キャッシング ボーナス払い

キャッシングの返済方法には、翌月一括払いやリボ払いがありますが、ボーナス時のみの一括払いをしたいと考える人もいると思います。

そこでキャッシングはボーナス時のみの一括返済は可能か、またボーナスでキャッシングの返済を効果的に行う方法を見ていきたいと思います。

キャッシングにボーナス一括払いの返済はない

キャッシング ボーナス払い

結論からいうと、キャッシングや銀行系カードローンではボーナス時のみの一括払いはできません。

住宅ローンやマイカーローンにはボーナス払いがありますが、キャッシングにはボーナス払いは存在しません。

キャッシングや銀行系カードローンの返済方法は、翌月一括払いかリボ払いが一般的です。

翌月一括払いは、お金を借りた翌月の返済日に借りたお金と利息を全額返済します。

リボ払いは残高に応じて、毎月の返済額がほぼ一定になる返済方法で月々数千円などの少ない金額を毎月返済していきます。

月々の返済は0円で、ボーナスのみの一括返済というのはどの金融機関でもありません。

ボーナスのみ一括返済であれば、普段はお金を返す必要がなくボーナスが入ったら返せば良いので便利で楽チンですが、そのような方法はないのですね。


ボーナスを使って繰り上げ返済はできる

キャッシング ボーナス払い

ボーナスのみ一括返済はありませんが、キャッシングでは繰り上げ返済ができますので、ボーナスが入ったら毎月の返済額に上乗せして繰り上げ返済をすることはできます。

繰り上げ返済をすることで、発生する利息を少なくすることができ、総返済額も少なくなります。

キャッシング ボーナス払い

リボ払いは、毎月の返済額が少なくすむ点は良いですが、毎月の返済額が少ないので返済額の多くが利息の返済に回って元金がなかなか減りません。

リボ払いをしている人は、普段はリボ払いをしていても、まとまったお金が入ったら少しでも多く返済しておくと元金が減って、返済する利息も減るので同額を返済しても元金が減るスピードが早くなります。

利息をなるべく少なく済ませたい人は、繰り上げ返済をして早く元本を減らすのが重要です。

ボーナスでまとまったお金が入った時には、繰り上げ返済をして一気に返済をするのも良いですね。

一般的に、繰り上げ返済はATMから返済をするか、キャッシング会社に連絡をして指定口座に振込をするかの2種類があります。利用している会社ごとの繰り上げ返済の方法を確認しておく必要があります。

なお、ボーナス払いをして繰り上げ返済しても、元本が残る場合は翌月も返済が必要になりますので、翌月分以降の返済についてもできるようにしておく必要があります。


ボーナス一括返済に近い返済方法

  • リボ払いで最低限返済をして、ボーナスで繰り上げ返済
  • 無利息期間の活用

このようにボーナスのみの一括返済でキャッシングやカードローンを利用することはできませんが、ボーナス一括返済に近い形で利用することはできます。


リボ払いで最低限返済をして、ボーナスで繰り上げ返済

キャッシング ボーナス払い

まず、月々はリボ払いで最低限の返済をして、ボーナスが入ったら一気に繰り上げ返済をして完済してしまうことです。

月々の返済額はリボ払いであればそう多くなりませんので、月に数千円の返済ができるのであれば、リボ払いで月々の返済額を抑えボーナス時に返済をすることでボーナスのみ一括返済に近い利用をすることができます。


無利息期間の活用

キャッシング ボーナス払い

無利息期間を活用することも効果的です。

アコムやプロミスなど、はじめての利用の時には最大で30日間の無利息期間がある会社があります。

無利息期間があると、キャッシングを利用することで発生する利息をかなり減らすことができます。

無利息期間を利用することで、ボーナスが入るまでの間に利息が発生することなくお金を借りることができますし、仮に1ヶ月後にボーナス一括返済ができれば、ほぼボーナスのみ返済と同じように利用することができます。

ボーナスが入るまで少し期間があっても、上述したリボ払いで月々の最低限の支払を行い、ボーナスで一括返済することで、限りなくボーナスのみ返済に近い形でキャッシングやカードローンを利用することができます。

このように、リボ払い無利息期間をうまく利用することでボーナスのみ一括返済にかなり近い形で利用することができます。


1ヶ月後にボーナスが入る場合

キャッシング ボーナス払い

1ヶ月後にボーナスが入る場合は、翌月一括払いの返済日に間に合う可能性がありますので、ボーナスのみで一括返済をすることも可能です。

一般的なキャッシングやカードローンの返済日は1ヶ月から1.5ヶ月後になっていますので、1ヶ月後にボーナスが入るのであればボーナスのみで一括返済できる可能性があります。

プロミスやアコムなど、大手消費者金融であれば返済日を選ぶことができますので、ボーナスの受取日に合わせて返済日を選択することでボーナス一括返済をすることができます。

無利息期間のあるキャッシング

翌月一括払いをすると、借入から翌月の返済日までの約1ヶ月分の利息が元本以外に必要となりますが、上述した無利息期間を利用することで限りなく利息をゼロに近い形でキャッシングすることができます。


まとめ

キャッシング ボーナス払い

キャッシングやカードローンがボーナス一括返済ができるか見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • キャッシングにボーナス一括返済はない
  • ボーナスで繰り上げ返済はできる
  • ボーナス返済に近い返済方法もできる

キャッシングやカードローンにボーナスのみの一括返済はできませんが、繰り上げ返済はできますので、ボーナスをキャッシングの返済に充てることはできます。

ボーナスのようにまとまったお金を返済に充てることで、元金を一気に減らすことができるので、利息を減らすことができるメリットがあります。

リボ払いで月々の返済を少なくしたり、無利息期間を活用することでボーナスのみ一括返済に限りなく近い形でキャッシングを利用することはできますので、ボーナスが近々入ってくる予定がある人はキャッシングを利用することを検討されると良いでしょう。

はじめての利用する人に無利息期間があるキャッシングがありますので、支払う利息を減らしたい人はこれらの会社を検討されることをおすすめします。

無利息期間のあるキャッシング


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7