コンビニ 給料 前借り

コンビニでバイトしている人で、急にまとまったお金が必要になると、バイト代の前借りをできないか考える人は多いと思います。

コンビニ店員は給料を前借りできるのでしょうか?

またできるのはどのようなケースなのか見ていきたいと思います。

コンビニ店員は給料を前借りできる?

コンビニ 給料 前借り

結論から言うと、コンビニ店員の人がバイト代や給料を前借りするのは難しいです。

セブンイレブンローソンファミリーマートサークルKサンクスミニストップなど、大手コンビニではどこも店員の給料は本部で管理していて、店舗で現金を管理していません。

そのため、店員やバイトの人が給料の前借りをしたいと思っても店舗側ではお金を支払うことができないため、前借りできません。

本部でも給料の前借りには対応しておらず、今後の対応にも後ろ向きですので、将来的にも前借りが認められるのは難しいと言えるでしょう。

コンビニ業界全般で給料の前借りには消極的ですので、前借りできる職場で働きたかったら飲食業界や、日払い、週払いのある建築関係などガテン系の仕事を選ばれるのが良いでしょう。


オーナー判断で前借りできる場合がある

コンビニ 給料 前借り

このように、基本的にはコンビニでバイトしている人が給料の前借りをすることは難しいですが、オーナーの判断で前借りできる場合もあります。

コンビニには、本部が運営している直営店と、オーナーが本部とフランチャイズ契約をしているFC系の店舗があります。

直営店の店長は、セブンイレブンならセブンイレブンの社員となりますので、バイト代を前払いするのは難しいです。

ただ、FC系の店舗であればオーナーがバイトに給料を支払っているため、オーナーの裁量でバイト代の前借りに対応してくれる可能性があります。

FC系の店舗は経営が苦しい場合も多いので、逆に前借りなんてとんでもないというオーナーもいますし、オーナーとの人間関係もあります。

確実に前借りできるわけではありませんが、オーナーのいるFC系の店舗で働いている人は聞いてみる価値はあると思います。


給料の前借りとは?

コンビニ 給料 前借り

給料の前借りとは、すでに働いた分の給料で未払いの給料を、給料日前に前借りするものです。

まだ働いていない分の給料を借りるのは前借りとは言わず、「今月これだけ働くので○万円先に貸してください」というのは労働基準法上は強制労働となり違法になります。

ですので、前借りできるのはすでに働いた分のバイト代だけということになります。

コンビニ 給料 前借り

労働基準法上は、事故や病気、災害など緊急時には企業はすでに働いた分の給料の前借りに応じないといけないことになっています。

企業が前借りに応じないといけないケースは

  • 急な事故
  • 病気で入院が必要
  • 地震や津波など自然災害

上記のケースです。

このように、やむを得ない理由で急にお金が必要になった場合は、労働基準法 第25条の中で企業は従業員の前借りに応じないといけないことになっています。

その他のケースでは会社の裁量によって前借りするかを決めることができます。

ですので、緊急時にはコンビニで働いている人でも前借りできますので、遠慮なく会社に申し出るのが良いでしょう。

生活費が足りなかったり遊ぶお金が必要で前借りしたい時には、法律上は会社次第で借りられる可能性がありますが、上述した通りコンビニ各社は後ろ向きですので期待できません。


給料の前借りができない人はどうする?

コンビニ 給料 前借り

このように、コンビニでバイトしている人は、基本的に給料の前借りはできません。

では給料の前借りができない人はどうしたら良いでしょうか。

  • 日払い、週払いの仕事をする
  • 家族や知人から借りる
  • カードローンを利用する


日払い、週払いの仕事をする

短期間である程度のお金を用意するには、働くか借りるしかありません。

働くのであれば、引っ越しやガテン系など日払い週払いの仕事をする必要があります。

働いてお金を用意するのが難しい場合は、どこかからお金を借りるしかありません。


家族や知人から借りる

コンビニ 給料 前借り

まず浮かぶのは、家族や知人に借りることです。

家族や知人など知っている人からお金を借りると、その後の人間関係に影響が出たり、そもそもお金を貸してほしいと話すのが気まずいことがあります。

人によっては気楽に借りられるという人もいますので、そういう人は家族や知人などからお金を借りるのが良いですね。


カードローンを利用する

コンビニ 給料 前借り

家族や知人にお金を借りるのが気まずい、難しいという人はプロミスアコムなどの大手カードローンを利用する選択肢もあります。

大手カードローンは借りやすくなっているので、最短で即日融資を受けることができます。

人によっては業者から借りた方が気楽という人もいますので、そういう人は大手カードローンを利用するのが良いでしょう。

コンビニ 給料 前借り

金利は18%程度と高いですが、プロミスやアコムでははじめて利用する人は最大30日無利息になるサービスもあります。

うまく活用することで、翌月までに一括返済すれば利息を払う必要がなくなります。

給料の前借りでなんとかなる金額であれば、給料日が来た時にすぐ全額返済すれば利息を払わずにすみます。

アコムの詳細を見てみる

プロミスの詳細を見てみる

無利息期間のあるキャッシングを見る

自分にあった方法でお金を用意してピンチを乗り切りましょう。


おすすめカードローン

アコム

アコムは最短30分の審査回答で即日融資が可能。はじめて利用する人は最大30日間の無利息期間がありお得にお金を借りることができます。

自動契約機(むじんくん)が多く設置されていて、年中無休(年末年始は除く)で郵送なしのキャッシングをすることもできます。

アコムの詳細



プロミスは最短30分で審査回答があり、最短1時間で融資可能なキャッシングです。
カードレスの借入が可能で、WEB完結来店不要郵送なしで利用できます。
大手消費者金融の中では上限金利が最も低く、30日間の無利息サービスもあるので、お得に借りたい人にもおすすめです。
koushiki7
女性の方にはプロミスレディースがおすすめです。
プロミスのサービスはそのままに、女性オペレーターが最後まで責任を持って対応してくれるので、不安な人も安心して利用できます。

プロミスはパート、アルバイトの人でも利用できます。
koushiki7
モビット
SMBCモビットはWEB完結の借入が可能で、申し込みの曜日、時間によっては最短即日でお金が借りられるカードローン。
自宅への郵送なしで利用できるので、家族と同居している人でも安心して利用することができます。

SMBCグループの会社の安心感もあります。
koushiki7