アコム 残高

アコムを利用していると、今いくら借りているかよりも、次の返済日や返済額、あといくら借りることができるのかが気になりがちですが、現在いくら借りているか残高を確認することも重要です。

利用明細などで確認している人もいると思いますが、アコムの最新の残高を確認する方法はいくつかありますので、アコムの残高確認をする方法や無利息残高の意味などについて見ていきたいと思います。

アコムの最新の残高確認の方法

  • マイページから確認
  • アコムATM、提携ATM
  • 電話
  • 店頭窓口
  • ご利用明細書

アコムで最新の残高を確認するには、ネット経由でマイページから確認する方法、ATMで確認する方法、電話店頭窓口から確認する方法、ご利用明細書で確認する方法があります。

マイページから確認

アコム 残高

アコムには会員ページがありますので、ログイン後のマイページから残高を確認することができます。

自宅のPC、スマホでも利用できるので、いつでもどこでも最新の残高を確認でき便利です。

マイページのメニュー内の「残高期日照会」を選択することで残高が確認できます。

アコムのアプリ「アコムナビ」を使って、会員ページにアクセスすることもでき、残高を確認する方法として最も簡単な方法と言えるでしょう。


アコムATM、提携ATM

アコム 残高

アコムATM提携ATMを利用して残高確認をすることもできます。

銀行のキャッシュカードと同じようにATMにカードを入れて、残高確認を選択することで最新の残高が確認できます。

ATMを利用するにはアコムカードが必要になりますが、アコムカードさえあれば近くのコンビニやアコムの無人店舗などで残高確認ができます。

手数料も無料なので、コンビニATMをよく使う人などはATMで確認するのが便利です。


電話

アコム 残高

アコムに電話して残高を確認することもできます。

アコムの音声自動応答サービスで確認ができ、音声ガイダンスに従って操作していくことで借入残高だけでなく、利息や利用可能額、次回返済日なども確認ができます。

本人確認のため会員番号が必要になるので、アコムカードを手元に用意してかけるのが良いでしょう。

電話番号はこちらから確認できます。

アコムの音声自動応答サービス(プッシュホンサービス24)

プッシュホンサービス24はフリーダイヤルとなっているため、電話代を含めても無料で残高を確認することができます。


店頭窓口

アコム 残高

アコムの店頭窓口でも残高を確認できます。

店舗に来店する必要があるため面倒ですが、対面で話をしたい人は良いでしょう。

なお、アコムの店舗は平日の9時から18時が営業時間となっているため、営業時間内に来店する必要があります。


ご利用明細書

利用明細書でも残高を確認することができます。

ATMで借入や返済をした場合や口座振替で返済をした場合、また利用明細書の郵送を希望している場合は利用明細書が手元に届きますので、そちらから残高を確認することができます。

上記と一部重複する部分もありますが、アコムを利用した時に利用明細書が出てきたらそちらで確認ができます。

インターネット返済や借入など、利用明細書が発行されない借入方法や返済方法を利用した場合には、利用明細書で確認することはできません。


一括返済に必要となる金額の確認方法

アコム 残高

  • アコムへ電話
  • 会員ページにアクセス

なお、残高を確認する目的として、「アコムの借金を一括で返済したい」時もあると思います。

まとまった収入があった時や、完済証明書などで無借金であることを証明する必要がある時など、アコムに一括返済をしたい人も多いです。

ただし、一括返済をする場合には、発生している利息も含めてすべて返済する必要があるため、上述した方法で確認した残高分を返済すれば良いわけではありません。

一括返済に必要な返済額を確認するには、アコムへ電話するか、会員ページにアクセスすることでできます。

一括返済する金額が確認できたら、振込や店頭窓口から返済するようにしましょう。


アコムの無利息残高の意味と対処方法

アコム 残高

  • 1,000円未満の端数は無利息残高となる
  • 無利息残高はアコムからの請求なし
  • 無利息残高があると完済にはならない

アコムでは1,000円未満の残高が残ると「無利息残高」と呼ばれる扱いになり、利息が発生しなくなりアコムから請求もされなくなります。

返済する必要がないわけではないですが、返済しなくても特に困ることがなくなります。

アコムにとっても1,000円未満の残高だと、返済に手間がかかり、ごく少額の取り立てをするのもコストがかかるため、言い方は悪いですが放置する方針にしているのでしょう。

アコムでは1,000円単位の利用となることが多く、1,000円未満の残高を返済するには、振込などを利用するか、1,000円を返済してアコムからお釣りを返金する必要が出てくるので、事務的な手間が戻ってくる金額の割にとても高くなる事情もあるのでしょう。

そのため、1,000円未満の端数については残高が残っていても無視して問題はありません。

ただし、完済したことにはならないので、完済証明書の発行をしてもらうことはできず、解約も完済後でないとできません。

完済証明書が必要な人やアコムとの解約をしたい人は、端数の無利息残高についても返済する必要がありますので、振込や店頭窓口で返済をしていくようにしましょう。


借入残高と返済額の関係

アコム 残高

  • 借入残高が減っても毎月の返済額が自動的に減ることはない
  • 返済額は最終借入残高で決まる
  • アコムに相談して返済額を減らしてもらうことができる

アコムの借入残高が減ると毎月の返済額も減っていくと考えている人は多いですが、返済が進んで借入残高が減っても自動的に返済額が減ることはありません。

アコムでは最終借入残高をベースに返済額が決まりますので、追加で借入をしないと毎月の返済額は完済まで変わりません。

また、アコムに電話をすることで、現在の借入残高に応じた返済額に変更してもらうことも可能です。

さらに、その月の返済がどうしても厳しい時には、アコムに電話で相談することで利息分のみの返済としたり、最低返済額未満のその時返済可能な金額にしてもらうこともできます。

消費者金融というと怖いイメージやこちらの要望には応えてもらえないイメージがありますが、アコムをはじめ大手消費者金融では顧客目線でかなり柔軟に対応をしてくれます。

ダメ元でも困ったことがあったらまずはアコムに電話で相談をしてみると良いでしょう。


まとめ

アコム 残高

アコムの残高の確認方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • インターネット、スマホ、ATMなど多くの方法で残高が確認できる
  • 一括返済時は残高だけを返済すれば良いわけではない
  • 1,000円以下の端数は無利息残高となる

アコムではPCやスマホから会員ページを確認したり、ATM電話店頭窓口など様々な方法で最新の残高を確認することができます。

手軽なのは会員ページで確認したり、近くのATMで残高確認をすることですが、自分にあった方法ですぐに残高は確認できます。

ただし、一括返済をする際は利息の計算などがあるため、残高だけを確認すれば良いわけではなく、一括返済に必要な金額をアコムに電話するなどして確認しましょう。

なお、1,000円以下の端数の残高については無利息残高となり、利息がつかずにアコムから請求が来ることもありません。

完済にはならないので、完済証明書の取得やアコムの解約はできませんが、完済証明書や解約が必要ない人は特に放置しておいても問題ありません。

残高はこまめに確認して、自分がいくら借りているのか、あといくら返さないといけないのかは常に把握しておきたいですね。

アコムの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7