キャッシング 繰り上げ返済

キャッシングをお得に利用するためには、無駄な利息を減らすことが重要になりますので、「繰り上げ返済」をうまく活用していくことがポイントとなります。

決まった期日に返済をしている人が多いと思いますが、もっと利息を減らすことができる人もいますので、繰り上げ返済のメリットやキャッシングで繰り上げ返済する方法を見ていきたいと思います。

キャッシングの繰り上げ返済とは

キャッシング 繰り上げ返済

繰り上げ返済とは、毎月決まった返済額以上にある程度まとまった金額を返済することです。

キャッシングは、通常毎月決まった日に決まった金額を口座引落などで返済をしていきますが、臨時収入が入った時などに毎月の返済分とは別に返済をすることで元本を減らすことができます。


繰り上げ返済の効果

キャッシング 繰り上げ返済

  • 支払う利息を少なくできる
  • 支払期間を短くできる

繰り上げ返済をする最大のメリットは、支払う利息を少なくして総返済額を少なくできる点です。

キャッシングの返済額には元本と利息が含まれます。

利息の額が多くなることでキャッシングの返済負担が重くなるのですが、利息は元本に対して一定の利率(金利)をかけて計算されるので、元本が減ると発生する利息も少なくなります。

元本を早く返済することで、毎月の利息計算のもととなる元本が減って利息も減ります。


繰り上げ返済の例

キャッシング 繰り上げ返済

  • 10万円を金利18%で借りている場合

仮に残高が10万円で金利18%で借りている場合、1ヶ月目の金利は

10万円 × 15% ÷ 365日 × 30日 = 1,479円

となります。

 

2ヶ月目は

9万1,479円 × 15% ÷ 365日 × 30日 = 1,353円

となって、通常は返済が進むにつれて支払う利息の額が少しずつ減っていきます。

 

この後、5万円繰り上げ返済したとすると

3万2,832円 × 15% ÷ 365日 × 30日 = 485円

と一気に利息を減らすことができます。

 

残高が小さくなるほど、利息が少なくなる効果がどれくらい大きいかわかると思います。

キャッシング 繰り上げ返済

残高を減らすことで、その月だけでなく翌月以降もずっと利息が減ることになりますので、早期に繰り上げ返済をしているほど有利になります。

詳細な利息の計算はややこしいですが、繰り上げ返済をすることで間違いなく支払う利息が減らせることはわかっていただけると思います。

このように、繰り上げ返済の大きなメリットに、支払う利息を減らすことができる点があります。


返済期間も短くなる

キャッシング 繰り上げ返済

その他にも返済期間が短くなるため、早くキャッシングの返済を終わらせることができるというメリットもあります。

返済期間が長いということは、「借金をしている期間が長い」ということになり、気持ち的にはマイナスですし返済のモチベーションも続けづらいです。

早く返済するに越したことはありませんので、返済期間が短くなるのも繰り上げ返済の良い点だと思います。


繰り上げ返済の方法

キャッシング 繰り上げ返済

  • ATM、銀行振込から繰り上げ返済できる
  • キャッシング会社によってルールが異なる

カードローンや繰り上げ返済をするには、ATMや振込による方法が一般的です。

詳細は会社によっても異なりますが、基本的には借りている会社に事前に連絡をして、繰り上げ返済をしたい旨を伝えてATMや振込により返済をすることで繰り上げ返済をすることができます。

連絡さえしておけば、ATMでは通常通りに返済したい金額を、現金でATMに入れて返済するだけです。

銀行振込による繰り上げ返済であれば、指定口座へ振込をして返済をします。

繰り上げ返済のルールや方法はキャッシング会社によって若干異なりますので、キャッシング会社に確認する必要があります。

例えばアコムの場合は振込やATMからの返済は追加入金という形で、自由に繰り上げ返済をすることができます。

この辺りは大手ほど柔軟で、中小の消費者金融の方が面倒な形になっています。


繰り上げ返済の注意点

キャッシング 繰り上げ返済

  • 無理をすると手元の現金がなくなる
  • 翌月の返済がなくなるわけではない

メリットの多い繰り上げ返済ですが、注意点もあります。

まず早く繰り上げ返済をした方が有利だからといって、あまりにも無理な繰り上げ返済をすると手元にお金がなくなってしまいます。

結果、家計が苦しくなりまた借入をするはめになっては本末転倒ですので、家計を圧迫しない無理のない範囲で行う必要があります。

また、繰り上げ返済をしても翌月の返済がなくなるわけではない点も注意が必要です。

詳細なルールはキャッシング会社によっても異なりますが、繰り上げ返済は追加の入金という扱いになりますので、毎月の返済スパンや金額については原則変わりません。

繰り上げ返済したせいで翌月の返済が苦しくなるというのも、これまた本末転倒ですので、毎月の返済分はきちんと考慮に入れた上で繰り上げ返済の計画を立てる必要があります。

キャッシング会社、クレジットカード会社によってルールが異なりますので、繰り上げ返済を検討している人は、まず自分が借りているキャッシング会社のWEBサイトや電話での問い合わせなどで詳細を確認されることをおすすめします。


まとめ

キャッシング 繰り上げ返済

キャッシングの繰り上げ返済について見てきました。

これまでの内容をまとめると以下のようになります。

  • 元本を減らして支払う利息が減らせる
  • 支払期間も短くなる
  • 繰り上げ返済のルールはキャッシング会社によって様々

繰り上げ返済をすることで元本を減らすことができ、結果として支払う利息が減り総返済額も減らすことができます。

少しでも支払う利息を少なくしたい人は、ぜひ活用したい返済方法といえます。

繰り上げ返済のルールはキャッシング会社によって異なりますが、大手の会社であれば柔軟に受け付けてくれますので、自分が借りている会社のサービス内容を確認してお得に返済していきたいですね。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7