アコム ログイン

アコムには会員専用ページが用意されていて、WEB完結で借入をしたり、限度額の増額申請をすることができます。

アコムのサービスをほぼすべて利用できるので、アコムと契約をしたらぜひ会員ページは使いこなせるようにしたいです。

そこで、アコムの会員ページへのログイン方法やできること、ログインできない場合の対処法などをまとめて紹介したいと思います。

アコムの会員ページへのログイン方法

アコム ログイン方法

アコムの会員ページへのログイン方法は、公式サイトのログイン画面から会員番号と暗証番号を入力してログインをします。

ログイン画面には、公式サイトのトップページの右上にリンクがあります。(スマホの場合は画面上部に会員ログインのボタンがあります。)

■アコムのログイン画面
アコム ログイン画面

アコムの詳細を見てみる

会員番号は会員ごとに割り当てられている数字8桁の番号です。

会員番号がわからない人はアコムのカードに記載されており、アコムのローンカード、ACマスターカードでそれぞれ以下の位置(赤枠内)に記載されています。

■アコムのローンカード
アコム ログインに必要な会員番号

■ACマスターカード
アコム ログインに必要な会員番号

暗証番号はアコムへ申込時点に設定した4桁の数字の番号です。

アコムカードでATMを利用する際に必要な暗証番号と同じですので、普段アコムカードをATMで利用している人はわかると思います。

暗証番号を忘れてしまった人は、9時から18時の営業時間内に以下のページに記載されているフリーダイヤルに電話することで確認することができます。

アコムの暗証番号の確認方法


アコムの会員ページでできること

無事ログインができるとアコムの会員専用ページが表示されます。

アコムの会員ページでは、以下のサービスを利用することができます。

  • 借入(ネットキャッシング)
  • 返済
  • 限度額の増額申請
  • 利用明細の確認
  • 各種登録情報の照会、変更
  • 必要書類の提出

借入

アコムの会員ページから借入

振込キャッシングによる借入や、インターネット返済、借入限度額の増額申請、取引履歴や利息など利用明細の確認、各種登録情報の照会、変更、必要書類の提出をすることができます。

振込キャッシングによる借入は、会員ページから簡単に申込できます。

会員ページ内の「振込によるお借入」を選択し、「振込によるお借入を申し込む」を選択すると、振込希望金額の入力画面に進みます。

振込希望金額の入力画面では、振込先の金融機関の口座情報および利用可能額が表示されますので、利用可能額の範囲内で振込希望額を入力します。

希望金額は万単位で数字を入力します。

基本的には平日の14:30までに申請されたものは当日中に振込がされ、即日キャッシングが可能です。14:30以降または土日に振込の申込をした場合は翌営業日の振込となります。

例外として、楽天銀行を振込先の口座として登録していると、24時間いつでも即時に振込によるキャッシングが可能です。

24時間いつでも瞬時に振込キャッシングができるので、アコムをよく利用する人は楽天銀行を振込先口座として指定しておくと便利です。

楽天銀行以外の銀行を振込先口座として指定している人で、14:30以降や土日にすぐお金が必要な人は、ATMから借入することでほぼ24時間いつでも借入をすることができます。

なお、毎週月曜日AM1:00~5:00の間はメンテナンスとなるため、借入をすることはできません。会員ページにログインすることもできなくなります。


返済

アコム 会員ページから返済

会員ページからインターネット経由で返済をすることもできます。

会員ページから返済をする場合、「インターネットでのご返済」を選択することで返済画面に進むことができます。

返済画面に進むと、まずは現在の残高や次回返済金額や返済期日が表示されます。

確認して「次へ」をクリックすると返済金額を入力することができます。

自分で返済金額を入力できるので、最低返済金額以上の金額を返済することもできます。

アコムで決められた毎月の返済金額は、あくまで「最低」返済金額ですので、それ以上の金額を自由に返済することができます。

むしろ、最低返済金額のみの返済を続けていると、返済金額のほとんどが利息の返済に回ってしまうため、元本の返済がなかなか進みません。

支払う利息を少なくして、返済期間も短くするには、最低返済金額以上を追加返済したり、時には一括返済をするなどして多く返済することです。

返済金額を入力して、「確認」ボタンをクリックすると、返済用の銀行の選択画面になります。

自分が返済したい金融機関を選択すると、インターネットバンキングのログイン画面になりますので、ログインをしてログイン後に表示される返済金額に間違いがなければ決定をして返済を完了します。

アコムのインターネット返済では、Pay-easy(ペイジー)という仕組みを利用していて、ペイジーを利用できる以下の金融機関であればアコムの会員サイトからインターネット返済をすることができます。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 地方銀行
  • 信用組合


