額は367,175円となり、67,175円分の利息を支払ったことになります。

■アコムで30万円借りた時の返済額と返済回数、総返済額

返済額 返済回数 総返済額
10回 33,000円 323,848円
20回 18,000円 345,459円
29回 13,000円 367,175円
40回 10,000円 395,455円
46回 9,000円 411,425円

※金利18%の場合


キャッシングで30万円を借りることのできる年収

キャッシング 30万 利息

消費者金融のキャッシングには総量規制があり、年収3分の1を超える金額は借りることができません。

そのため30万円を借りるには、最低でも90万円の年収が必要になります。

月収にすると8万円弱ですので、アルバイトやパートの人だとこれくらいの収入の人は多いと思います。

正社員や派遣社員、契約社員の人で200万円以上の年収がある人なら、年収上は審査でそこまで心配ない可能性が高いです。

キャッシング 30万 利息

なお、銀行系カードローンは総量規制の対象外となりますので、借入額に対する年収の制限はなく年収の3分の1以上のお金を借りることができます。

ただ、銀行系のカードローンの審査は厳しく見られますので、年収が90万円以下だと総量規制の問題はなくても、審査に通らず30万円を借りるのは難しいかもしれません。


30万円を借りるポイント

キャッシング 30万 利息

キャッシングでは、100万円以上の借入をしている人もいますが、割合としては30万円以下の少額の借入をしている人が多いです。

給料日前や急な結婚式のご祝儀など、お金が足りない分を数万円借りるという人もいます。

また

30万円くらいまでなら、月々の返済額も少ないので、毎月きちんと返済すればそう苦労せずに完済することができます。

それでも完済する前にまた借りてしまう人が多いようです。

お金を借りるということは、手持ちのお金が足りてないということですので、何度もキャッシングを利用している人は、お金の使い方自体を見直す必要があるかもしれません。

キャッシングやカードローンはリボ払いが一般的で、毎月の返済額が少ないのは良いですが、最低返済額で返済をしていてもほとんどが利息の返済に回ってしまってほとんど元本が減りません。

できるだけ毎月の返済額は多めに返済するとともに、まとまったお金が入ったら繰り上げ返済を利用してどんどん返済を進めるのが良いでしょう。


まとめ

キャッシング 30万 利息

30万円をキャッシングした時の利息額などを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 30万円借りた翌月の利息は約4,400円
  • 30万円借りた時の毎月の返済額は10,000円前後
  • 総量規制で年収90万円以下の人は30万円借りられない

30万円の借入をする時、一般的な金利18%だと翌月の利息は約4,400円になります。

キャッシングはリボ払いが一般的ですので、借入残高に応じて毎月の返済額が決まることが多くなっており、アコムの場合は30万円キャッシングすると毎月の最低返済額は9,000円になります。

毎月9,000円の返済で良いと思うと、負担が軽くて良いと思いますが、一方で毎月の返済額が少ないと元本を減らすことができず返済期間が長くなり、結果的に総返済額は多くなってしまいます。

お金に余裕がない時は最低返済額で良いと思いますが、まとまったお金が入ったりお金に余裕がある月は繰り上げ返済をしていくのが良いでしょう。

利息を減らすという意味では、アコムやアイフル、プロミスにははじめて利用する際に無利息期間がありますので、積極的に活用していきたいですね。

アコムの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる

プロミスの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7