アコム 住所

アコムに申し込みをする際、本人確認書類を提出して住所確認することになりますが、本人確認書類の住所が必ずしも現住所と一致していない場合もあります。

一人暮らしをしていて住所は地元に残したままの人や引っ越したばかりで手続きができていない人など、本人確認書類と現住所が異なる場合はどうしたら良いのか見ていきたいと思います。

アコムに提出する本人確認書類の住所と現住所が異なる場合

アコム 住所

本人確認書類と現住所が異なる場合、アコムを利用できないのではないかと不安に思う人もいると思います。

ただ結論から言うと、アコムでは本人確認書類と現住所が異なる場合でも審査を受けてお金を借りることができます。

現住所にあわせて本人確認書類の住所変更の手続きが必要だと、手続きだけで数日から1週間くらいかかることもあるので、そのような住所変更の手続き不要でお金を借りることができる点は安心ですね。

アコムだけでなく、プロミスやアイフル、モビットなど他の大手カードローンでは本人確認書類と現住所が異なっていても、それを理由に審査で断られることはありません。


現住所を証明する書類の提出が必要

アコム 住所

ただし、現住所が本人確認書類と異なる場合、現住所を証明する書類の提出が必要になります。

現住所の証明となる書類は以下の書類です。

  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 住民票

最も入手しやすいのは公共料金の領収書です。

電気ガス水道固定電話NHKの領収書などです。携帯電話料金の領収書は住所がわからないため不可とされています。

その他に納税証明書や社会保険料の領収書、国税、地方税の領収書、住民票などが追加書類として認められています。

引っ越しで住所変更手続きはしたけど、運転免許証の住所変更をしていない場合などは、転居済みの住民票を追加書類として提出することなどができますね。

なお、いずれの書類もアコムでの確認時に発行日または領収日が6か月以内の書類のみ有効となり、書類に現住所が記載されている書類でないと意味がありません。

また、上記の書類は提出する本人確認書類に顔写真がない場合も提出が必要となります。(健康保険証など)


アコムの郵便が届くのはどの住所?

アコム 住所

上記手続きを経て、アコムから借入ができると、アコムからの郵便物は現住所に送付がされます。

住民票は実家で一人暮らししている人でも、アコムからの郵送物が実家に送られず、自分の家に送られることになりますので安心ですね。

金融機関は本人確認書類の住所にしか郵送物を送らない(送れない)ところも多いですが、アコムなど消費者金融の会社はその点柔軟に対応してくれます。

また、万が一郵便物が届いても、アコムからの郵便物の差出人は「ACセンター」となりますので、封筒の送り主を見てバレることはありません。

現住所にも郵便物を送ってほしくない時には、アコムでは郵送なしにすることもできます。


アコムの住所変更の手続きの流れ

アコム 住所

  • アコムの会員ページ
  • 電話

ここまでは新規申込時に住所が本人確認書類と異なっていた場合を見てきましたが、アコムとの契約後に住所が変更になるケースもあります。

住所が変わったらアコムで住所変更の手続きを早めにしておかないと、郵便物が届かずに電話での確認があります。

ドキッとするだけでなく、突然の電話は家族や夫、妻、友人、同僚にバレる危険性がありますので、早めに住所変更の手続をしておきましょう。

アコムの住所変更の手続きはアコムの会員ページまたは電話で行うことができます。

アコムの会員ページで変更を行う場合、会員ページにアクセスしてログイン後、メニューから「各種変更のお手続き」を選択して住所変更をすることができます。

住所変更の際には特に書類を提出することなく、手続きをすることができます。

電話で手続きする場合には、アコム総合カードローンデスクに電話をして変更の手続きを行います。

アコム総合カードローンデスクの番号を確認


まとめ

アコム 住所

アコム審査時に本人確認書類と現住所が異なる場合の対応、住所変更の方法などについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 書類と現住所が異なっていてもアコムを利用できる
  • 追加書類の提出が必要
  • 住所変更の手続きはWEBと電話で可能

アコムでは本人確認書類と現住所が異なっていても、審査を受けたり利用することはできますが、本人確認書類提出時に追加で書類を提出する必要があります。

公共料金の領収書社会保険の領収書など、現住所がわかる書類で6か月以内のものが有効となりますので、本人確認書類の住所が異なる場合にはこれらの書類を準備しておきましょう。

またアコムと契約後に住所が変更になった場合も早めに住所変更をしておく必要があります。

住所変更の手続きはWEB上の会員ページか電話ででき、書類の提出も不要で手続きできますので、引っ越しの際などは早めに手続をしておくと良いでしょう。

アコムでお金を借りる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7