キャッシング 返済

キャッシングやカードローンでお金を借りると、返済期日までにお金を返済する必要があります。

はじめてキャッシングを利用する場合、どのような返済方法があって、いつどのように返済するか疑問に感じる人も多いと思います。

そこでキャッシングの返済方法や一括払いと分割払いの違い、また返済日までに返済できない場合どうなるのか見ていきたいと思います。


キャッシングの返済方法

キャッシング 返済

キャッシングの返済方法には色々な方法があります。

  • ATM・自動契約機で現金返済
  • ネットバンキング送金
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 店頭返済

ATM・自動契約機で現金返済

まずはATM自動契約機による現金での返済です。

銀行口座に入金する時のように、ATMや自動契約機に現金を投入することで返済をすることができます。

自動契約機による返済であれば手数料無料で返済できるので、手軽に手数料無料で返済したい人は利用している人が多いと思います。

コンビニATMで返済する場合、手数料を取られることもありますが、自動契約機よりも身近ですし、返済していてもキャッシングの返済とわからないので、自動契約機に行くのを見られたくない人が利用しています。

ATMでも自動契約機でも明細が家に届いたりすることがないので、家族など同居している人にばれずに利用できるのも良い点です。


ネットバンキング送金

キャッシング 返済

オンラインバンキングなどを利用してネット送金して返済する方法もあります。

お金を借りている会社の指定している口座へ送金することで返済ができます。

ネット銀行から振込をするようなもので、自宅から24時間いつでも返済することができます。

手軽で家から誰にもバレることなく返済できるので、利用している人も多い方法です。

もちろんスマホからも利用できて返済できます。


銀行振込

キャッシング 返済

オンラインバンキングからのネット送金でなくても、毎月返済日までに銀行口座へ振込をする銀行振込による返済も可能です。

手数料がかかりますが、ATMや自動契約機での返済に抵抗があり、ネット銀行やオンラインバンキングを使っていない人は銀行振込をすることになります。


口座振替

キャッシング 返済

お金を借りた金融機関に口座振替用紙を提出すれば、自動引落による返済も可能です。

通常の銀行口座からの引き落としと同じように、毎月返済日になると返済金額分が引き落としされます。

ただ、返済日を自分で決めたいという人にとっては使いづらいようで、あまり利用率は高くないようです。

キャッシングやカードローンの返済日は会社によって異なりますが、1日とか5日など月初である場合が多いので、給料日前の人だと返済が苦しかったり、給料が入ってすぐに返済してしまいたい人が多いのでしょう。

お金はあると使ってしまうので、手元にあるうちに返済してしまった方が気分的にも楽ですしね。

あと、口座引き落としによる返済の場合、自宅に利用明細が届くことがありますので、その点も注意が必要です。

このような理由からかネットからの送金か、自動契約機やATMから返済する人が多いようです。


店頭返済

あとは店頭にお金を持っていって返済する、店頭での返済も可能になっています。

キャッシングには主に消費者金融、銀行系のカードローン、クレジットカードのキャッシングがありますが、クレジットカードでキャッシングした場合も同様の返済方法になります。


一括返済と分割返済(リボ払い)

キャッシング 返済

  • 一括返済
  • 分割返済(リボ払い)

キャッシングの返済方法として一括返済と分割返済(リボ払い)があります。

基本はリボ払いとなっており、毎月の返済額が決まっている返済方法になります。

リボ払いはいくら借りていても毎月決まった金額や割合を返済していく返済方法で、新たに借入をした場合でも返済期間が延びるだけで返済額は変わりません。

毎月の返済額や返済回数は借入金額や残高によって決まります。

借入金額に対して、毎月の返済金額は少なくなり家計への負担は少ないといえますが、一方で返済期間が長いということはトータルで見ると多くの利息を支払うことになるので、早く返せる人は一括返済をすることで総返済額を少なくすることができます。

毎月の返済がきつい人は、トータルの返済額が多少多くなってもリボ払いを選択している人が多いです。


残高スライド方式と元利定額方式

キャッシング 返済

なお、リボ払いの多くは残高スライド方式を取っており、借入の残高によって返済額が変わるようになっています。

10万円借りている時は毎月4,000円、40万円借りている時には毎月10,000円など残高に応じて月の返済額が変わります。

残高スライド方式のほかには残高に関わらず、毎月の返済額が一定になる元利定額方式があります。

このあたりは会社によって違うので、借入時に確認する必要があります。

キャッシング 返済

リボ払いで返済をしていても、途中でいつでも一括返済をすることができますし、月々の返済額のほかに元本の一部を返済したい場合には繰り上げ返済をすることもできます。

一括返済をすることでそれ以上利息を支払う必要がなくなりますし、繰り上げ返済で元本を早めに減らしておくことで、支払うことになる利息がグッと減り、総返済額が少なくすみます。

苦しい月は毎月のリボ払いで家計の負担を減らしつつも、お金が手元にある時にはなるべく元本の返済を早めることで総返済額を減らすことができるので、一括返済や繰り上げ返済を利用するのは効果的です。

一括返済、繰り上げ返済はともに返済画面上で選択することで、基本いつでも行うことができます。


返済日までに返済できない場合

キャッシング 返済

基本的には毎月の返済日に決まった額を返済していくことになりますが、急な出費などがあって返済日にお金を用意することができず返済できない場合もあります。

返済日までに返済ができない場合、キャッシング、カードローンの会社から督促が来るようになります。

返済日までに間に合わないことがわかったタイミングですぐ連絡をすると、返済日を数日待ってもらえたりする場合もありますが、何も連絡をしないで返済もしていないと数日で督促がまずハガキや電話などで届きます。

それでも返済をしないと督促状が自宅に送られてきます。

それでも返済をしないと催告書という書類が送られてきて、期間内に返済がないと財産の差し押さえなどが始まります。

基本的に返済をしないと財産を差し押さえられたり、延々と督促が来ることになり、最悪債務整理などのお世話になることになりますので、返済期日までにきっちりと返済をして、もしも遅れそうな時にはまずはお金を借りている会社に連絡するのが先決です。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7