アコム 完済

住宅ローンなどを組む際に、消費者金融の借入経験があると完済証明書を求められることがあります。
(私の友人は結婚の条件として、奥さんの両親に完済証明書を提出したことがありました。)

聞き慣れない書類なので、どのように取得すれば良いかわからない人も多いと思います。

アコムで完済証明書を発行するにはどうしたよいか、アコムの完済証明書を発行する手続き方法と解約までの流れを見ていきたいと思います。

アコムの完済証明書を発行する手続き

アコム 完済

  • 電話して郵送してもらう
  • 店頭窓口で発行

アコムで完済証明書を発行するには、郵送または店頭窓口で手続きすることで取得することが可能です。

郵送で手続きをする場合、借りたお金を完済した上でアコムの総合カードローンデスクに電話すると郵送してくれます。

アコム総合カードローンデスク

完済前にも電話することで、現在の借入残高を確認することができ、一括返済に必要な金額と振込先を確認することができますので、完済をしようと思ったらまずは電話するのが早いです。

また、店頭で完済証明書の請求をすることもできます。

店頭で完済証明書を請求する場合は、郵送の場合と同じく完済した上で店頭窓口で完済証明書を発行してほしい旨を申し出ましょう。

借入残高が残っている場合は、店頭で一括返済をしてそのまま完済証明書を発行してくれます。

郵送で完済証明書を発行してもらうよりも早いので、急いで完済証明書を発行したい人は店頭窓口に行くのがおすすめです。

アコムの公式サイトで近くの店舗を探す


一括返済で完済する方法

アコム 完済

完済証明書を取得するには、先に借りているお金を完済する必要があります。

アコムで完済をするには、毎回の返済をすべて終えるか、今の借入残高を一括返済する必要があります。

返済を予定通りすべて終えるには、毎回の返済をきちんとして所定の期間の返済をすることでできますが、一気に返済するには一括返済をします。

一括返済はいつでもすることができますが、利息の計算があるため、まずはアコムに連絡をして一括返済する日を伝えて必要金額を教えてもらう必要があります。

返済は通常の返済と同じく、インターネット返済、ATM、振込、店頭窓口で行うことができます。

インターネット返済、振込、店頭で返済する場合、1円単位の端数まで返済することができますが、ATM返済をする場合はATMの利用金額が1,000円単位、10,000円単位となりますので端数が発生します。


完済時に端数が残った場合の処理

アコム 完済

ATM返済で端数が残った場合、1,000円以下は「無利息残高」となり利息がかからずアコムから請求されることもありません。

そのまま放置しても問題ない残高となりますが、残高が0円になっていないため「完済証明書」の取得をすることはできません。

端数の返済をしたい人は、ATM以外の返済方法で改めて返済をして残高を0にする必要があります。

インターネット返済振込窓口なら1円単位で返済することができますので、端数の返済もできます。

利息もつかない残高なので、マイページ等で残高を確認した上で完済するようにしましょう。


アコムを解約するまでの流れ

アコム 完済

なお、完済をして完済証明書を取得することもできますが、もうアコムを利用するつもりがない人は解約することもできます。

解約をすると、再度お金が必要になった時に改めて審査を受ける必要があり、契約していても年会費や手数料などの費用もかかりませんが、心理的には安易に借りなくなるのでメリットがあります。

また、解約することで信用情報機関の登録が「与信なし」となるため、ローン審査などで他社借入なしとみなされます。

ただ、完済(解約)後も5年間は信用情報機関に過去の借入状況が記載されるため、その点は理解しておく必要があります。

解約は完済した上でアコムに電話するか、店頭窓口で解約したい旨を申し出ることで手続きをすることができます。

電話で解約する場合は生年月日と会員番号などで本人確認がされ、必要書類なしで手続きができます。

アコム総合カードローンデスク

店頭窓口で解約する場合は、本人確認書類アコムカードを持っていき手続きをします。

どちらの方法でも手続き自体は簡単ですぐに解約することができます。

アコムの店舗を探す

なお、完済した上で手続きをする必要がありますので、上述した端数(無利息残高)がある状態では解約できませんので注意が必要です。

アコムを解約した証拠を書面で持っておきたい時には、解約証明書という書類がありますので、解約時に発行してもらうように申し出ましょう。


まとめ

アコム 完済

アコムの完済証明書を発行する手続きと解約までの流れを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 借りたお金を完済すると完済証明書を発行してもらえる
  • 手続きは郵送か店頭窓口で行う
  • 端数が残っていると完済証明書は発行できない

アコムで完済証明書を発行するには、借りたお金を完済した上でアコムに電話して郵送してもらうか、店頭窓口に来店して発行してもらうことができます。

アコム総合カードローンデスクに電話して発行してもらうのが楽ですが、郵送になってしまうので、その点が気になる人は店頭窓口で発行してもらうのが良いでしょう。

完済証明書は残高を「完済」していることが条件となりますので、まだ残高が残っている人は一括返済等で残高を0にしてから完済証明書の手続きをしましょう。

ATMで返済した時などに発生する端数(無利息残高)があると、完済証明書の発行はしてもらえませんので、端数の残高が残ってしまった人は振込や店頭窓口などで端数分もきちんと返済して完済証明書を発行してもらいましょう。

アコムの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7