キャッシング 金利 計算

キャッシングにかかる費用として、最も大きいのはやはり利息です。

利息が大きくなりすぎると、借金が減らずずっと借金を返済し続けることになりますし、最悪の場合は債務整理を考えないといけません。

利息については、キャッシングをする前にどれくらいになるのか把握しておくと良いので、キャッシングの金利から利息を計算する方法を紹介したいと思います。

キャッシングの金利とは?

キャッシング 金利 計算

  • 借金から発生する利息の割合
  • 年利で表記されているのが一般的

キャッシングにおける金利とは、元金に対して利息がどれだけ発生するかを表す利率のことで、「借金から発生する利息の割合」を示したものです。

通常は年利で表記されていて、仮に18%の金利とあれば、1年間お金を借りた場合に18%の利息が発生することを意味しています。

通常は月に1回返済していくことになるので、毎月の利息負担はそれほど大きなものにはなりませんが、1年間積み重ねると大きな金額になることがわかります。


キャッシングの金利から利息を計算する方法

キャッシング 金利 計算

  • 元金×利息×借入期間

キャッシングの金利から利息を計算するには、「元金×利息×借入期間」で算出することになります。

具体的には、毎月1回の返済の場合、毎月のキャシングの利息の計算方法は以下のようになります。

  • 借入残高×金利(年利)÷365×30

20万円を年利18%で1ヶ月後に全額返済した場合は・・・

20万円×0.18÷365×30=約2,959円

となり、利息は1ヶ月で3,000円ほどになります。

利息の金額を多いと感じるか少ないと感じるかは人によって異なると思いますが、一括返済でない場合は期間中利息を支払うことになりますので、積み重ねると結構な金額になります。

また、リボ払いなど毎月の返済額が少ないと、ほとんどが利息の返済に回って元本が減らず、返済期間が延びて支払う利息の額はさらに増えます。

リボ払いをしている人は特に注意する必要があります。


簡単に計算する方法

キャッシング 金利 計算

上記の計算式でも簡単ですが、さらに簡単に金利から利息を計算するには・・・

借入残高×金利÷12

でも概算を計算することができます。

仮に20万円を借りている場合、金利の違いでどれくらい利息の額が変わるかを見てみると以下のようになります。

12%:約2,000円
15%:約2,500円
18%:約3,000円
20%:約3,333円

概算ではありますが、毎月の利息が大きく変わることになりますので、やはり金利は1%でも重視して慎重に選びたいですね。


利息は返済開始直後が最も多い

キャッシング 金利 計算

あと、利息は借入残高に対してかかるため、返済開始直後が最も高くなり、返済が進むに連れて少なくなっていきます。

そのため、30日の無利息期間のあるキャッシング会社を選んだり、繰り上げ返済や追加返済をすることでも支払う利息を減らすことができるので、これらの点も意識すると利息負担を少なく、お金を借りることができます。


即日返済した場合

キャッシング 金利 計算

即日返済をした場合は、キャッシングの利息は発生しません。

民法で初日不算入の原則があるため、適用されて初日については利息が発生しません。

借入日を含めずに利息は計算されます。

即日返済をした場合は利息は発生しませんし、翌日の返済であっても利息はかなり100円にも満たないわずかな金額です。

その場でどうしてもお金が必要で、すぐに返済をする見通しが立っている場合はキャッシングは手軽に使えて便利なサービスとなります。

キャッシング 金利 計算

ただ、キャッシングはATM手数料がかかる場合もあり、200円程度の手数料が取られることになります。

銀行から自分のお金をおろしてもATM手数料が同じくらいかかる場合も多いですが、キャッシングのコストとしてはATM手数料は大きなものになりますので、短期で借りる場合にはむしろATM手数料を気にした方が良いかもしれません。


まとめ

キャッシング 金利 計算

キャッシングの金利から利息を計算する方法を見てきました。

利息は「元金×金利÷借入期間」で簡単に算出することができます。

キャッシング各社が提供するシミュレーションツールでも、簡単に計算することができますので、キャッシングを利用する前に一度計算をしておくと良いですね。

キャッシングにおいて利息は最も大きなコストとなり、負担額も大きいです。

長期間返済していると、自分がどれくらい利息を支払っているかマヒしてしまうことも多いですが、借入前にはきちんと計算をして納得した上で、無理のない借入をするように心がけたいですね。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7