キャッシング 在籍確認 派遣

キャッシングの申込をすると、勤務先へ在籍確認の電話がいくことが多いですが、派遣社員の人は派遣先と派遣元どちらの会社に連絡が来るか不安な人も多いと思います。

また、派遣会社は個人情報の管理が厳しく、在籍確認の電話には応じない会社もあります。

そこで、本ページでは派遣社員がキャッシングを利用するため、在籍確認について情報をまとめましたので参考にしていただければと思います。

キャッシングの在籍確認

キャッシング 在籍確認 派遣

キャッシングの申込をすると、申込情報として申告した勤務先に本当に働いているのか在籍確認の電話が入ります。

キャッシングの審査で最も重要なのは、きちんと返済をしてくれる人かどうかです。

返済をきちんとできるかどうかを見る上で、安定した収入があるかどうかは非常に重要になり、収入のもとになる「勤務先の会社」に本当に在籍しているかは必ず確認が必要になります。

そのため、キャッシングの在籍確認は必ず行われ、基本的には電話で申込者本人が会社に在籍しているかを確認します。

在籍確認の電話の目的は利用者が在籍しているかどうかだけですので、電話がかかってきて本人が出れば簡単な本人確認をして終わりですし、本人がでなくても「○○は不在です」など、在籍していることが確認できれば在籍確認はそれで終わりです。

在籍確認の電話がかかってきたことすら気づかずに終了している場合も多いです。

普段から働いている職場に電話がかかってくれば、特に気にする必要のないものですね。

在籍確認の電話は個人名で申込者あてにかかってきます。普段電話がかかってこない人は不審がられる可能性がありますが、クレジットカードに申し込んだと言えば特に問題にもなりません。


派遣社員の在籍確認

キャッシング 在籍確認 派遣

派遣社員の人だと、在籍確認が派遣先の企業(派遣されて通ったり働いている会社)に来るのか、派遣元(登録している派遣会社)に来るのかがまず気になる所だと思います。

結論から言うと、在籍確認は派遣元の企業に来ます。

キャッシングの申込で派遣元と派遣先の両方を記入する必要がある会社もありますが、勤務先を一つだけ申告するキャッシングも多いです。

その際は派遣元の会社名や情報を記入するようにしましょう。

派遣先の会社を申告すると、実際に在籍していないのに勤務先として申告した虚偽記載と思われる可能性もありますし、そもそも在籍確認ができずに審査に通りません。

キャッシング 在籍確認 派遣

ですので、派遣社員の人は勤務先と言われたら、派遣元の会社を申告すると理解しておくと良いでしょう。

金融機関としても、勤務先は「給料をもらっているところ」であり、その会社の規模などで雇用の安定性を少なからずチェックします。

いくら大企業に派遣されていても、派遣元の会社の規模が小さければ、派遣元の会社の社員として審査がされます。

ですので、勤務先には派遣元の会社を申告し、在籍確認も派遣元の企業に対して行われます。


派遣元への在籍確認をスムーズにする方法

キャッシング 在籍確認 派遣

派遣元の会社に在籍確認がされるとなると、普段働いている場所と違うオフィスに電話が来ることになるので、きちんと対応してもらえるか不安な人も多いと思います。

キャッシングの在籍確認の連絡は、個人名で申込者への取り次ぎをお願いするような形で電話が来ます。

「田中と申しますが○○さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

という形です。

社名で電話がかかってくることはありませんので、社名からキャッシングの利用がバレることはありません。

ただ、普段派遣元の会社にいない人だと、取り次いでもらえず在籍確認ができない場合があります。

このようなことがないよう、派遣元の会社に在籍確認がある事を伝えておくとスムーズです。

在籍確認があると伝えるとキャッシングを利用することがバレるのでは?、と不安になる人もいますが、在籍確認はクレジットカードを作るときなども行われます。

派遣元の会社には、クレジットカードの申込をしたので在籍確認の電話があると思うと伝えれば、怪しまれずに対応してもらえるでしょう。

また、一手間必要になりますが、在籍確認の電話をなしにしてもらうこともできます。


派遣社員が電話連絡なしでキャッシングする方法

キャッシング 在籍確認 派遣

派遣社員の人でも電話連絡なしでキャッシングの審査をしてもらうことはできます。

電話以外にも社員証や健康保険証、最近の給与明細などがあれば、それらを提出することで在籍確認とすることができます。

在籍確認は、利用者が申告した会社に間違いなく在籍しているかを確認できれば良いので、電話は必須ではなく在籍が証明できる書類を準備して提出できれば電話をなしにしてもらうこともできます。

プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融であれば、ネット申込の後に電話をすると電話連絡をしなくてすむ場合があります。(基本的には電話連絡が必要ですが、事情を話すと状況によっては不要になることもある)

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なしになります。

ですので、電話での在籍確認を避けたい人は、これらの大手消費者金融に申込後、電話以外の方法で在籍確認をお願いするのが良いでしょう。


派遣社員のキャッシング審査

キャッシング 在籍確認 派遣

派遣社員の人は審査に通るかも気になる人が多いですが、安定した収入があればキャッシングはできますので、派遣社員の人でも問題なく利用できます。

審査は正社員の人の方が有利ではありますが、30万円くらいの限度額であれば派遣社員の人でも借りている人は多くいます。

安定した収入があれば、収入自体は低くてもかなりの確率で借入をすることはできます。

キャッシング 在籍確認 派遣

ただし、総量規制という法律上の規制がありますので、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは年収の3分の1を超える金額は借りることができません。

その点で借りられる金額が少なくなる可能性はあります。

額面年収240万円の人であれば上限は80万円となりますので、一時的にお金が必要になった人であれば十分な金額ではありますが、年収の3分の1を超える金額を借りたい人は注意が必要です。

年収の3分の1を超える金額を借りたい人は、総量規制の対象外となる銀行系カードローンを検討されると良いと思います。。


まとめ

キャッシング 在籍確認 派遣

派遣社員の人の在籍確認について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 派遣社員の在籍確認は派遣元の会社に来る
  • 派遣元の会社に連絡を入れておくとスムーズ
  • 在籍確認を電話以外ですることもできる

派遣社員の人の在籍確認は、派遣元の会社にいくことになります。

キャッシング申込時の勤務先などの情報も、基本的にはすべて派遣元の企業を記載する必要がありますので注意が必要です。

普段働いていない場所に連絡がいくことになりますので、担当者などを通じて、在籍確認の連絡が来る旨を伝えておくとスムーズに対応してもらえます。

電話自体を避けたかったり、派遣元の会社が在籍確認の電話に応じてくれない場合は、電話以外の在籍確認に応じてくれる会社がありますので、そちらを利用するようにしましょう。

基本的に大手消費者金融であれば柔軟に在籍確認に応じてくれますので、申込フォームの備考欄や申込後に電話をして電話以外の在籍確認をお願いしましょう。

アコムの詳細を見てみる

プロミスの詳細を見てみる

アイフルの詳細を見てみる


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7