キャッシング 金利 安い

どうせお金を借りるなら、少しでも金利の安いところでキャッシングしたいですよね。

金利が高いと利息が多くなって返済額が増えたり、返済期間が長くなってしまったりします。

そんな金利重視の人には、銀行系のカードローンがおすすめです。

金利の安くなるおすすめのお金の借り方

キャッシング 金利 安い

まず、キャッシングとカードローンは、言葉は違いますが同じ商品です。

以前はキャッシングは一括返済、カードローンは分割払いなどと使い分けていましたが、最近では返済方法も多様になってきて、キャッシングもカードローンもほぼ同じ商品となっています。

キャッシングという言葉のイメージが悪くなったからか、銀行などはカードローンで統一しているようですが、消費者金融はキャッシングとカードローンという言葉が混在しています。

ですので、キャッシングとカードローンは同じものということになります。

商品名よりもどこが提供しているかで大きな違いとなります。

消費者金融の会社は貸金業法で厳しい規制があり、収益的に厳しいのか、金利についても法定金利の上限である18%から20%を上限金利としている会社がほとんどです。

キャッシング 金利 安い

ですが、銀行系のカードローンは上限金利を16%程度と低めに設定している会社が多いので、消費者金融で借りるよりも低い金利でお金を借りることができます。

キャッシングやカードローンの金利は「○○%~○○%」と、上限と下限が記載されています。

下限金利の方が魅力的なので目が行きがちですが、はじめてキャッシングやカードローンを利用する際には、金利は上限となることがほとんどですので、注目すべきは上限金利です。

上限金利が18%程度が相場の大手消費者金融よりも、上限金利16%程度が多い銀行系のカードローンの方がお得なのがわかると思います。

クレジットカードのキャッシングも基本的には18%程度としているところが多いので、金利面で見ると銀行系のカードローンには及びません。

中小の消費者金融では、利用金額によっては20%と法定上限ギリギリの金利となっています。

中小の消費者金融は、独自の審査基準を設けたり、より「人」を見て審査することで、大手で審査落ちした人でもお金を借りることができるという良い点はありますが、金利重視の人にはおすすめできません。


主な銀行系のカードローンの金利

キャッシング 金利 安い

主な銀行系のカードローンの金利や限度額は以下のようになっています。

■銀行のカードローン金利

銀行 金利 限度額
三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円
みずほ銀行 4.0%~14.0% 1,000万円
オリックス銀行 1.7%~17.8% 最高800万円
新生銀行(レイク) 4.5%~18.0% 500万円


金利を見ると、メガバンク系のみずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローン、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)などメガバンク系のカードローンの金利の低さが際立っています。

審査に通るかという問題もありますが、イメージほど審査は厳しくなく、普通に会社勤めをしている人であれば、審査上大きな支障があるわけではなさそうですので、まずは1社申し込んでみると良いですね。

銀行系のカードローンは、利用限度額に応じて金利が決まってきますので、利用実績を積むことでさらに金利を安くすることができます。

最初は上限金利の低い会社を利用するようにして、利用実績を積んで徐々に低い金利で借りることができるのを目指すのが良いですね。


銀行系カードローンは総量規制の対象外

キャッシング 金利 安い

また、銀行系カードローンのメリットとして、総量規制の対象外である点があげられます。

総量規制とは、貸金業法で定められている規制で、年収の3分の1を超えるお金を貸してはいけないという法律です。

年収300万円の人であれば100万円を超える借入はできないことになります。

ただし、貸金業法が適用されるのは消費者金融だけで、銀行は総量規制の対象外となります。

総量規制以上の借入となると、銀行側の審査が下りない可能性も高くなってきますが、法的に借入ができないわけではないのは大きな違いです。


金利以外の面で利息を少なくする方法

キャッシング 金利 安い

なお、ここまでは金利の低い銀行系のカードローンをおすすめしてきましたが、返済時の利息を少なくするという意味では、無利息期間を設けているキャッシングを利用するのも一つの方法です。

アコムやプロミスでは、はじめての利用に限り、30日間の無利息期間を設けています。

そのため、1ヶ月で全額返済をすると利息はゼロですみます。

1ヶ月で全額返済しなくても、最初の1ヶ月は返済期間中で最も支払う利息が多くなる期間ですので、この期間の利息が無料になるのはとても大きいです。

人によっては銀行系のカードローンよりもお得になる人もいますので、アコムやプロミスをまだ利用したことがない人は優先的に利用を検討されることをおすすめします。

金利が多少高くても、返済する利息の金額が少なくなるならそちらの方が良いですよね。

無利息期間を設けている消費者金融は、アコムとプロミスです。


まとめ

キャッシング 金利 安い

金利の安いキャッシングを探している人におすすめのお金の借り方を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 低金利を求めるなら銀行系のカードローンがおすすめ
  • 特にメガバンクは金利が低い
  • 無利息期間の活用も検討する

金利が安いキャッシングを求める人には、銀行系のカードローンがおすすめです。

総じて消費者金融系で借りるよりも低金利でお金を借りることができます。

キャッシング 金利 安い

特にメガバンクは銀行系のカードローンの中でも金利が低く、優先的に申込した方が良いです。

また、金利以外にも30日の無利息期間を設けているアコムやプロミスもお得ですので、支払う利息を最小限にしたい人は併せて検討されるのがよろしいかと思います。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

むじんくんの営業時間は、2020年4月1日以降:9:00~21:00と短縮されております。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7