キャッシング 一括返済

キャッシングの一括返済は利息的に考えると、大きなメリットがあります。

借りたお金を全部返さないといけないので、手元に多くのお金が必要ですべての人にできるものではありませんが、臨時収入が入ったときなどは迷わず一括返済をするべきです。

キャッシングで一括返済をするメリットや、少しお金が足りなくても一括返済をする方法など紹介していきます。

キャッシングの返済方法の種類

キャッシング 一括返済

キャッシングの返済方法には大きく以下の3種類があります。

  • 一括返済
  • 分割返済
  • リボ払い

一括返済

一括返済はその名の通り、借りているお金を一括で返済する返済方法です。

返済をすると、借入残高が0になるので、以降の利息を支払う必要がなくなります。


分割払い

キャッシング 一括返済

分割払いは借りたお金を決まった回数で返済する方法です。

2回払いであれば借りたお金を2回に分けて返し、10回払いであれば10ヶ月間借りたお金の10分の1の金額と利息を併せて返済することになります。

基本的には毎月の残高に応じて利息がかかるので、分割回数が多くなるほど支払う利息は多くなります。

一方で分割回数を増やすほど、毎月の返済金額は少なくなりますので、返済の負担が小さくなります。


リボ払い

キャッシング 一括返済

リボ払いは毎月決まった金額を返済していく返済方法です。

分割払いと似ていますが、返済回数は決まっておらず、残高に応じて「月に○○円」など決まった金額を返済していくのが特徴です。

リボ払いにも細かな計算の違いがありますが、一般的な残高スライド式リボ払い方式だと、借入残高ごとに決まった最低返済額があり、毎月の返済額は最低返済額以上の金額を好きに設定することができます。

キャッシング 一括返済

利息の面から考えると、一括返済がダントツで支払う利息が少なくなります。

リボ払いは毎月の返済は楽になりますが、返済期間が長くなるので、返済までに支払う利息は最も多くなります。

その人の状況によって変わりますが、先に楽をするか、今苦しい思いをして返済をしてでも後で楽をするのかという違いがあるといえます。


一括返済と分割払い、リボ払いの利息比較

キャッシング 一括返済
一括返済と分割返済、リボ払いによる返済でどれくらい利息に差が出るかを、実際に例をあげて見てみたいと思います。

仮に50万円を金利18.0%で借りた場合に、一括返済と10回の分割払い、定額リボルビング払いをした時の返済額は以下のようになります。

  • 借入金額:50万円
  • 金利:18%
返済月数 一括返済 分割払い リボ払い
1ヶ月目 507,397 53,400 45,839
2ヶ月目 53,400 45,839
3ヶ月目 53,400 45,839
4ヶ月目 53,400 45,839
5ヶ月目 53,400 45,839
6ヶ月目 53,400 45,839
7ヶ月目 53,400 45,839
8ヶ月目 53,400 45,839
9ヶ月目 53,400 45,839
10ヶ月目 53,400 45,839
11ヶ月目 45,839
12ヶ月目 45,839
合計 507,397円 534,000円 550,068円


総返済額を見ると一括返済と分割払い、リボルビング払いでは大きな総返済額の差が出ます。

利息だけを見ても、一括返済が7,000円程度なのに対して、分割払いは3.4万円、リボ払いは5万円と大きな差です。

キャッシング 一括返済

特にリボ払いについては、今回は12ヶ月で返済できるよう返済金額を多めに計算していますが、大手キャッシング会社でシミュレーションすると、毎月の最低返済額は1.3万円、最低返済額で返済をしていくと返済期間が4年10ヶ月、総返済額は751,057円となります。

毎月の返済額が少なくなるのは大きなメリットですが、返済期間が長くなることで支払う利息がとんでもないことになりますので、利息を少なくするためにはとにかく返済回数を少なく、早く返済することが重要になります。


キャッシングを一括返済する方法

キャッシング 一括返済
キャッシングを一括返済するメリットを見てきました。

実際にキャッシングで借りたお金を一括返済するには、ある程度まとまったお金が必要となります。

数十万円単位のお金をポンと返せる人は少なく、逆に言うとそこまでの手持ちがないからキャッシングを利用しているという人も多いと思います。

それでも一括払いのメリットは大きいので、一括返済をしたいという人はキャッシングと自分のお金を組み合わせて一括返済する方法があります。

仮に25万円のキャッシング残高があった時に、10万円は自分で用意して、残りの15万円をキャッシングを利用して借りて一括返済をします。

全額を自分で用意するのは大変ですが、自分の集められる範囲のお金を集めて一括返済をすることで、利息を減らすことができます。

キャッシング 一括返済

この時、今のキャッシングと同じ金利の会社から借りては利息を節約することはできませんが、金利が低いカードローンだったり、無利息期間のあるキャッシングを利用することで利息を大幅に抑えることができます。

アコムやプロミスは、はじめての利用であれば30日間の無利息期間がありますので、まだ利用したことがない人であれば30日間の無利息期間を使って利息を節約することができます。

キャッシングやカードローンはどこから借りるかも重要ですが、どうやって返済するかも重要になりますので、賢く返済して少しでも無駄な利息を払わないようにしたいですね。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7