キャッシング 返済 シュミレーション

キャッシングを利用する際に気になるのは、きちんと返済できるかどうか「毎月の返済額」だと思います。

「これくらいの返済額なら返せる」と、返済額をもとに借入する金額を決めている人もいます。

キャッシングの返済額を調べるには、キャッシング会社各社が提供する返済シミュレーションが便利ですので、返済シミュレーションの利用方法や各社の返済シミュレーションをまとめたいと思います。

返済シミュレーションでわかること、入力項目

キャッシング 返済 シュミレーション

  • 返済総額
  • 毎月の返済額
  • 返済回数
  • 返済完了年月

各社が提供している返済シミュレーションは利用希望額や融資の利率など、所定の入力項目を入力するだけで簡単に総返済額や毎月の返済額を計算することができます。

会社によっては毎月の返済金額を出すだけでなく、返済期間、借入可能額を計算することもできます。

リボ払いが基本となるクレジットカード会社の場合には、リボ払いの毎月の最低支払金額を入力するところもあります。

各項目については、難しいものではありませんので、特に入力で苦労することはないと思います。

なお、利率については自由に入力できる会社が多いですが、はじめてキャッシングを利用する場合にはまず上限金利で借りることになりますので、はじめてキャッシングを利用しようとしている人は上限金利でシミュレーションするのが無難です。


キャッシング会社が提供している返済シミュレーションまとめ

キャッシング 返済 シュミレーション

各キャッシング会社、カード会社などが提供する返済シミュレーションは以下からアクセスすることができます。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • レイク
  • 楽天カード
  • JCBカード
  • セゾンカード
  • 三井住友VISASカード
  • エポスカード
  • ライフカード(リボ払い)
  • TOPICA
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行

  • 基本的な機能は各社同じですが、利息の計算方法などが自社の返済方法に応じた計算が基礎となっているため、より正確なシミュレーションがしたければ、利用している会社の返済シミュレーションを利用するのが便利です。


    返済シミュレーションの利用例

    • 返済金額シミュレーション
    • 返済期間シミュレーション
    • 借入可能額シミュレーション

    返済シミュレーションを具体的にどのように使えば良いか、消費者金融のプロミスのサイトを例に見ていきたいと思います。

    プロミスには返済金額シミュレーションと返済期間シミュレーション、借入可能額シミュレーションの3つのシミュレーションがあります。


    返済金額シミュレーション

    キャッシング 返済 シュミレーション

    返済金額シミュレーションでは、借入希望額、返済期間(月数)、借入金利の年率を入力してシミュレーション実行ボタンを押すとシミュレーション結果が出ます。

    キャッシング 返済 シュミレーション

    仮に20万円を12ヶ月で借りると、毎月の返済額が18,316円という結果が出ました。

    キャッシング 返済 シュミレーション


    返済期間シミュレーション

    返済期間シミュレーションでは、名前の通り返済期間をシミュレーションすることができます。

    キャッシング 返済 シュミレーション

    借入希望額、毎月の返済額、金利を入力することで返済期間がわかります。

    キャッシング 返済 シュミレーション

    仮に20万円を借りて、毎月8,000円を返済していくとすると、返済終了まで32ヶ月がかかることがわかります。

    キャッシング 返済 シュミレーション


    借入可能額シミュレーション

    最後に借入可能額シミュレーションです。

    毎月の返済金額と返済期間を入力することで、借入可能額を算出することができます。

    返済できる金額から借りる金額を考えたい時に向いています。

    キャッシング 返済 シュミレーション

    入力するのは毎月の返済金額、返済期間(月数)、借入金利の3つです。

    仮に毎月の返済額を1万円として、返済期間を24ヶ月でシミュレーションしてみます。

    キャッシング 返済 シュミレーション

    すると、結果は借入可能額は200,742円ということがわかります。

    キャッシング 返済 シュミレーション

    シミュレーションは簡単にできるので、借入期間、毎月の返済額、借入額からそれぞれ考えてみて、自分にとってベストな金額は何なのか考えるようにしたいですね。

    各社のシミュレーションが利用できるページを再度以下に記載しておきますので、ぜひ利用する会社のシミュレーションをしてみて、納得のいく借入をしてください。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • レイク
  • 楽天カード
  • JCBカード
  • セゾンカード
  • 三井住友VISASカード
  • エポスカード
  • ライフカード(リボ払い)
  • TOPICA
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行


  • おすすめカードローン

    アコム

    アコムは最短30分の審査回答で最短即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

    自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

    自動契約機(むじんくん)の営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

    アコムの詳細



    プロミスは最短30分で審査回答があり、最短30分で融資可能なキャッシングです。
    カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
    大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
    koushiki7
    女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
    プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

    プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
    koushiki7
    モビット
    SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    SMBCグループの会社で、自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。
    koushiki7