インターネット返済は、24時間いつでも手数料無料で返済することができます。

アコムには他にも返済方法がありますが、他の返済方法と比べても便利な返済方法なので、活用していきたいですね。


アコムにログインして増額申請をする

アコム 会員ページから増額申請

アコムでは限度額の増額申請をすることができますが、会員ページからも増額申請をすることができます。

「増額」ではなく「増額申請」ですので、必ず増額できるわけではなく、申請後に審査が行われ審査に通過すれば限度額を増額することができます。

アコムの公式サイトで増額申請が通る明確な基準は掲載されていませんが、一般的に契約から半年以上経過していて、一定の返済実績があると増額申請できると言われています。

公式サイトから増額申請するには、会員ページ内の「極度額等の変更のお申込み」を選択することで申請することができます。

「極度額等の変更お申し込み」画面に進みますので、開始ボタンをクリックすると増額申請が完了です。

増額申請をするとオペレーターから確認の電話があり、審査に進みます。

なお、アコムの増額申請は、会員ページ以外ではコールセンターに電話して申請することもできます。


アコムにログインできない理由と対処法

アコムにログインできない理由と対処法は?

  • 会員番号が違う
  • 暗証番号が違う
  • 暗証番号がロックされている
  • メンテナンス中である

アコムの会員ページにログインができないで困る人も多いです。

アコムの会員ページにログインできない理由はいくつかありますので、ログインできない理由ごとに対処方法を見ていきたいと思います。


会員番号が違う

まず会員番号が違うケースです。

アコムではログインする際に会員番号と暗証番号を入力しますので、会員番号と暗証番号がわからないとログインできません。

上述した通り、アコムの会員番号はアコムカードに記載されています。

アコムカードに記載されている8桁の会員番号を確認してみましょう。

アコムカードが手元にない場合は、再発行の手続きをしましょう。

また、アコムカードを再発行している場合、カードに記載される会員番号が変わり、会員番号はリセットされることになります。

そのため古い会員番号ではログインができなくなりますので、アコムカードを再発行している人は、古いカードの会員番号ではなく、再発行した新しい方のカードに記載されている会員番号を利用してログインする必要があります。


暗証番号が違う

次に暗証番号が違う、わからないが理由でログインできない場合です。

忘れてしまった人やわからない人は、暗証番号はアコムカードの暗証番号(ATMで借入する時の暗証番号)と同じですので、カードの暗証番号を覚えている人はそちらを入力すると良いでしょう。

また、暗証番号は電話で確認することができます。

暗証番号を忘れてしまった人は、9時から18時の営業時間内に以下のページに記載されているフリーダイヤルに電話してみましょう。

アコムの暗証番号の確認方法

なお、心あたりのある番号がいくつかある人は、ログイン画面で入力して試してみるのも良いでしょう。

ただしアコムではログインの入力を3回連続で間違えると、暗証番号がロックされてしまいます。


暗証番号がロックされている

暗証番号のロックがされてしまった場合、正しい暗証番号を思い出しても会員ページにログインすることができなくなります。

暗証番号がロックされると、正しい暗証番号を入力しても「処理が完了しませんでした」という画面になり、問い合わせ用の電話番号が一緒に表示されます。

表示された電話番号に電話をして暗証番号の確認とロック解除をする必要があります。

また、自動契約機や店舗でも同様に暗証番号のロック解除と確認をすることができますので、店舗や自動契約機(むじんくん)に来店することでもログインできるようになります。


メンテナンス中である

あとログインができない理由として、アコムのメンテナンス中である可能性もあります。

アコムでは毎週月曜日AM1:00~5:00の間はメンテナンスとなり、すべてのサービスを利用することができません。

会員ページにログインすることもできなくなりますので、月曜日の深夜早朝にログインしようとしている人はメンテナンスを疑いましょう。

メンテナンスでログインできない時には、時間を置いてメンテナンス終了後にアクセスするとログインできるようになっています。

ログインできない理由はいくつかありますので、自分がどの状況に当てはまるかを確認して、対処法を実施してみてください。

それでもログインができないという人はアコムに電話をして、ログインできない旨を相談してみましょう。

困ったときは – アコム


まとめ

アコム ログインのまとめ

アコムのログイン方法や会員ページでできること、ログインできない理由や対処法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • アコムのログインに必要なのは、「会員番号」と「暗証番号」
  • 会員ページからは借入、返済、増額申請などができる
  • ログインができない時は会員番号と暗証番号を確認する

アコムでは会員ページログインをすることで、インターネット上から借入や返済をすることができ、利用明細や返済期日の確認などアコムのほぼすべてのサービスを利用することができます。

ログインには8桁は会員番号と暗証番号が必要になり、公式サイトのログイン画面に入力することでログインができます。

会員番号はアコムカードに記載があり、暗証番号はカードでATMを利用する時のパスワードと同じですので、普段ログインをしていない人でも簡単にログインに必要な情報を確認できます。

わからない場合はアコムに電話して確認するのが良いでしょう。

大手消費者金融のアコムだけあって、会員ページは非常に便利になっていて、ログインできないともったいないので、アコムを利用している人はぜひ会員ページを使いこなして、アコムでのキャッシングをより便利に活用してみてください。

アコムの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7