アコム 必要書類

アコムでこれから借入をしようとしている人が気になるポイントのひとつに、必要書類があると思います。

書類によっては準備するのに手間取って、必要なタイミングにお金を借りるのが間に合わないこともありますので、借入前にきちんとチェックしていきたいです。

アコムでは新規借入時以外にも増額の際にも書類提出を求められることもありますので、新規借入時と増額審査時に必要となる書類について見ていきたいと思います。


アコムの借入時の必要書類

アコム 必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

アコムで借入時に必要となる書類は、大きく「本人確認書類」と「収入証明書」です。

本人確認書類はすべての人が提出を求められますが、収入証明書については限度額が50万円超となる場合に必要となります。

収入証明書を提出することを避けたい人は、希望限度額を50万円以下にする必要があります。

収入証明書が不要な人であれば、本人確認書類のみでアコムから借入をすることができるので、必要書類という面では非常に手軽に借入までできるといえます。


本人確認書類と認められる書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

アコムで本人確認書類として認められる書類は、顔写真付きの本人確認書類で、運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証です。

顔写真なしの本人確認書類や書類の住所が現住所と異なる場合は、補足書類として住民票や公共料金の領収書、納税証明書を提出することで本人確認をしてくれます。

運転免許証を持っている人は多いので、最も簡単に本人確認するには運転免許証を提出することです。

運転免許証がない場合は、健康保険証と住民票などを組み合わせて本人確認をしてもらうようにしましょう。


収入証明書と認められる書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 納税通知書
  • 所得証明書

次に収入証明書と認められる書類を見ていきます。

アコムに収入証明書を提出するには源泉徴収票や給与明細書、納税通知書、所得証明書などが必要となります。

会社員の人であれば源泉徴収票や給与明細が手に入りやすい書類かと思いますので、これらの書類を準備すると良いでしょう。

自営業の人の場合は源泉徴収票や給与明細でなく納税通知書や納税証明書、所得証明書などを求められることもありますので、会社員の人に比べて若干書類の準備がめんどうになります。

上述した通り、収入証明書の提出を不要としたい場合には希望限度額を50万円以下とするようにしましょう。


アコムの増額審査時に必要な書類

収入証明書と認められる書類

アコム 必要書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 納税通知書
  • 所得証明書

アコムの増額審査時に必要となる収入証明書は、基本的に新規借入時と同じ書類です。

源泉徴収票や給与明細書、納税通知書などから、準備しやすいものを一つ用意するようにしましょう。

新規借入時と同じく、人によっては必要書類(認められる書類)が異なるケースもありますので、詳細はアコムへ確認する必要があります。

アコムでは増額申請をすると確認の電話が来ますので、その際に疑問点と一緒に確認すると良いでしょう。


増額時に書類提出が必要となるケース

  • アコムの借入限度額が50万円超となる場合
  • 他社を含めた借入額が100万円超となる場合

増額時に収入証明書の提出が必要となるケースは、増額後に限度額が50万円超となるケース、また他社を含めた借入額が100万円超となるケースです。

限度額10万円の人が30万円に増額する際は、基本的に収入証明書の提出は不要となります。

30万円から50万円や100万円に限度額を増額したい場合には、収入証明書の提出が必要となります。

現在の借入額などはあまり関係なく、増額後に限度額がいくらになるかが収入証明書の提出が必要となるかのポイントとなります。


アコムの必要書類の提出方法

アコム 必要書類

  • 無人契約機
  • 郵送
  • 店頭窓口
  • FAX
  • アップロード
  • アプリ

アコムで本人確認書類等の書類を提出する方法には、無人契約機で提出する方法以外に、郵送や店頭窓口やFAXで提出する方法、またネット経由でアップロードする方法とアプリから提出する方法があります。

消費者金融大手のアコムだけあって、非常に多くの提出方法が用意されています。

自宅から必要書類の提出をしたい人は、ネットからアップロードやアプリ経由で提出することができますし、ネット環境がない人なら近くの無人契約機や郵送などで書類を提出することができます。

自分の状況にあった提出方法で提出すると良いでしょう。


まとめ

アコム 必要書類

アコムの借入時、増額時に必要な書類について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 借入時に必要な書類は本人確認書類と収入証明書
  • 増額時にも収入証明書が必要になるケースがある
  • 新規借入時、増額時ともに50万円以上の借入の場合に提出を求められる

アコムの借入時には本人確認書類と収入証明書が必要になります。

また増額時には収入証明書の提出が求められることがあります。

新規借入時、増額時ともに限度額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出を求められます。

収入証明書の提出がめんどうに感じる人も多いですが、会社勤めの人であれば源泉徴収票を提出すれば良いだけですので、簡単に提出することができます。

アコムでは無人契約機や郵送、ネット経由など簡単に提出することができますので、変に気にすることなく借入や増額の申し込みをしてみましょう。

アコムの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7